ロシ子が我が家に来て、2年と3カ月が経ちました。


美味しいご飯を食べるロシ子。昨日で、ロシ子が我が家に来てくれてから、2年3ヶ月が経ちました。

もっと長く一緒にいる様な気もするのですが、長くて短い様な、短くて長い様な、とにかく、濃い2年3ヶ月だったと思います。

そこで昨日の晩も、恒例の記念日ご飯をロシ子にあげましたよ。

ロシ子の記念日ご飯のパウチ。またまた、まずは、ロシ子の記念日ご飯にあげたパウチのご紹介から…、これ、モンプチの「ラ・キュイジーヌ」シリーズの5種類の内の4種類目、「白身魚のグリル 〜イタリアンソース風仕上げ〜」です。
低カロリーなパウチ。これ1パックで68kcalになるんですけど、今回もまた、昨日の晩と今日の朝の2回に分けてロシ子にあげたので、1食当たり34kcal…、とってもヘルシーなご飯なのです。

パウチってボリュームがありながらもカロリーが低いので、ロシ子みたいなぽっちゃり気味の猫ちゃんにはうってつけで、ロシ子のご飯もパウチの比重を多くしようかな、なんて考える事もあるのですが、あまり美味しい物に慣れてしまったら、普通のご飯を食べてくれなくなりそうで、現在、悩み中なのです。
パウチの中身は美味しそう。そして、パウチはこんな感じで、ロシ子が気に入ってくれるのは間違いなし…!
ロシ子の記念日ご飯です。パウチが42gで約34kcal、カリカリが6gで21kcal、サプリが2gの、合計50gで55kcalのロシ子の記念日ご飯が完成です。

普段、ロシ子にあげている晩ご飯は、37gで70.3kcalの晩ご飯なので、このパウチのご飯が、いかに量が多くて低カロリーなのかが分かります。
尻尾を縦てご飯を食べるロシ子。そして、ロシ子に記念日ご飯を出してあげたら、ロシ子、尻尾をピンと立てて、美味しそうにご飯を食べ始めてくれましたよ。
かわいい顔のロシアンブルー。かわいい顔のロシ子…、美味しく召し上がれ…!
我が家の猫たちの食事風景。アビのすけにもパウチの美味しい晩ご飯を出してあげて、我が家の猫たちの美味しい食事の風景です。
回り込んでご飯を食べるロシ子。パウチのご飯はやっぱり美味しいんでしょうね…、周り込んでまでして、お皿に残っているご飯を食べているロシ子…。

猫たちが美味しそうにご飯を食べてくれてる様子を見るのも、とっても良いものです。
満足そうなロシアンブルー。美味しいご飯も食べ終わって、満足そうなロシ子ちゃん…、あらあら、両目に目ヤニを付けてしまって、よっぽど記念日ご飯が美味しかったんでしょうね。

この後、自分で食後の身だしなみを整えたロシ子でしたが、ロシ子アビのすけと違って、自分の顔もしっかりきれいに出来る子なので、私が目ヤニを拭いてあげる事も少なく、ほんとに出来たロシアンブルーのレディーなのです。
ロシ子にしてはきれいに食べました。これは食後のロシ子のお皿ですね…、ロシ子にしては、きれいにご飯を食べる事が出来ました。

我が家は月に4回、ロシ子の産まれた日と我が家に来た日、アビのすけが産まれた日と我が家にやって来た日に、記念日ご飯をあげているのですが、まぁ、週に1回位のペースでパウチのご飯をあげるから、美味しく食べてくれてるのかも知れないし、これが毎日だったら、当たり前になって美味しく食べてくれないかも知れないし、これ位のペースで良いかな、なんて思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です