もっとロシ子に激しく遊んで欲しいんだけど…。


ロシ子の最近の定位置。これ、昨日のお昼前のロシ子の様子…、最近、ロシ子はここによくいるのです。

以前は、部屋が暑い時に、ここで涼んでいる事が多かったロシ子なのですが、昨日も今日も、神戸は唸る様な暑さだったので、朝早くからエアコンを付けていて、とっても快適だったと思うんだけど…。

テレビ台で寛ぐろしこ。そしてこれは、昨日の夕方だったと思うのですが、やはり、ここで寝ていたロシ子ちゃん…。

起きたばっかりって事が、ロシ子の寝起きの顔から分かりますが、暑かろうが、暑くなかろうが、ここがロシ子の新たなお気に入りの場所になったのかも知れない…。
テレビ台の1階がロシ子の定位置。そして面白いのは、今後、ちょっと様子を見て、確認をしようと思っているのですが、ロシ子は、このテレビ台のラックの1階部分がお気に入りなんじゃないかなという事…。
2階部分がお気に入りのあびのすけ。これは、昨日の別の時間のアビのすけなのですが、アビのすけはこのテレビ台のラックの2階部分にいる事が多い様な気がするのです。

もし、ロシ子が1階部分がお気に入りで、アビのすけは2階部分を好んで使っているのだとしたら、なかなか面白い棲み分けだと思うのですが、今後、ちょっと注意して、猫たちの様子を見てみようと思っています。
ロシ子と少し遊びました。そして、昨日の晩も少しだけ、猫たちと遊んであげました。

この数日、猫たちと遊んでいるのですが、ロシ子にたくさん遊ばせてあげようと、アビのすけをケージの中に閉じ込めたりと工夫をしているのですが、アビのすけをケージの中に隔離したとしても、アビのすけがケージの中で大騒ぎする音が原因で、ロシ子は安心して遊べないではと思い、昨日の晩は、可哀想なんですけど、アビのすけを黄色い籠に入れて、ロシ子と遊んでいる間だけ、廊下に出しておいたのです。

これでアビのすけは、ゴム紐とかレーザーポインターが見れないので、大騒ぎする事もなく、ロシ子は安心して遊んでくれると思ったのですが…。
以前の様に遊んでくれないロシ子。でも、悲しい事に、ロシ子は以前の様に激しく遊んでくれないのです…、寂しいなぁー…。
寝転びながらのロシアンブルー。以前だったら、アビのすけが我が家にやって来る前だったら、ゴム紐を出しただけで、食い付いて来たロシ子だったのですが、今ではこんな感じで、寝転んだままの状態でゴム紐にジャブをして来るロシ子…、まだ2歳半と言うのに、老けてしまったのかい…。
一見、激しい感じのロシアンブルー。一見、激しく遊んでくれている様に見えるのですが、それは、写真がぶれているから、激しく遊んでくれている様に見えるだけであって…。
立ち上がらないロシアンブルー。口を開けてゴム紐に噛み付こうとしているんだけど、立ち上がりもせずに、寝転んだままの状態に変わりなく…、ロシ子、ちょっと遊び方が怠慢なんじゃないの…。

エアコンを付けてはいるのですが、冷やし過ぎてしまって、猫たちに風邪を引かれても困ってしまうので、暑くない程度に除湿をしている感じなので、激しく動いて体温が上がってしまうのを嫌がって、ロシ子はそこら辺を調整して、抑え目に遊んでいるのかな…。

ロシ子には、もっと激しく遊んで欲しいんですけど、まぁ、日頃、アビのすけに追い掛け回されて、ロシ子はダッシュで走っているから運動は足りているかな…。

ロシ子には、ほんの少しだけダイエットをして欲しいと思っているので、もう少しで良いから、激しく遊んで欲しいと思っている私なのです。

血に染まった歯ブラシ。それと、昨日の晩も、ロシ子に歯磨きをしたのですが、この前の様に、血がわっと湧いて出て来る感じではないのですが、相変わらず、ロシ子の歯茎を歯ブラシでこすると、血が出て来てしまっている状態が続いています。

血が出て来ても、歯ブラシをし続ける事によって、強い歯茎になって血が出て来なくなるのだと思うので、もう少し、ロシ子の歯茎に歯磨きを続けようと思っていますが、出血が止まらない場合には、もう1回、ロシ子を動物病院に連れて行こうと思っています。


スポンサーリンク

もっとロシ子に激しく遊んで欲しいんだけど…。」への5件のフィードバック

  1. テレビ台のロシ子ちゃんとアビのすけ君の住み分け、何か良いですね(^_^)
    これが本当のルームシェア?
    今回も一番上の写真を見て、ロシ子ちゃんがラックに溶け込んでいる!と思ってしまいました。
    一方、さすがにアビのすけ君は鮮やかな毛色なので黒いラックに映えます\(^o^)/
    でも、落ち着いたロシ子ちゃんも素敵ですよ(^O^)

    最近、ロシ子ちゃんの小さい時の記事も読んでいます(あの“首をコリコリ”の写真が好きで)
    その後に今回の記事を読んだので、パパさんが“もっと激しく遊んでほしい”という気持ちも共感できるような気はします。
    子猫時代のロシ子ちゃんは良く飛び跳ねていましたからね!!
    ロシ子ちゃんはおとなしいと思っていましたが、子猫時代はこんなに飛び跳ねていたんだ!!と改めて思いました。
    でも、猫は1歳を過ぎるとおとなしくなることが多いのではないでしょうかね。
    ミラも子猫時代は手の付けられない暴れん坊でしたが、半年、1年過ぎるにしたがって落ち着いてきました。
    1歳過ぎると猫が遊んでくれない・・・と寂しがる飼い主さんが実は多いみたいです。
    写真を見ると、ロシ子ちゃん、良く遊んでいる方だと思います。
    ちなみに私はロシ子ちゃんが蹴りぐるみを蹴っている時がとても楽しそうに見えます。
    蹴りぐるみで遊んでいる時だけは、お願いだからアビのすけ君に邪魔しないで欲しいと願ってしまいます。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      そうですよね、私もパッと見た印象は、アビのすけは華やかですし、ロシ子は地味に見えるのですが、ロシアンブルーって、何とも言えない、アビシニアンにはない、深い愛情を持ってくれているというか、かわいさがあるんですよね。

      ロシ子が小さい頃のブログも見て下さっているのですね、有難うございます。
      私は忙しさにかまけてしまって、私と猫たちの記録としてブログを書いていると言いながら、全然、振り返れていません…。

      私的には、ロシ子アビのすけに遠慮をして、と言うか、アビのすけがあまりにも必死に遊びに食い付くので、ロシ子の入る余地がなくなってしまっている様に感じていますので、ロシ子には、本当に楽しそうに遊んで欲しいと思っているのです。
      おっしゃる通り、蹴ぐるみを蹴っているロシ子は、我が家の猫ながら、本当にかわいく思ってしまいます。

      返信
  2. ロシママ

    こんばんは。
    ちょっとだけ遊び担当のロシママです。
    ちょこも寝転んでか座って、手だけ出ることが多くなりましたよ。
    子猫の頃はおもちゃを追いかけよく走っていましたが・・・
    大人のなったのかなぁと思っていました。
    ねこの気持ちの付録のテントの中にいると強気なり
    手がよく出てきます。
    あとはテントの中でおもちゃを動かすと影が獲物にみえるらしく
    マズルがふくらんでかまえてますが、あまりにかまえてる時間が長いと
    おもちゃを動かしてる私の手が疲れてきて・・・ということもあります。
    その時々でブームがあるようです。今は付録のテントのようです。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ロシママさん、こんばんわ、コメントを有難うございます。

      ちょこちゃんのお話をお聞きさせて頂いて、やはり、猫も年を取って来ると、子猫の時の様に走り回ったりはしないんですね。
      ロシ子には、元気に楽しそうに遊んで欲しいのですが、アビのすけは今、恐ろしい程に動き回っていますので、アビのすけには是非、そんな時が来て、おとなしく私の膝の上に座って欲しいと思ってしまいます。

      「ねこのきもち」の付録のテントは、我が家の場合は、完全にアビのすけのものになってしまいまして、ロシ子は瞬間的にテントの中に入る事はあっても、アビのすけの縄張りになっているのか、そこで長居をする事はないのです。
      私的には、ロシ子がちょっとかわいそうなのです…。

      返信
  3. ピンバック: アビのすけのお気に入りは、テレビ台のラックの2階部分!? | アビシニアンのアビのすけブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です