もう2度と、ロシ子にささみはあげません…、誓う…。Part1


「チキン&ツナ」クリーミー。先日のロシ子のブログに、モンプチの「チキン&ツナ」をロシ子に出してあげた事を書きました。

先日は、パウチのパッケージにロシ子が食べず嫌いをした事を書いていたにも関わらず、もしかしたらロシ子が食べてくれるかもって思って、やはり食べてくれなかったのです。(涙)

クリーミーなパウチ。今回は、パッケージに何も書いてなかったので、同じ「チキン&ツナ」だけど、クリーミーな「チキン&ツナ」なので、前回、クリーミーな味付けがチキンの味や匂いを消して、ロシ子が食べてくれたのだと思い、それで、懲りない私はロシ子に出してみようと思ったのです。

ロシ子の丸3年の記念日。これは、3/22(火)の事だったのですが、この日はロシ子が我が家に来て丸3年が経った、特別な特別な記念日だったので、ロシ子に美味しい晩ご飯を食べさせてあげようと思ったのですが、お皿にパウチを出してみると、これはちょっとやばいかも…。

ロシ子の特別ご飯。そして、パウチの周りにカリカリを敷き詰め、ロシ子の特別な記念日の晩ご飯が完成…、私的には、美味しそうに見えるんだけどなぁ〜…。

ロシ子が食べてるが...。そして、意を決して、微妙な特別ご飯をロシ子に出してあげたら…。

カリカリを食べるロシ子。なんとロシ子、パウチを避けて、周りに盛っていたカリカリを食べ始めたのです…、これは確実にやばい…。

パニックになった私。すると私、何を血迷ったのか、ロシ子のご飯のカリカリとパウチを混ぜてしまったのです…。

どういう判断だったのか、今となっては全く分からないのですが、その時は、混ぜたらカリカリの匂いに消されて、ロシ子がチキンを食べてくれるとでも思ったのか…、人間、パニックになると何をしでかすか分かりません…。

悲しそうな晩ご飯。私が血迷った行動を取ったおかげで、カリカリにまでチキンの味が染み付いてしまったのか、ロシ子はカリカリも食べてくれずに、ご飯の場所から去ってしまいました…。

悲しく、ポツンと取り残されてしまった「チキン&ツナ」入りの晩ご飯…、続きは明日に続きます…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です