ロシ子、3歳と6ヶ月(人間年齢で30歳)…、元気でいてくれよ…!


ご飯待ちの猫たち。これは3日前の事…、この日はロシ子の3歳と6ヶ月の誕生記念日でした。

またまた、猫たちの晩ご飯が遅くなってしまって、2にゃん揃って戸の前で晩ご飯を待ってて、なんて健気な我が家の猫たち。

いつもの記念日ご飯。そして、いつも通りの記念日ご飯…、「無一物」のパウチ25gに、ロイヤルカナンのインドアのカリカリを13g…、ちょっとロシ子には多いと思うのですが、体力を付けて貰う為にも、時間を掛けてでも食べて貰っています。

尻尾をピンのロシ子ちゃん。そして、ロシ子に記念日ご飯を出してあげると、この通り、尻尾をピーンと立てて、美味しそうに食べ始めてくれました。

元気でいて欲しい。ロシ子には、しっかりと栄養を摂って貰って、健康でいて貰わなければ困るのです。

面白いアビのすけ。この日は私は忙しくって、まだ1階でする事があったので、猫たちにご飯を出してあげた後、また1階に戻ったのですが、Webカメラで猫たちの様子を見てみると、2にゃんとも一所懸命にご飯を食べていて、瞬間的な写真ですが、このアビのすけの間抜けな顔…。(笑)

ロシ子、3歳と6ヶ月。ロシ子、3歳と6ヶ月…、ロシ子には最低でも15歳までは元気でいて貰う予定なので、まだ10年以上、一緒にいられるなぁ〜…、嬉しいなぁ〜…。

とっても小さく産まれたロシ子なので、膝蓋骨脱臼に始まって、今も喘息の咳に悩まされていて、性格は最高にかわいいのに、ちょっと体が弱くって…。

とにかく、ロシ子には元気でいて欲しいと願っているのです。

食が細いロシ子ちゃん。この通り、ロシ子のご飯はたくさん残ってて、ロシ子は食が細いのです…。

アビのすけの方は、ロシ子よりも体が大きいので、アビのすけのご飯の方が量は多いのですが、アビのすけはあっという間の完食に対して、ロシ子は1時間以上の時間をかけて、3〜4回に分けてご飯を食べるのです。

それでも、最終的には完食をしてくれるので、まだ私は安心しているのですが…。

そして、今朝もロシ子は咳をしてしまいました…。

今朝、私がまだ寝ている時に、突然のロシ子の喘息の咳に起こされて、電気を付けて、目覚ましの為にタイマーで付いていたテレビを消して、デジカメをONにして、ロシ子の元に歩み寄ったのです。

最近、また、ロシ子の咳が日常化して来てて、「ビブラマイシン」もほとんど効果がなかったって感じ…。

かわいい、かわいいロシ子だからこそ、何とかしてあげたのですが…、私のバタバタが落ち着いたら、また、真剣にどうしてあげようか、考えようと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です