ロシ子に甘えて鳴かれてしまったら許してしまう…、続編です。


私の仕事部屋のロシ子。先日も、ロシ子に甘えられたら断れない、ロシ子にデレデレな私の行動を綴ったブログを書きましたが、今回は、その発展編的なブログです。

これ、あまり写したくなかったのですが、私の仕事場のデスクの片隅…、最近、バタバタで、全然、整理が出来てないデスクなのですが、ロシ子のブログのネタがなかったので、やむを得ず、撮影…。

神聖な仕事場は、一応、猫禁止の場所にしているのですが、ロシ子にかわいく戸を開けてって鳴かれると、私は開けざるを得ないのです。

ロシ子には勝てません。ロシ子、かわいいんですよ…、ロシ子に頼み事をされたら、断る事が出来ない私なのです。

焼酎を飲みながら仕事中の私。や、やばい…、仕事中に焼酎ハイボールを飲んでるのん、バレても~た…。(笑)

これ、晩8時過ぎなのですが、仕事もほぼ終わり掛けのこの時間帯は、喉もカラカラで、焼酎ハイボールの炭酸を喉に噛みしめながら、1日の疲れを癒しながら、1日を振り返っているのです。

かわいいロシアンブルーのロシ子。話は変わりますが、このブログを書いてる途中に、ロシ子が喘息の咳をしてしまった…、今回の咳は酷かった…。(涙)

その様子は、明日、このロシ子のブログにアップしようと思いますが、今回は立て続けに2回もしてしまって、デジカメでその様子を録画していたので、ロシ子が目の前で本当にしんどそうに咳をしていて、本当に、本当に、心が痛かった…。

笑えるロシ子ちゃん。本当にかわいいロシ子…、前回の喘息の咳から少し経っていたので、良くなったのかと安心していたのですが、かなりショック…。

明日、詳しく書かせて頂こうと思います。


スポンサーリンク

1 thought on “ロシ子に甘えて鳴かれてしまったら許してしまう…、続編です。

  1. ピンバック: ロシ子に甘えて鳴かれてしまったら許してしまう…、続々編。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です