昨晩遅く、ロシ子、また、咳をしてしまった…。


ロシアンブルーのロシ子ちゃん。まずは、おとといの晩のロシ子ちゃんから…、ロシ子、私の匂いの付いたポロシャツの上で寛ぎ中。

猫って、その行動を見ていると面白いのですが、やっぱりロシ子、私の匂いがすぐ傍にある方が、こんな感じで落ち着けるのかなぁ~…。

手をだら~んのロシ子ちゃん。手をだら~んとして、所謂、「遠山の金さんポーズ」をしているロシ子ですが、ちょっと茶目っ気があるロシ子が、とってもかわいい。

ロシ子と握手。そして、ロシ子と握手…、私、たまに、無性に、ロシ子の手を触りたくなる事があるのです。

ロシ子の肉球をツンツン。ロシ子の肉球をツンツン…。

猫の肉球って、歩く時に、肉球が地面に付いているので、とっても汚れているのだと思うのですが、それでも、やっぱり、猫の肉球は気持ちが良い…!

そしてこれは、昨晩の夜中の0時前の事でしたが、ロシ子がまた、夜の遅い時間帯に咳をしてしまった…。

夜も更けて、静かな時間を過ごしていたのですが、突然にロシ子が、私のすぐ左側のこの猫ベットで咳を始めてしまって…、どうしたのよ、ロシ子ちゃん…。

落ち着いたロシ子ちゃん。そしてこれは、昨晩の0時30分過ぎ…、ロシ子の咳が収まってから、30分程が経過していましたが、また、この定位置に戻って来て、お眠に入ろうとしていたロシ子ちゃん。

前回から丸1日後の咳。前回の咳からは、丸1日が経過していたので、咳が悪化している訳ではないのですが、それにしても、突然に咳を始めるから、私は酔いも吹っ飛んでしまって、本当に心配になってしまいます…。

猫の咳は難しい。正直な所、ロシ子の咳が、喘息の咳なのか、普通の咳なのかも分からず、一体、どの様な事をロシ子の為にしてあげられるのか、分からなくなっていて…、食事を変えてみようかな…、ほんと、難しい問題です…。


スポンサーリンク

2 thoughts on “昨晩遅く、ロシ子、また、咳をしてしまった…。

  1. cat's-eye

    こんにちは。
    うちのこたちのことは、使っていただいて、載せていただいて全く問題ないです。自慢のこどもたちですもの(すみません、調子に乗りました)。
    ひぃ、そっくりでしょ? 以前、たまたまネットでひぃにそっくりな子の写真を見つけ、それがアビのすけくんの小さい頃だったんです。それから、アビのすけくんの方にお邪魔するようになりました。
    その後、ロシ子ちゃんの動画で、これ、るーもする! と思いました。それまでは、「るーちゃん、げーしたいの?」なんて言ってました。えずきだと思って。そう誤解して病院に連れて行かれる方は多いようです。咳だとわかって、慌ててブリーダーさんに相談し、お医者さんに行きました。なので、実は勝手に、パパさんにはとてもお世話になっているのです。だからこそ余計に、大きなお世話かもですが、ロシ子ちゃんのことも心配です。ネットで見ると、るーみたいに間隔をあけて30分くらい咳をするのはめずらしくないようで、ロシ子ちゃんはそこまで酷くないですもんね。るーでさえ落ち着いたので、きっとよくなると思います。
    レントゲンや血液検査で原因を見つけられない咳は、気管支鏡(胃カメラみたいなもののようです)で内部を見ると、気管支の粘膜に傷がついていたりするようです。それで、些細なきっかけで咳き込む。咳を抑え込むより、傷を治さないと治まりません。そして傷は、アレルゲンによるものかもしれない。そうじゃないかもしれないけど、戦う価値はあると思います。
    家猫で、ほかの子と会うことがないのなら、接触するものはある程度限られます。きっとアレルゲンは見つけ
    られます。可能性が高いのは、食べ物と、猫砂の埃と、薬品類だそうです。薬品とは、頻度が高ければシャンプーとか、猫用品のお洗濯頻度が高ければ洗濯洗剤かもしれない。うちはおそらくバイオフレッシュだったので、似たような使い方をするもの、除菌消臭剤は可能性ありかもしれません。安全なアクアリブも、アレルゲンにはなりうるかもしれません。
    バイオフレッシュは、生体に直接吹きかけても安全、というので、ペット用ウェットティッシュに少し吹き付けて体を拭いていました。真菌騒ぎの時から。でも、結局、それをやめたらるーの咳は落ち着いて、今は、猫たちが近くにいない時に猫砂に一日一回吹きかけるだけです。そのくらいなら大丈夫みたいです。完全に乾いてから触るようにすれば。
    こんなことでも参考になれば幸いです。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      cat’s-eyeさん、こんばんわ。本日も、お返事を下さいまして、有難うございます。

      cat’s-eyeさんの所の猫ちゃんたちを、私のブログで紹介させて頂いても良いとの事で、有難うございます。
      また、落ち着いた時に、しっかりと、アップさせて頂こうと思います。有難うございます。

      そして、今日も、猫の咳に関して、詳細なアドバイスを下さいまして、有難うございます。
      そうですよね、ルイ君の酷い時の咳に比べますと、我が家のロシ子の咳は、まだ、ましですよね。
      それでも、今後、ロシ子の咳が、これ以上、悪くなったらどうしようと、常に不安に思っているのです。
      時間がないと言うのは、言い訳だと思いますが、本当に私、やる事がたくさんあって、また、私の気持ちの中に、アレルゲンを見つけるのは難しいという頭があり、先送りになってしまっています。(涙)
      少しでも、cat’s-eyeさんを見習わせて頂き、ロシ子の事を、真剣に考えてあげようと思います。有難うございます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です