失禁、脱糞してしまった後のロシ子ちゃんの様子。後編。


心配するアビのすけ昨日のブログからの続きです…、猫たちのお留守番の3日目、3/21(水・祝)に、ペットシッターさんとロシ子との間の事で、失禁をしてしまったロシ子ちゃん…。

ペットシッターさんが我が家にいらっしゃる間は、どこかに隠れていたロシ子が、ペットシッターさんがお帰りになられた後、ひょこっと出て来て、自分が失禁した後のチェックか、家の中を隈なく探索していたロシ子ちゃん。

そして、一旦、ここで落ち着いて、お手々をペロペロしていたロシ子ちゃんを、アビのすけが見守っていたと言う貴重な場面。

ロシ子とアビのすけの関係。日頃はやんちゃなアビのすけ君、遊びたいからロシ子に絡み、ロシ子に嫌がられていると言う、ロシ子アビのすけの関係も微妙なんだけど、でも、ロシ子が家の中をウロウロしていた時、常にアビのすけが後ろを付いて見守っていた!? と言う…。

そして、日頃はアビのすけに冷たいロシ子も、アビのすけの目の前で開脚…、これ、おそらく、失禁して汚れてしまった下半身を、舐めてきれいにしていたんだと思いますが、いざと言う時は、もう3年も一緒に過ごしているので、ロシ子アビのすけ、仲間意識が出てたのかな…。

晩ご飯前のロシ子。そして、同じ日の午後8時前、間もなく、晩ご飯の自動給餌器が動こうと言う時、やはりロシ子は部屋全体を見渡せるこの場所にいて、またまた、私の帰りを待っていたのかな…。

この後、この日、失禁してしまったのが嘘の様に、ロシ子、とっても食欲があって、一所懸命、晩ご飯を食べていました。

ロシ子の徘徊が再開。しかし、晩ご飯を食べた直後に、また、ロシ子の徘徊が再開…、真っ暗な1階に行って…。

部屋をぐるっと一周。そして、軽く部屋を一回りして…。

ロシ子、1階から2階へ。1階の部屋を退出して2階へ…。

2階に戻って来たロシ子ちゃん。そして、2階に戻って来たロシ子ちゃん。

ロシ子が悪戯娘になった。そして、どうやら、家じゅうを巡って気持ちもスッキリしたのか、お茶目に、アビのすけのご飯を突き始めましたロシ子ちゃん。(笑)

アビのすけがやって来た。そんなロシ子の様子にアビのすけが気付き、ここまでやって来たアビのすけでしたが、ロシ子の意外な行動に、暫くの間、アビのすけ、途方に暮れてたと言うか、唖然としていたと言うか、身動きをしなかったのですが、この後、我に戻ったのか、自分のご飯の自動給餌器を取り戻し、自分のご飯を食べていたアビのすけ君でした。

六甲山最高峰。
そして、最後、簡単に私のフルマラソンに向けてのランニング記録…、今日は私、また練習会に参加して来て、六甲山の最高峰までの往復ランをして来ました。

往復の総距離で約22km…、と言っても、標高931Mまで上ったと言う事は、走れない岩場も上ったと言う事で、トレイルの様な感じで4時間半…、フルマラソンの練習になったかどうかは分かりませんが、少なくとも、足はパンパンになったので、日頃、使わない筋肉も使い、良い練習になったと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です