旅行中、自動給餌器が動いてなかった…、知らなかった…。


お留守番最終日の朝のロシ子。今日で、私の旅行中のロシ子のお留守番の様子も最後です…、そして、今日のブログは、一番最後の動画以外は、特段な事はありません…。

これは、ロシ子のお留守番の最終日、3/22(木)の朝一番のロシ子ちゃん…、私の留守中は、この部屋を見渡せる場所にばっかりいて、私の帰りをずっと待っていてくれたロシ子ちゃん。

アビのすけが現れた。そして、アビのすけが現れて、私もビックリ…。

と言うのも、この旅行中、ご飯時以外でなかなかアビのすけを見る事がなく、この時も探したのですが見つからず、布団の中で潜り込んでいるのかなって思ってたら、1階から上がって来たみたい…。

ベット側の照明が付いた。そして、朝7時…、ベット側の照明がタイマーで付いて、そうだ、このタイマーを切って来るのを忘れてた…。

間もなく朝8時、朝ご飯。そして、間もなく朝の8時で、朝ご飯の自動給餌器が動く時間…、この時、台湾は朝7時で、もう少し経ったらチェックアウトをして、空港に向かおうとしていたのですが、こっちの部屋の照明を付けて、猫たちの朝ご飯の様子をチェックしようとしていた私。

ロシ子が一番乗り。そして、朝8時に自動給餌器が動き始め、ロシ子が一番乗り…!

かわいい猫たち。この朝ご飯の時も、アビのすけロシ子の自動給餌器を突いたりと、すったもんだはありましたが、ロシ子も自分の自動給餌器で朝ご飯を食べられて、私は安心して、パソコンをシャットダウンし、チェックアウトをし、空港に向かったのです。

スマホで撮った写真。そして、スマホで撮った写真が数枚、残っていました…、画質が悪いのですが、これは、ロシ子のお留守番の3日目、3/21(水・祝)のお昼ご飯の時間のロシ子ちゃん…、自動給餌器が動き始め、伸びをして、自動給餌器に向かったロシ子ちゃん。

アビのすけのご飯を突くロシ子。そして、アビのすけもお昼ご飯を食べ終わり、ご飯の場所を離れた所を、ロシ子がお茶目にアビのすけの自動給餌器を突いて…。

自分の所に戻って来たロシ子。でも、アビのすけは完食してたから、カリカリが残っていなかったのか、ロシ子、自分の自動給餌器に戻って来ていました…、この2時間後位に、ロシ子、失禁脱糞をしてしまったんだったな…、可哀想に…。(涙)

そして、私の中では、今日のブログの中でのメインイベントなのですが、今日、私の留守中の猫たちのお昼ご飯とかの録画をしておいた動画を見返していたら、何と、初日のロシ子の晩ご飯の自動給餌器が動いてなくて、ロシ子が晩ご飯にあり付けてなかった事が判明して…。

ちょっと長いですが、私の記録として、その動画をアップしておこうと思います。

これは、この日の朝一番、私が旅行に出発する前にセッティングした自動給餌器で、この日の朝ご飯、昼ご飯、そして、翌日の朝ご飯の4回の内の3回は動いていたのに、この3番目の晩ご飯の時だけ、自動給餌器が動いていなかったのです…。

こんな事は初めてだったのですが、それでも、翌日の午前中にペットシッターさんが来られ、そのシッター報告には「ご飯は完食」とあったので、誤作動で、ちょっと遅れて自動給餌器が動き始めたのかな…!?

ロシ子がオロオロしていて、お腹を空かせてアビのすけの自動給餌器に行っても、アビのすけが食べさせてくれず、ロシ子には可哀想な思いをさせてしまいましたが、それにしても、とっても不思議な事で、今でも原因が分かりません…。


スポンサーリンク

旅行中、自動給餌器が動いてなかった…、知らなかった…。」への4件のフィードバック

  1. あらあら、ロシ子ちゃん、可哀想に(>_<)
    機械の動きが狂うことがあるのですね。
    困ってアビのすけ君のご飯を貰いに行こうかと迷うロシ子ちゃんに
    「これは俺のご飯だぞ!!」
    とばかりに阻止するアビのすけ君。
    いつもロシ子ちゃんの分のご飯も食べているのだから、たまには分けてあげなさいよ!!この状況を見ればわかるでしょ!?( `ー´)ノ
    と他人様の猫ちゃんに対して思ってしまいましたm(__)m
    でもペットシッターさんが来てくださって、そして完食を確認してくださって良かったです。
    私も安心しました。

    そうそう、先日のロシ子ちゃんとペットシッターさんの「死闘」・・・状況が見えてきました。
    パパさん以外の人からの投薬だと警戒してしまうのでしょうか。
    ペットシッターさんはプロなので大丈夫だと思っていました。
    ちなみに我家の猫たちをペットショップに預けたとき(ペットホテルです)、ステラの投薬を頼んだことがありましたが無事に飲んだようです(ちなみにステラの出身のお店だったので、ステラには快適だったのかも知れません)

    そして最後に再び話が戻り、アビのすけ君・・・こういう黄色い給餌器が動かない時こそ、ロシ子お姉ちゃんに優しくして
    「俺の餌を食べろよ」
    なんて態度をとれば、ただでさえ二枚目のアビのすけ君の男前度が上がるのだけどねえ・・・(*^^)v

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      アビのすけに関しましては、私もアビのすけと長い時間を過ごして来て、アビのすけの性格も理解し、可愛くもなって来ましたし、以前の様に、ロシ子に対し、執拗な嫌がらせもせず、そして一番は、アビのすけに悪気はなく、ただのおバカさんだと言う事で、許してあげれる様になりました。

      ロシ子の失禁に関しましては、ペットシッターさんも、私から言われ、何としても薬を飲ませなければという一心で頑張って下さったのですが、怖がりのロシ子の性格からしましたら、失禁する位なので、かなりきつかったのだと思います。
      アビのすけなら、多分、簡単にペットシッターさんでも薬を飲ませる事が出来たと思うのですが、人見知りのロシ子なので、それも許されず、逆に言いますと、私以外には警戒心を解かないロシ子がこんな所でも見受けられ、ロシ子には申し訳なかったのですが、私からすると、こんな所も、とってもかわいいロシ子なのです。

      返信
  2. まさ

    本日の東灘区は暑かったです。
    昨日夜から12時間で下道で自宅から東灘区の深江大橋脇の震災前からある倉庫街に行きました。
    そこから堺市に行く事になり清流の道は反対方向なので諦めました。
    東灘区の深江大橋の脇はタグボートの待機場所です。
    神戸港に大型船は海底が浅く上手く舵取りができず、下手すりゃスクリューも回せません。
    その為タグボートで大型船を押し付け引っ張り接岸します。

    この前神戸フェリーターミナルにある会社に仕事で行きました。
    超大型客船 セレブレティ ミレニアムが入港していました。
    間近で見ると超大型マンションに見えました。
    隣の高松行きの大型船ジャンボフェリーが遠くからちょっとした中型の観光船に見えました。
    パナマ船籍のアメリカからの超超超セレブの集まりが余りに余ったお金がトイレットペーパーを最高紙幣にして毎日大便のたびに最高紙幣で尻を拭いて便器に流しても使いきれないらしく、超豪華客船で死ぬ前に世界一周の船旅に出て、寄港地に降り立ちあっちゃこっちゃで、のべつ幕なし金を使いまくり最終寄港地韓国の前に高松、神戸と寄港していました。
    神戸港の職員に聞いたら大型船は船籍地と船の主な所在地を変えると税金が安くなると言っていました。
    パナマは都合のいい場所みたいです。

    タグボートの乗組員は多くは他府県の人間らしいです。
    隣の運送会社の人が停泊中は交代で誰かが船に待機していて仲良くなり年収聞いたらある程度の勤続年数にポストが付くと900万円から1200万円位らしいです。
    専門の海洋高校で学び、猛勉強で資格を取り長年下積みがあるそうです。
    ある程度の航空会社の副操縦士と同等クラスらしいです。
    この前羽田空港で飛行機をプッシュバックしている人間の給与をきいたら給与総支給18万円、賞与毎回総支給6万円と聞きました。
    空港関連は年収は最悪らしいです。
    関西空港で私の出入りする日通系列の航空貨物会社も年収は200万円から良くて最高400万円。
    空港関連は、搭乗カウンター、搭乗口、ハンドリングなど全部上記と同じくらいらしいです。
    メリットは閉鎖空間の空港で働けるアドバンテージとセキュリティをクリアしたプライドのみ。

    下手くそな奴がプッシュバックをチンチラやったり何度かやり直したりしたら管制官から滑走路混雑時は離陸を後で後でに回され、飛行機な定刻15分を維持するため離陸後速度を上げ危険なルートを通ったり高度を変え燃料を大量に消費したりするそうです。
    航空会社は定時制や事故率が一定以下だと空の上で行う飛行機を貸し切り国土交通省の検査官が乗る飛行機の車検みたいな証明を免除される為下手くそな地上要因は安月給の上左遷されるみたいです。

    悪行整体師の湘南鍼灸接骨院の先生は30才から年収4000万円以上が10年続きましたが、火災後の土地を売っても支払いがあり死ぬ前は貯金はほぼありませんでした。
    皆さん浪費癖になるみたいです。
    悪行整体師は破綻前のJALの株を8円で大量に買い破綻して全てゴミになっていました。
    自宅の横を走るモノレールの線路まで燃える自宅の大火災で死ぬ前は精神異常者クラスのヤケクソになり、あっちゃこっちゃの店で因縁をつけマクドナルドで店員に暴言、スーパー銭湯でだらしない客の着替えを燃やしたり出入り禁止の嵐でした。
    このままなら通り魔か、線路に置き石する心配が周囲ででていました。
    死んで家族がほっとしていました。
    悪行整体師が死んでマッサージ師として働く奥さんが遺体が見つかった日に周囲の人間に本人のケータイから友達らしき人に電話して言った言葉は「よく付き合ってましたね、お金貸してないですか?大丈夫ですね」でした。
    私も狸さんみたいに奇をてらわず堅実に生きたいです。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんばんわ。この度も、長文のコメントを有難うございます。

      私は、あまり、他人の事が気になりませんし、気にもしません。
      上を見たらきりがありませんし、下を見てもきりがありませんし、自分は自分で、裕福であろうと貧乏であろうと、自分が自分の生活に満足をしていれば、それで良いと思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です