また、ロシ子が吐いてしまった…、一体、どうなってるんだ…。


今日の朝7時50分、ロシ子がまた、吐いてしまいました…。

突然に、ロシ子が奇妙な声をあげて餌付き始めて…、動画にも、私が慌てている様子が伺えると思いますが、あまりにも突然の事だったので、1回目の嘔吐は録画出来ず…。

前回、3日前の9/13(水)の時の嘔吐は、ステロイドを飲んでの嘔吐だと明白だったのですが、今回の嘔吐は何故、起こったのか…。

胆汁だけの嘔吐。これ、1回目の嘔吐の跡…、今回は、鮮血はなく、胆汁だけの嘔吐…。

毛玉もほぼない。ティッシュで拭いてみても、ほぼ、毛玉も吐いてなかった状態…。

可哀想なロシ子ちゃん。私が掃除をしているすぐ横で、可哀想に、うずくまってたロシ子ちゃん…。

2回目の嘔吐の場所からロシ子。2回目の嘔吐の場所に移り、そこからのロシ子ちゃん…、ロシ子、大丈夫かい…。

ロシ子の2ヶ所目の吐いた跡。そして、ロシ子の2ヶ所目の吐いた跡…。

やはり、胆汁のみ。こっちも、1ヵ所目と同様に、ほぼ、胆汁のみの嘔吐。

毛玉もほぼ吐いてない。やはり、毛玉もほぼ、吐いてない。

可哀想なロシ子ちゃん。ロシ子の吐いた跡を掃除するのに、ティッシュを30枚は使ったかな…、そのティッシュの入ったビニール袋を目の前に、お座りをするロシ子ちゃん。

今回も、ロシ子を動物病院に連れて行こうかとも思いましたが、今回は、連れて行きませんでした…、前回の鮮血混じりの嘔吐の時でさえ、血液検査で何事もなかったので、おそらく、ロシ子の体に問題はないと思う。

肝臓の薬も中止しました。前回の嘔吐から、ステロイドは中止していましたが、肝臓の薬と胃薬は継続して来たので、今回は、肝臓の薬を、私の独断で中止にし、吐いた事によって、胃が荒れてしまってる可能性があるので、今日の朝ご飯前に、ロシ子に胃薬だけ飲ませ、今後は、胃薬だけを飲ませて、調子をみようと思っています。

ロシ子の食い付きに問題なし。そしてこれは、今朝の我が家の猫たちの朝ご飯の風景…、ロシ子の食い付きに、一見、問題はないように見えました。

朝ご飯は、数回に分けて完食をしてくれたのですが、昼ご飯はほとんど残してしまって、やはり、ロシ子の体調は優れないのかと心配しましたが、晩ご飯は、昼ご飯をあまり食べてなかった分もあり、それはそれは、ガツガツ、ガツガツ…。

ロシ子は元気そうだったので、とにかく、私、安心しました。

それにしても、本当に不思議な事ですが、ステロイドを投与後、その日と翌日の朝に咳をして以降、9/12(火)の朝以降、これで、丸4日半も、ロシ子が咳をしておらず…、これは、とっても嬉しい事なのですが、その代わりに、ロシ子の嘔吐が始まった感じなので、一体、どうなっているのか…、私の気苦労は絶えません…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です