ロシ子ちゃん…、アゲイン (again) …、悲しいよ…。(涙)


今朝4時33分のロシ子ちゃん。これは、今朝4時半の事…、ロシアンブルーのロシ子ちゃん、ここでお利口さんにお座りをしていますが、ロシ子のちょっとこっち側の絨毯の上に、何やらシミがありますよね…。

ずぅ~っと、デジカメを引いてみると…。

ロシ子が吐きました。ケージの中のトイレの手前を見て頂くと、ロシ子ちゃん、今朝の未明に、また、吐いてしまったのです…。(涙)

ロシ子、可哀想に…。(涙)

この10分位前だったでしょうか、私、ベットで寝ていたのですが、ロシ子が咳をしていたので、目が覚めて、ロシ子を酸素室に入れようかな、でも、あと30分ちょっとで起床だから、起床してからロシ子を酸素室に入れよう…、なんて、少し寝ぼけながら考えていたのですが、その矢先に、ロシ子が強烈に餌付いている声が聞こえて来て、私はまた、飛び起きたのです…。

少しだけ吐いた場所。私がダッシュで駆け寄った時、ロシ子はここで、まさに吐く瞬間だったのですが、ロシ子には申し訳ないのですが、私がロシ子をケージの中に移動させて…、でも、ちょっとだけここで吐いてしまい…。

ここで吐いてしまったロシ子。そして、動画の通り、私がロシ子をここに移動した直後に、ロシ子、吐いてしまって…。

11日前の9/22(土)の未明に吐き、その3日後の9/25(火)の未明に吐き、そして、1日空けて、9/27(木)の未明と9/28(金)の未明に連続で吐いて、それで、その日のお昼前に、ロシ子を動物病院に連れて行って…。

そして、その日の晩からロシ子に胃薬を飲ませていたのですが、実は、おとといの晩でプロナミドの1/2錠を飲ませ終わり、昨日の朝でオメプラゾール1/4錠を飲ませ終わり、4日間、胃薬を飲ませて吐かなかったので、もう大丈夫だろうと、昨日の晩は胃薬を飲ませなかったのです…。

そしたら、即、その翌朝の今日の未明に吐いてしまったという流れで、4日間、胃薬を飲ませても、まだダメなのか…。

ロシ子の吐いた物。ロシ子の吐いた物…、少し毛も混じっていますが、ほぼ胃液だけ…。

猫はよく吐く動物で、朝方とか、お腹が減っている時に吐きやすいって事は私も知っているのですが、でも、ロシ子が空腹で吐いたとは思えないのです…。

案外早く、掃除は終わりました。そして、今回は、絨毯の上はほんの少しで、大方をケージの中で吐いてくれたので、掃除も早くに終了。

ロシ子とアビのすけ。そして、汚物を1階に持って下りようと思ったら、猫たちがここに集合していた…、ロシ子、大丈夫かい…。

アビのすけもご苦労さん。アビのすけも朝早くからご苦労さんだったね…。

本当なら、この後、私、2度寝したかったのですが、起床の朝5時まではもう20分もなかったので、このまま起きて、猫たちも起きてくれていたので、この流れで猫たちの体重を測りました。

幸い、今週の(日)に、前回から1ヵ月ぶりに東大阪の2次診療の動物病院に行くので、ロシ子が吐いてしまう事についても、先生に聞いてみようと思います。

朝陽が良い感じ。そして、ここからは私のお話…、今朝は上記の通りで、私は朝5時前には起きて、朝の諸々の作業をこなし、もう、年末の加古川マラソンまで3ヵ月を切ったので、先週の(水)からロング走を再開し、今朝も6時過ぎから走り始めました。

これは、朝6時20分前の事でしたが、今日は普段のコースとは違って、海沿いのアップダウンの激しいコースを走ったのですが、そこに向かう途中、朝陽が眩しかったので撮った写真。

深江橋が通行止め。そして、往路も間もなく終わり掛けで、4つの大きな強烈なアップダウンのある橋の最後の4つ目の鳴尾橋の手前で、バリケードと共にこの看板が…。

何と、台風の時に、船が橋桁に当たって橋脚が損傷したとの事で通行止めになっていて、まるで、ニュースでもたくさん流れた、関空に向かう関空連絡橋にタンカーが当たったのと同じ様な事が、ここでも起こっていたとは…。

鳴尾橋の地図と私のコース。これは、今日、本当なら走っていたコースでの全行程で、地図では20km位になっていますが、地図の出発点から私の自宅まで往復で4km程あり、計約24kmになるのですが、青い部分がその通行止めになっていた鳴尾橋で、阪神甲子園球場の真南の場所。

家に帰って来てから、鳴尾橋でどんな事が起こっていたのかネットで調べたら、鳴尾橋の橋脚にはしけが衝突した との事で…、そして、強風でクレーンが倒壊していたなんて、台風21号、本当に恐ろしい…。

高潮で被害があったのだろう。やむなく、鳴尾橋の手前で折り返し、往路は阪神高速の5号湾岸線の脇を走っていたのですが、気分転換に、復路は鳴尾浜に沿って走っていると、道沿いには什器や家具の様な物が積まれていて…。

これも、台風21号の時の被害だと思いますが、何せ、関空が水没する程の高潮だったので、ここら辺も、道や浜がどこにあるのか分からない位、水に浸かってしまったのだろう…。

我が家も、玄関の戸を開けたら、氾濫した川の水が玄関に入って来て、本当に恐ろしい思いをしたのですが、ほんと、人間の暴挙に自然が怒ってるんだと思います…。

食欲はあるロシ子ちゃん。そして最後、ロシアンブルーのロシ子ちゃんのお話に戻りますが、これ、今晩の8時半頃の事、猫たちの晩ご飯の風景ですが、ロシ子、痰は絡んでいるし、咳はするし、吐いてもいるのですが、食欲はあるんだよなぁ~…。

これは本当に救いではあるのですが、でも、本当に、何故、夕方6時頃になると痰が絡み始めるのか、何故、最近、吐いているのか、ロシ子の食欲旺盛な様子を見て、不思議に思ってしまいます…。


スポンサーリンク

ロシ子ちゃん…、アゲイン (again) …、悲しいよ…。(涙)」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 5日前の10/3(水)の段階でのアビのすけ君の皮膚炎の状況。 | アビシニアンのアビのすけブログ。

  2. ピンバック: 直近3回の体重測定の様子と、アビのすけ、てめえ、この野郎...! | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です