失禁、脱糞してしまった後のロシ子ちゃんの様子。前編。


部屋の中をウロウロ...。さて、私が旅行に行っている間のロシ子の写真や、また、旅行に行く前に撮ったロシ子の写真も、かなりたくさん溜まっているのですが、まずは、私が旅行に行っている間の、お留守番中のロシ子の様子を、今日から3日間に分けてアップして行こうと思います。

おとといのこのロシ子のブログで、ロシ子が失禁脱糞をしてしまったという報告をペットシッターさんから受けた事をアップしましたが、今日と明日は、その失禁脱糞をした後のロシ子ちゃんの様子…、とにかくロシ子、部屋の中をウロウロ、ウロウロとしていたのです。

可哀想なロシ子ちゃん。ロシちゃんに失禁脱糞されてしまったので…。」と言うLINEを受け取ったのが15時40分だったので、これは、ペットシッターさんが我が家を出られて間もなくの時ですが、ロシ子、失禁してしまった位なので、多分、超・ビビッてしまっていたと思うのですが、今となれば、案外とすぐに、Webカメラで見える所に出て来てくれたんだな…。

と言うか、そうではなくて、ペットシッターさんに見つからない様に、息を殺してずっとどこかに潜んでいた所、ペットシッターさんが玄関のドアを開け閉めして帰って行かれる音を聞いて、やっと安心して出て来たんだな…。

オロオロとしていたロシ子。しかし、ロシ子の様子を見ていたら、よっぽど怖かったのか、部屋の中をウロウロ、きょろきょろ、オロオロしていて…。

アビのすけの耳がちょっとだけパソコンデスクの所に見えていますが、この時のアビのすけ、普段はとってもおバカなアビのすけが、ロシ子の事をとっても心配している様子が目に見えて、またアビのすけのブログにアップしますが、こいつは良い奴って、かなりアビのすけの事も見直したのです。

1階を探索のロシ子ちゃん。そして、1階を探索していたロシ子ちゃん。

そもそも、何でロシ子が失禁脱糞をしてしまったかと言うお話ですが、ロシ子には今、毎日、1日に1回、ステロイドと胃薬を飲ませているのですが、旅行の3泊4日の内の初日と最終日は、私がステロイドを飲ませる事が出来るので、まぁ、中日の2日はステロイドを飲ませなくても良いかなって思っていたのですが、もし可能なら、ペットシッターさんに飲ませて頂こうかと考えて…。

それで、ペットシッターさんにお願いをしていたのですが、ロシ子が超・繊細な子だという事をペットシッターさんにお伝えするのを忘れていて、ペットシッターさんも一所懸命、ロシ子にステロイドを飲ませようとして下さり、ロシ子が逃げ回って拒み、ペットシッターさんがロシ子を追い掛け、ロシ子がペットシッターさんに気持ち的に追い込まれ、失禁をしてしまったと言う流れ…。

可哀想なロシ子ちゃん。ロシ子は1階で失禁してしまったので、とにかく、1階をしっかりと探索していて、自分の尿の匂いが残っていないか、確認をしていたのかも知れない…。

ロシ子、頑張れ!今となっては、私ももう、冷静にこれらの写真を見られますが、この時は、私はロシ子が可哀想で可哀想で、胸が張り裂ける様な気持ちで、ロシ子を心配しながら見ていたのです。

クンクンしているロシ子ちゃん。テーブルの上をクンクンしていたロシ子ちゃん。

隈なくチェックのロシ子ちゃん。とにかく、隈なく、部屋の隅から隅までチェックをしていたロシ子ちゃん。

滅多に行かないこの場所もチェック。そして、滅多に行かないこんな場所もチェック…、ペットシッターさんに追い込まれてしまった場所が、このソファーの右の奥で、ロシ子はそこで怯えていたのだろう…。

あぁ~、あまり感情を入れて考えてしまうと、また、心が締め付けられてしまうので、今日はこれ位にさせて頂き、明日、この後編をアップさせて頂きます。


スポンサーリンク

失禁、脱糞してしまった後のロシ子ちゃんの様子。前編。」への2件のフィードバック

  1. まさ

    西表島のすぐ脇の無人島内離れ島に毎日立ち小便、野糞をする川崎さん。西表島の
    すぐ脇の無人島外離れ島に毎日立ち小便、野糞をする長崎さんと日本国内で唯一フルチン、原始人生活をする人がいましたが2人共に個人の所有地である島に勝手に居座った為に強制退去させられました。
    内離れ島の川崎さんはYouTubeで以前アップされていましたが、外離れ島の長崎さんはネットでいまだにフルチン姿がアップされています。
    本当に西表島は何でもありです。

    フィリピンにやベトナムに良く旅行に行く人から聞きましたが、現地のホテルも3つ星以下はホテルの従業員は全て窃盗だと思えと言われました。

    現金は使い途中の石鹸の中に折り畳み隠したり、最悪現地でドライバーを購入してエアコンの中やテレビの裏側の中テーブルの脚の中に隠したりするそうです。

    数年前私は窃盗品の代品のカチンコチンに凍ったミカン箱2つ分の肉を成田空港に数個運びましたが、後で聞いたらベトナムに行く外国の航空会社の客室乗務員が窃盗した代品と聞きました、
    それも私が運んだのは3回目の窃盗分でした。
    あんなデカイ肉の固まりをどうやって解体したか不思議です。
    恐らくベトナム航空でしょう。
    年中ベトナムに行く荷物は窃盗されているらしいです。
    他の窃盗事件では副操縦士も関与していたらしいです。
    以前鎌倉市に悪行な整体師が運営する湘南鍼灸接骨院という接骨院がありました。
    そこが佐川急便で西表島の本人の別荘に壊れた骨董品(掛け時計)を意図的に送りました。
    後で壊れていると騒ぎだし、管理職が鎌倉市の自宅兼接骨院に謝罪に伺い、お金では買えない骨董品だと言い出しました。
    「どないしてくれるんや‼」
    と何度も騒ぎだしましたが、解決しないふりをして、「来月また西表島に荷物を送る送料を無料にすれば許す」と言い出し謝罪に伺った佐川急便の管理職も1個2個だと思ったらなんと一斉に約300個の2トントラック1台分の引っ越し荷物を西表島に送らせました。
    鹿児島までの陸の送料や鹿児島からの船会社の琉球海運や安栄運送に払う中継料金も含め約50万円を無料にさせました。

    更にこの悪行な整体師は数日後駐車場の入り口で自家用車をぶつけてしまいました。
    自家用車にかけている車両保険の免責を減免する為に保険会社の社員を呼び、「誰か不審者が駐車場で鉄の棒を振り回したか当て逃げされた。車が凹み損害を受けた」と言い出し保険請求していました。
    こんなのがまかり通る恐ろしいです。
    本人の生前の口癖は「やった事は生きてる時は帰って来なくても、死後地獄で全て帰って来る」でした。
    青森市の神社の長男がこの勢いですから世の中恐ろしいです。
    今頃、地獄で相当苦しんでいると思います。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんにちわ。コメントを頂いておりまして、有難うございます。

      そうですね、東南アジアはやはり怖いですよね。
      9年前、フィリピンでは、後ろからポケットに手を突っ込んで来られましたし、今回も、私の友人の友人が、ナイフを突き付けられ、スマホを奪われました。
      先日のフィリピンでは、私、タクシーでボッタクられましたし、まぁ、当たり前の事ですし、覚悟はしていましたので払いましたが、ベトナムやカンボジアへの行きましたが、最も恐ろしいのはフィリピンだと思います。
      ちなみに、ベトナムでもタクシーにはボッタクられましたよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です