おととい、ロシ子を動物病院に連れて行った様子です。


警戒中のロシ子ちゃん。私の旅行前のロシ子の写真が残っていて、先にそれらをアップしてしまいたいのですが、昨日、ロシ子がとうとう、咳をしてしまった事を書きましたので、今日はその流れで、おととい、ロシ子を動物病院に連れて行った様子をアップさせて頂こうと思います。

これは、動物病院に行く前のロシ子ちゃん…、毎度の事ですが、相変らず、とっても敏感なロシ子でして、また、元々、警戒心の強いロシ子でして、この通り…。

怖がりに拍車が...。ロシ子は元々、人見知りの怖がりちゃんなのですが、今日も大阪ガスの方が来られた時、ロシ子、即、ソファーの下に潜り込んでしまって、先日のペットシッターさんとの失禁騒動以来、その怖かった事がトラウマになってしまったのか、怖がりちゃんに拍車が掛かってしまったみたい…。

ドキドキしてたかな…。そして、午前11時過ぎだったかな、動物病院に向けて出発…、私は、出来るだけロシ子が安心する様に、囁く様に声を掛けてあげながら、動物病院に向かったのです。

ますだ動物病院さん。そしておとといは、我が家から最も近い、車で5分も掛からない、東大卒、武田薬品出身のますだ動物病院さんに行って来ました。

ロシ子の主治医の動物病院に行こうかとも考えたのですが、そこは予約制で混んでいて、おとといはロシ子が単発の咳ではありますが、5~6回も咳をしてしまったので、早急に専門家の意見も聞きたくて、こちら、ますだ動物病院さんに伺ったのです。

病院内でのロシ子ちゃん。病院の待合でのロシ子ちゃん…、ちょっと目を見開いてしまって、緊張していたのかも知れないけど、おとなしくしてくれていたロシ子ちゃん。

まずは体重測定から。そして、ロシ子の名前が呼ばれ、診察室へ…、まずは、いつもの通り、ロシ子の体重測定からでしたが、ロシ子の体重が3.80kg…、今朝もロシ子の体重を測ったのですが、3,805gで、順調に過去最重の3,839gに一直線のロシ子ちゃん。

でも、喘息の咳がぶり返して来たこの時に、体重が増えてくれるって事は、私としては安心させて貰える事なので、まぁ、喜ぶとしておこう…。

ロシ子に触診。そして、ロシ子の喉の辺りを触診…。

聴診器でロシ子を診察。そして、聴診器でロシ子の肺の音や心臓の音を聞いて頂きました。

以前、こちらの動物病院さんでは、ロシ子は本当に喘息なのだろうかと言うニュアンスの事を言われ、私はその言葉が気になっていて、今回、その件も含め、相談をさせて頂いたのですが、やはり、猫喘息は解明されていない病気という事もあって、ますだ先生も頭を抱えられて、確定的なご意見も伺えず…。

また、ますだ先生はとても優しい方で、積極的に検査をしたりと、お金儲けをなさらないので、今回もまた、再診料だけでご意見を伺っただけで、私としては、本気でロシ子の喘息を良くしてあげたいので、提案されれば、何でもして頂きたいと思っているのですが…。

帰りの車中のロシ子ちゃん。そして、動物病院さんを後にして、帰りの車中のロシ子ちゃん…、ロシ子、とっても緊張しただろう…、お疲れさんだったね…。

家に帰って来たロシ子ちゃん。そして、家に帰って来たロシ子ちゃん…、まだ、緊張感が若干、残っているものの、ホッと安心した様子のロシ子ちゃん。

おとといの動物病院での診察は、結果、特に、解決に向かって行く様な考えも見い出せず、やはり、明後日の主治医の先生にお任せするしかないのか…。

診察中は写真を撮るなと言われた事に、少ししこりの残っている飼主なのですが、ロシ子にしんどい思いをさせられないし、少しでもしんどい思いから解放してあげたいので、仕方がないなぁ~…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です