慶州マラソン・釜山から帰って来た日のロシ子ちゃん。


ロシ子へのお詫びご飯。これは、約3週間前、4/10(火)の晩の事…、この日、私、釜山から帰って来て、いつもの釜山旅行は3泊4日の所を、今回は慶州マラソンがあったので4泊5日と1日長く、ロシ子にもその分、寂しい思いをさせたので、帰って早々、お詫びご飯として、このパウチ、「無一物」のまぐろを出してあげたのです。

猫たちのお詫びご飯。左側がロシ子のご飯、右側がアビのすけのご飯、共に、パウチとカリカリの美味しいご飯。

今は中断していますが、アビのすけに食事療法を始めて以降の約8か月位、ロシ子にもパウチとか缶詰とかを食べさせてなかったので、さぞ、ロシ子、喜んで食べてくれると思ったのですが…。

困ったちゃんなロシ子ちゃん。何と…、ロシ子がパウチ入りの晩ご飯を食べてくれなかったんだ…、以前は喜び勇んで食べていたのに、また始まった…、困ったちゃんなロシ子ちゃんだったんだ…。

別のパウチをロシ子に。私の旅行中のロシ子の喘息の体調が心配で、ロシ子に何としても体力を付けさせなければと思ったので、仕方なく、もう1種類のパウチ、これも無添加の「たまの伝説」のパウチを取り出して来て…。

50g丸々をロシ子に。さっきはパウチどころか、匂いにやられて、カリカリも一切、食べなかったので、私もやけくそになって、50gのパウチを全量、お皿に開けてロシ子に出してあげると…。

不思議なのですが、ロシ子、こっちのパウチは必死のパッチで食べてくれたのです…、あぁ~、ロシ子は難しい子…、ここら辺が困ったちゃんなロシ子ちゃんの所以だわぁ~…。

食べ方が下手くそなロシ子ちゃん。そしてロシ子、ほぼ一気に完食したんだった…、一見、たくさん残っているのですが、ロシ子は食べるのが下手くそで、これでも十分、ロシ子にしたら完食なのです…。

そうだ、今、思い出した…、今回の私の釜山旅行中、前回の「失禁事件」を教訓にして、パウチの中に薬を混ぜる作戦で、ペットシッターさんにお願いをして、ロシ子にステロイドの薬を飲ませて貰ったのですが、初日はロシ子、パウチを食べてくれて、薬も飲んでくれたのですが、2日目はパウチを食べてくれなくて、なので薬も飲んでくれなくて…。

これって、初日のパウチは、今回、完食をした「たまの伝説」のパウチで、2日目の食べてくれなかったパウチは「無一物」のパウチだったんだな…、という事は、薬が嫌でとか、ペットシッターさんが嫌でとか、ロシ子の機嫌が悪かったとか、そんなのではなく、2日目のパウチが嫌だったから、パウチも食べず、薬も飲んでくれなかったんだな…、今になって原因が分かった…。

残飯処理係のアビのすけ君。そして、ロシ子がきれいに食べ切れなかった残飯処理は、当然、この男、アビのすけ君にお願いをしたんだった…、この子はほんと、お皿がピカピカになる位、きれいに食べてくれる子で、こういう時は重宝するんだ…!(笑)

それにしても、以前はあれ程、ガッ付いて食べていたのに、少し日が経って味とか匂いを忘れてしまうと食べず嫌いをするなんて、ロシ子は本当に難しい子…。

またアップしますが、この後の数日間も、以前は喜んで食べてくれた缶詰とかも食べず嫌いをして、その調教にちょっとだけ手間取った飼主だったのです…。

空港で撮ったロシ子の写真。最後、これ、昨日のブログでアップし忘れた写真…、釜山旅行に出発した4/6(金)に、関空で撮ったロシ子の写真…、この時、ロシ子の心配をしながらも、フライトが遅延して、当初は午後7時頃には慶州のホテルに着く予定が深夜になりそうで、次の日のフルマラソン、サブ3が出来るか、不安でいっぱいだったんだ…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です