今日、ロシ子を動物病院に…、先生と看護師さんはこんな人。(笑)


動物病院でのロシ子ちゃん。今日のお昼過ぎに、ロシ子を2次診療の東大阪の動物病院、近畿動物医療研修センター附属動物病院さんに連れて行って来ました。

4/14(土)の初診を皮切りに、今日で7回目の通院(診察)、私がこちらに足を運んだのは8回目で、この2ヵ月弱、2次診療の動物病院での本格的なロシ子の治療、検査、咳の原因追及に明け暮れています。(汗)

今日は、午後12時30分の予約時間の所、12時15分位に着いたのですが、今日はお客さんが一杯で、ちょっとだけ待ちました…、向こうの診察室の中にいらっしゃる看護師さんが、いつも、ロシ子の健康診断をして下さってる看護師さん。

向こうには看護師さんが。もう1枚、待合いでのロシ子ちゃん…、と言うか、さっきの写真は、看護師さんの顔が切れてしまっていたので、看護師さんの顔が切れていない写真をもう1枚。

とってもお若い方ですが、応対も素晴らしく、とっても教育されている看護師さんで、ロシ子も安心して? いえいえ、ロシ子は緊張していつも固まっていますが、私が安心してロシ子の健康診断をお願いしています。(笑)

進藤先生とロシ子ちゃん。そして、今日はちょっと待ち時間が長かったので、また、同じアングルのロシ子ちゃんの写真…、いえいえ、この写真も、ロシ子を撮っていると思いきや、やはり、向こうの診察室には、ロシ子の担当の先生、呼吸器の専門医の進藤先生がいらっしゃいます。

私の前の患者さんを診ておられたのだと思いますが、進藤先生は、こちらには(土)(日)しかいらっしゃらないので、関西圏の呼吸器疾患(喘息や気管支炎、肺炎等)を患っているワンちゃんや猫ちゃんが、(土)(日)に一挙に通院なさるのだと思います。

進藤先生が向こうに。そして、さっきの写真は、ちょっと先生がうつむいておられたので、もう1枚…、こちらの写真は、しっかりと進藤先生が写っていますが、まぁ、とても小さく写っていて、街ですれ違っても分からないレベルの写真なので、勝手にアップさせて頂いても問題ないでしょう…。(笑)

今日は、約40分間に渡って、ロシ子の検査結果のご報告を受け、先生のお考えをお聞きし、今後のロシ子の治療方針に関し、お話を伺ったのですが、当然の事ながら、呼吸器に関しては専門知識をお持ちでお詳しいのですが、何よりも、患者さん(ペット)に対する考え方と言うか、応対の仕方と言うか、とにかく、ロシ子の事を安心してお任せできる先生で、本当に有難く思っています。

そして、こちらの動物病院をご紹介下さった、今、ロシ子の主治医をお願いしているリバティ神戸動物病院の院長先生、河野先生にも、本当に感謝です。(笑)

ロシ子の健康診断。そして、私の前のお客さん(患者さん)の診察が終わり、ようやっとロシ子の順番が…、冒頭の写真に写っている看護師さんに呼ばれて、診察室でロシ子の健康診断をして頂きました。

今までに何回も写真を撮っているので、今回は撮りませんでしたが、まずは、ロシ子の体重を測って頂き、ロシ子の今日の体重は3.70kgで、こちらに初めてお伺いした時は3.78kgだったので、まだ少し足りませんが、先週よりは増えているし、最近は食欲も戻ったので、近いうちに、ロシ子の体重も元の水準に戻るだろうと思っています。

そして、ロシ子の体温の所が空白になっていますが、確か、38.1℃だったと思う…、その他、この1週間のロシ子の様子、食欲は戻った事、咳は相変わらず頻繁にしているので、ステロイドの効果はなかった事など、看護師さんにお伝えさせて頂きました。

さて、動物病院での事は、今日はここまでにさせて頂き、ちょっとだけ話を戻させて頂きまして、今日、自宅にて、動物病院に出発する直前のロシ子の様子をちょこっとだけ…。

出発する前のロシ子ちゃん。これ、動物病院に行く為に、そろそろロシ子にキャリーに入って貰おうと、その前にロシ子の様子を見に来たのですが、ロシ子、やはり、とっても警戒モードに入っていて、固まっていましたよ。(笑)

瞳孔が開いてるロシ子ちゃん。瞳孔もこんな大きくしてしまって、本当にロシ子は怖がりな子。(笑)

動物病院に向かう車中でも、ロシ子は一言も鳴かず、キャリーの中で本当におとなしくしていて、帰りしの鳴きまくりのロシ子とは大違い…、動物病院に行く前だからか、とっても緊張して、鳴くどころの騒ぎじゃなかったんでしょうね。(笑)

今日は、いつもお世話になっている先生や看護師さんのご紹介みたいになってしまいましたが、今日は私、東大阪まで行って疲れましたので、今日のブログは、ロシ子を動物病院に連れて行った様子のほんのプロローグとさせて頂き、これでまた、ロシ子の写真が一層、溜まりまくってしまいますが、明日、明後日も、引き続き、今日の動物病院でのお話をアップさせて頂こうと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です