明々後日、ロシ子を動物病院に連れて行く予約を取りました。


咳をするロシアンブルー。いきなりですが、これ、昨日の晩の11時40分位の事、突然、ロシ子が咳をし始めたのです。

私、慌てて写真を撮ったのですが、隣の部屋が暗かった事もあり、ピントが合わずにボケボケ…、動画を撮る余裕はありませんでした…。

咳が終わったロシ子ちゃん。咳が終わって、私がロシ子の事を「可哀そう…、可哀そう…。」って背中をさすってあげて、それで、ケージの3階のここに連れて来てあげたのです。

1/29(金)に動物病院に連れて行って、薬なしで、暫く様子を見ましょうって言われて以降、2/1(月)の19:35頃、2/3(水)の14:20頃、2/5(金)12:35頃、2/7(日)の8:35頃、そして昨日、2/8(月)の23:40頃と、あまりにも頻繁に喘息の発作を起こしている…。

大丈夫そうなロシアンブルー。ロシ子ぉ〜」って優しい声で呼びかけてあげたら、ロシ子、こっちを向いてくれました。

今日、人間の看護師さんのあずきママさんから、ロシ子の喘息の事でコメントを頂いて、喘息ではないのではないかとの事…、猫も人間と同じ生き物なので、とっても信憑性の高いご意見を頂けて有難かった。

言われてみれば、何かを吐き出したいかの様な感じにも見えるし、レントゲンでは何も固形物は写っていなかったので、毛玉か何かがお腹の中にあって、吐き出したくて、こんな咳をしているのかな…、明々後日に、動物病院に行く予約を取ったので、その事も先生にお話してみようと思っています。

甘えた表情のロシ子ちゃん。私がロシ子に優しく囁いてあげたので、ロシ子も甘えん坊の表情になりましたが、心なしか、寂しそうな表情にも見える…、何とかこのロシ子のしんどそうな症状を、早く治してあげたいです…。

ロシ子のかさぶた。そしてこれは、今朝、撮った写真…、ロシ子の口の口角の所に出来た、かさぶたの写真を撮ったのですが、またまたボケボケ…。

ロシアンブルーのかさぶた。この写真はまだましかな…、しかし、なんでこんな所にかさぶたが出来たのだろうか…?

もしかしたら、ロシ子に歯磨きをする時に、私が無理矢理にロシ子の口を開けた時に、ピリッと裂けてしまったのかな…、私も寒い時は、急に大きな口を開けると、裂けて切れてしまう事があるから…。

違う角度でかさぶたを見ます。違う角度から、ロシ子のかさぶたを撮ろうと思ったのですが、またもや、かさぶたの部分がボケボケ…。

元気になって欲しいロシ子。明々後日に動物病院にロシ子を連れて行くのは、このかさぶたに塗る薬を貰いに行く為もあるのですが、もしかしたら、それまでにかさぶたが剥がれてしまうかも知れないな…。

私は、自分に出来たかさぶたは、気になって気になって、剥きたくなって剥いてしまうのですが、昨日も今日も、ロシ子のこのかさぶたを剥いてしまいたいという衝動に駆られたのですが、我慢しましたよ…、ロシ子はレディーなので、傷ものにしてしまったら可哀想だし…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です