鏡が気になる、ロシアンブルーのロシ子。


Webカメラを設置したことは、前回、記載しましたが、一部、Webカメラで見れない死角があるのです。
鏡に興味を持つロシ子。それはどこかと言うと、ケージの前の部分、写真の中の、鏡の中の部分です・・・。

分かりますでしょうか・・・?

Webカメラの死角の部分。ロシアンブルーのロシ子はよく、ケージの迎え側の部分の隅っこ(ちょうど、鏡の中に写っている所)で、昼寝をしてる事があって、ちょうどその部分が、Webカメラの死角になってしまい、ロシ子がどこにいるか、確認を出来ない事があるので、試しに鏡を置いてみたのですが、早速、異物に対して、ロシアンブルーのロシ子が反応をしました。

鏡に自分が写ったので、ロシアンブルーのロシ子、始めの内は、ビックリしていました。

ちなみに、鏡を置いた事により、死角の部分も、Webカメラで確認が出来る様になりましたが、ちょっと、鏡が大きすぎるので、今回は置くのを見合わせ、もう少し小さいミラーを探そうと思っています・・・。
鏡の前に座るロシ子。ロシアンブルーのロシ子がこっちを向いている時を、意識してカメラに収めましたが、ずっと、鏡の方を向いて、匂いを嗅いだり、触ったりして、鏡に慣れようとしているのでしょうか・・・。

相変わらず、何にでも興味を持つ、ロシアンブルーのロシ子です。
鏡が気になるロシアンブルー。鏡の裏側に周ったり、ケージの2階から鏡を眺めたり、たまに、体を大きく見せて、鏡の中の自分を牽制しているのでしょうか・・・?

やはり、ロシアンブルーのロシ子は子猫、落ち着きがありません・・・。
鏡の前で転げ回るロシ子。何を意味しているのか、分かりませんが、鏡の前で、転げ回ったり、でんぐり返しをしたり、とにかく遊んでいる様です。

やっぱり、1人は寂しいのかなぁ・・・。

友達がいた方が良いのかなぁ・・・。

なかなか、猫の気持ち、ロシ子の気持ちを察するのは難しいです・・・。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です