悪戯をする、ロシアンブルーのロシ子です。


眠そうなロシ子。寝起きの、ロシアンブルーのロシ子です。

ロシ子は、寝起きが、一番、かわいいです。

悪戯をしている、ロシアンブルーのロシ子は、憎たらしいのですが、寝てる時や、寝起きの時は、本当に、ロシアンブルーのロシ子は天使なのですが・・・。

日頃、ロシアンブルーのロシ子は2階にいて、私は1階で仕事をしているのですが、たまに、2階から、ものすごい音がしてくるのです。

今日も、ロシアンブルーのロシ子が、おそらく、走り回っている様な音が聞こえて・・・。

何をしているのだろうと、Webカメラで見てみると・・・

この画面、Webカメラのほぼ真下の画なのですが、ロシアンブルーのロシ子が、カーペットの繊維を引っ張って、遊んでいるのです。

ものすごい勢いで、走り回ってもいるのですが、カーペットを噛んで、繊維をほどき、引っ張って・・・。

そして、以前、噛んで破った、立てかけてある襖の、細い隙間に入り込んで、ロシ子、何か悪さをしているのでしょう・・・。 襖が揺れています。

手術をして、エリザベスカラーをして、おとなしくしていた頃の、ロシアンブルーのロシ子が、懐かしいです・・・。

まぁ、私も慣れたもので、これ位の悪さでは、全く怒らなくなりましたけどね・・・。

ロシアンブルーのロシ子の、お腹の傷口の経過です。 7月5日の様子です。
お腹の毛が薄いロシ子。こんな風に見ると、まだ、お腹の毛は薄く、傷跡も分かりますが、ロシ子の行動を見ていると、もう、完治している様な感じです。
傷口が気に覆われつつあるロシ子。多分、毛を剃ったら、傷口もしっかり、あるのでしょうけど、かなり、毛に覆われてきて、傷口が見えにくくなってきました。
7月5日のロシ子の傷口の状況。まだ少し、かさぶたがある様な感じです。

触ってみると、縫い合わせた皮膚の所が、ボコッと盛り上がっていますが、開腹手術の場合は、仕方ないでしょう。

しかし、本当に、傷口の事など、何にも気にせず、元通りの、やりたい放題の、ロシアンブルーのロシ子に舞い戻りしてしまいました。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です