ずっと、お腹の傷跡を舐めてる、ロシアンブルーのロシ子です。


傷口を舐めるロシアンブルー。無事、避妊手術も終え、私もほっこり。

そんな中、ロシアンブルーのロシ子は、ずーっと、手術の傷跡を舐めています。

心配していた、傷口を噛むこともなく、ずーっと、舐め舐めしています。

長い時間、舐め続けるロシ子。鬱陶しいエリザベスカラーも外し、ロシアンブルーのロシ子、気持ち良さそうに、長い時間、ペロペロと傷口を舐めています。

そして、以前の様に、ものすごい速さで、ほぼ全速力で、部屋の中を走り回っています。

また、これから、大変な日々が始まるーっ!?

今の所、ロシアンブルーのロシ子は、赤ちゃん返りもなく、私の言う事など聞かず、やりたい放題に走り回っています・・・、 少しは赤ちゃん返りして欲しいよぉ・・・。

昨日、動物病院の先生からも、避妊手術をしたら、太る可能性がある、という事を伺っているので、とにかく、ロシアンブルーのロシ子には、デブにはなって欲しくないので、運動はたくさん、させようと思っています。

ちなみに、今日、体重を測ったら、2100g、 これ位のままの大きさでいてくれたら良いのになぁ・・・。
ロシ子の傷口の様子です。ロシアンブルーのロシ子の傷口の様子です。

ずーっと、ロシ子が舐めているので、傷口もきれいで、赤いのも少し、薄くなった様です。
また、ロシ子の歯が抜けました。そうそう、昨日、動物病院で、ロシアンブルーのロシ子が最近、歯ぎしりをする、という事を相談していたのですが、先生に診てもらったら、ぐらぐらになっている乳歯を見つけて下さり、手で引っ張って、抜いて頂きました。

保管しておこうと、家に持って帰って来ました。
ロシ子の右上の臼歯。確か、ロシアンブルーのロシ子の右上の臼歯だったと思います。

やはり、乳歯から永久歯への生え変わりで、ロシ子もこそばゆくて、キリキリと、歯ぎしりをしている様です。
ロシ子の抜けた乳歯です。歯の生え変わりって、下から永久歯が生えてきて、乳歯を押し上げて、そして乳歯が抜けるそうです。

だから、ロシアンブルーのロシ子の永久歯も、まだ、歯茎から少しの所までしか出てなくて、今後、成長すれば、もう少し立派な臼歯になるそうです。

成長過程を見るのは楽しいです!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です