ロシアンブルーのロシ子、でかい煮干しにかじりつく。


かわいいロシアンブルーの表情。まずは、かわいい表情の、ロシアンブルーのロシ子から…。

昨日のWebカメラでの写真ですが、ばっちり、ロシ子と、目が合ってしまいました。

微かな、Webカメラの動く音でも、とても敏感な、ロシアンブルーのロシ子なのです。

おとといの晩のロシ子。これは、おとといの晩の、ロシアンブルーのロシ子

この時間になっても、晩ご飯が出て来ないと、腹時計で、起きて来て、鳴いて、晩ご飯を、要求するのです。

猫って、不思議…。
新しいロシ子のおやつです。さて、今日で、ほぼ、きびなごのおやつも終了で、これからは、この、煮干しを、ロシアンブルーのロシ子のお昼ご飯に、一緒に入れて、あげるのです。
コーナンで買った、ロシ子の煮干し。これも、近所のコーナンで、買わせて頂きました。
栄養もばっちしだと思います。栄養も、当然、ばっちりだと思うのですが、カロリーも、良い感じです。
2袋に分かれています。2つの袋に分けられていて、1袋ずつ、使えるので、湿気ずに、有難いのです。
きびなごと比較します。そして、実際の煮干し君はと言うと…。

上に1匹、いるのが、最後のきびなごちゃんで、下の2匹は、これからあげる、煮干し君なのですが、煮干しがでか過ぎ…。
煮干しが巨大です。頼りない、ロシアンブルーのロシ子なので、これだけでかい、煮干しを出したら、喉につかえそうで…。

だから、今日は、ロシアンブルーのロシ子が、煮干しを食べる所を、チェックしないと、って思い、その様子を、録画してみました。

今日は、ちょっと、お昼ご飯が、遅くなったので、もう、ロシアンブルーのロシ子は、必死のパッチで、私に、スリスリ、ゴロゴロして、ご飯をねだります…。

そして、ご飯をあげると、私の心配も、何のその、バリバリと、でかい煮干しを粉砕しながら、美味しそうに、ハフハフして、食べてくれました。

しかし、ロシ子も大人になったなぁー…。

以前は、小さいきびなごでも、喉につまらせて、「オェーッ」ってしてたのに、やはり、ロシ子も猫の子、素晴らしい噛みっぷりでした。
必死で食べ続けるロシアンブルー。その後も、必死で、残ったカリカリを食べ続ける、ロシアンブルーのロシ子

カルシウムをいっぱい、摂って、膝が丈夫になってくれれば良いのですが…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です