3日連続の、ロシアンブルーのロシ子の特別ディナーです。


最近のロシ子の寝場所です。最近は、暖かくなって来て、ロシアンブルーのロシ子は、ここで、寝ている事が多いのです。

猫の居場所を見れば、季節も分かりますね。

よくゴロゴロと転がるロシ子。そして、地べたで、ゴロゴロと転がっている様子も、よく、見るのですが、これも、暖かくなってきたせいでしょうか?
3日連続の特別お詫びご飯です。さて、昨日の晩ご飯も、特別お詫びご飯のパウチを、ロシアンブルーのロシ子に、あげました。

3日連続のパウチご飯…、ロシ子に、「ごめんなさい」の意味を込めて、あげたのですが、一応、昨晩で、お詫びは終了させて頂きました。
「緑黄色野菜、かにかま ささみ入り」「緑黄色野菜、かにかま ささみ入り」です。

これもまた、とっても、美味しそうですね。
具だくさんんなパウチです。具だくさんで、これは、ロシ子も、絶対に、喜ぶはずです。
ささみがふんだんに入っています。ささみと、かにかまが、ふんだんに、入っていますね。
ロシ子にあげました。ロシアンブルーのロシ子にあげてみると、この通り、本当に、美味しそうに、食べています。
本当に美味しそうに食べています。本当に、美味しそうに、食べてくれています。

という事で、最後の、特別お詫びご飯を食べる、ロシアンブルーのロシ子の様子をどうぞ!

「ペチャペチャ」と、人間なら、怒られてしまいますが、舌の回転もマックスで、一所懸命、食べている、ロシアンブルーのロシ子です。

先日から、ずっと、気になっている、2日連続で、ロシアンブルーのロシ子に、煮干しをあげたら、2日連続で、吐いてしまった件ですが、よく、考えてみると、マグネシウムも、与えすぎてしまうと、よくないと思うのですが、一体、どれ位のマグネシウムが、煮干しに入っていたのか、煮干しを買った「コーナン商事」さんに、問い合わせてみた所、ご丁寧に、メーカーさんに聞いて頂き、お返事を頂きました。

 ◎きびなごに含まれる、マグネシウムの量:170mg/100g
 ◎煮干しに含まれる、マグネシウムの量: 230mg/100g

そして、モンプチの缶詰にも、どれ位、マグネシウムが含まれているか、「ピュリナお客様相談室」に、電話で聞いてみると、

 ◎モンプチ缶に含まれるマグネシウムの量:0.01g〜0.07g/100g

との事…。

という事は、10mg〜70mg/100g、ですよね。

総合栄養食の、モンプチ缶が、100g当たり、70mgのマグネシウムが含まれていて、きびなごは、100g当たり、170mgですので、それ程、極端には違わないし、煮干しになると、230mgになってしまいますが、それでも、1日に、5g程度なら、あげても、問題がない様な、気がするのですが…。

きびなごでは吐かずに、煮干しで、吐いてしまったのは、ただ単に、ロシアンブルーのロシ子に、合わないからなのかなぁ…。

今日、雑誌の、「猫の気持ち」の、年間購読を申し込んだので、4月号が届いたら、「ねこのきもち 相談室」というコーナーで、獣医師さんに質問が出来るみたいなので、聞かせて頂こうと思っています。

ちなみに、今日、ロイヤルカナンにも、電話をして、聞いてみようと思ったのですが、受付時間が、16時までで、繋がらず、明日、聞いてみようと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です