ロシ子に、本当に申し訳ない事をしてしまいました。


自動給餌器に煮干しをセット。昨日は、ロシアンブルーのロシ子が、我が家に来て、ちょうど、1年の記念日で、その事とは関係ないのですが、昨日のお昼は、たまたま、ロシアンブルーのロシ子に、自動給餌器で、お昼ご飯をあげたので、自動給餌器のセットの様子を…。

昨日から、あげ始めている、Bigな煮干しも入れて…。

自動給餌器のセットの仕方。お皿を、黄色の、回転する枠にはめて…。
大きい煮干しです。煮干しが、存在感を出していますね。
自動給餌器のカバーをセット。そして、自動給餌器のカバーをセット。
自動給餌器の蓋を閉めます。そして、ロシアンブルーのロシ子が、勝手に、ご飯を食べてしまわない様に、蓋を閉めます。

これで、セットは完了で、Webカメラのスケジュール設定もしていたのですが、私の設定のミスがあり、残念ながら、録画されてませんでした。

しかし、戻って、自動給餌器を見てみると、しっかりと、ロシアンブルーのロシ子は、完食をしていました。

晩、ロシアンブルーのロシ子のブラッシングをし、毎週(土)恒例の、ロシ子の爪切りをして、そして、一旦、部屋を離れていたのですが、ちょっとしてから、Webカメラで、ロシアンブルーのロシ子の様子を、見てみると…。
ロシ子がまた、粗相を...。んんん??????????
2日連続のロシ子の粗相。何と、2日連続で、ロシ子が、粗相をしているではありませんか…。

私、頭に血が上って、2階へ…。
ロシ子の粗相。2日連続の、ロシアンブルーのロシ子の粗相…。
実際は粗相でなく、戻していたのです。この時は、粗相をしたのか、吐いてしまったのか、などは、頭に浮かばず、何で、2日も連続で、粗相をしたのかと、頭に血が上ってしまって…。

現行犯で怒らないと、と思って、ロシアンブルーのロシ子の、首根っ子を掴んで、粗相の場所に連れて来て、怒ってやったのです。
ロシ子に引っ掻かれて、出血。かなり、きつく、怒ってやったのですが、さっき、ロシアンブルーのロシ子の、爪を切ったばかりの為、爪の先の鋭さはないのですが、角っこが鋭角な為、ロシ子に騒がれた時に、掴まれたのか、引っ掻かれたのか、私、出血してしまいました。

何で、2日も連続で、こんな粗相をするのか、腹も立ちながら、頭を抱えていたのですが、たまたま、粗相をしているのか、吐いているのか、真相を確かめなければと思い、今後、毎日、この時間帯に、録画をしておこうと、録画をしておいたのを見直してみると、何と、ロシアンブルーのロシ子、吐いていたのです。

私、正直、怒ってしまったロシ子に対して、申し訳なくて、申し訳なくて…。

Webカメラの調子が悪く、正常に、動画を見れなかったのですが、コマ送りで、プリントスクリーンをしたので、連続で10枚、掲載しておきます。
ロシ子が戻している様子①
ロシ子が戻している様子②
ロシ子が戻している様子③
ロシ子が戻している様子④
ロシ子が戻している様子⑤
ロシ子が戻している様子⑥
ロシ子が戻している様子⑦
ロシ子が戻している様子⑧
ロシ子が戻している様子⑨
ロシ子が戻している様子⑩

私、取るものも取らず、すぐに2階に行って、ベットの裏に隠れているロシ子を抱き寄せ、「ごめんね、ロシ子。ごめんね、ロシ子。」と、つぶやき続けて…。

ロシアンブルーのロシ子は、かわいそうに、シュン、としていて…。

吐いてしまっていたなら、お腹が減っているはずだと思い、また、1年前の今日は、ロシアンブルーのロシ子が、我が家に来てくれた、大切な記念日だったので、慌てて、晩ご飯の準備を…。
ロシ子にパウチのご飯を。ロシアンブルーのロシ子にあげる、パウチの晩ご飯です。
ささみ、かにかま 緑黄色野菜入り。「ささみ、かにかま 緑黄色野菜入り」です。
パウチにカリカリも混ぜます。パウチの中に、カリカリも混ぜて…。
薬もパウチの中に混ぜました。1時の方向に、最後の薬も、入れています。
ダッシュで晩ご飯を2階に。そして、ダッシュで、2階に、ロシアンブルーのロシ子の晩ご飯を持って行くと、ロシ子、始めは戸惑いながらも、私が、体を摩ってやると、ペロペロと、勢い良く、食べ始めました。
ロシ子、いっぱい、食べてよ。ロシ子、いっぱい、食べてよ」って、私、ずっと、つぶやいていました。

辺りを見回してみると…。
ロシ子が吐いた跡。ロシ子、ここでも、吐いていた様です。
苦しそうに吐いていたロシ子。さぞ、苦しくて、吐いていたのに、そんなロシ子を、怒るなんて…、「本当に、私は、最低だ」って、自分の事を思いました。

ロシアンブルーのロシ子を、譲って下さったブリーダーさんが、昨日の、ロシ子のブログを、ご覧になって下さった様で、昨日の夜中に、メールを頂いており、「あの画像は粗相ではなく、吐いた物だと思います。」と…。

そして、猫って、よく、吐く、動物との事で、「あのような事があっても、ロシ子ちゃんを叱らないであげて下さい。」と…。

失礼ながら、いつもは、お忙しい方なので、それ程、すぐには、メールを返して頂けないのに、今回は、ブログを見て、すぐに、ロシ子の事を、心配して下さり、すぐに、メールを送って下さったのに、間に合わず、ロシ子を怒ってしまって…。

ロシアンブルーのロシ子にも、当然、申し訳ない事を、したのですが、ブリーダーさんにも申し訳なくて、お詫びも含め、状況のお知らせのメールを、返信させて頂きました。

去年の今日は、「首都高速が込んでいて、予定の飛行機から、1便、遅れた便で送ります。」と、わざわざ、お電話を頂いた事を、思い出しながら、この場を借りて、ブリーダーさんに、お詫びと、お礼を申します。

今後も、宜しくお願い致します。

しかし、何故、ロシアンブルーのロシ子が、2日連続で、戻していたのか、よくよく、考えてみると、ちょうど、2日前から、ロシアンブルーのロシ子に、きびなごに代わって、煮干しを与えていたのですが、ネットで、「猫 にぼし 吐く」で、検索をしてみると、何と、煮干しは、猫には、与えてはいけない食べ物だと…。

純情仔猫物語」というブログの、「煮干しは危険」という記事を、拝見させて頂いたのですが、「煮干し・かつをぶし・海苔に含まれているマグネシウムは、猫の泌尿器の病気の要因となり、膀胱炎、血尿、尿路結石(ストラバイト)になってしまう可能性が強く、非常に危険な食べ物です。」との事…。

私は、ビックリしてしまいました。

煮干しも、きびなごも、似た様なものだと思うのですが、たまたま、きびなごの場合は、小さかったから、消化できたのか、吐かなかったのですが、吐かなかっただけで、ロシアンブルーのロシ子の体には、悪い事をしていたのだと…。

私の勉強不足とは言え、ロシアンブルーのロシ子に、苦しい思いをさせてしまって、ロシ子には、本当に、申し訳ない事をしてしまったと思います。

そして、重ねて、昨日の晩も、私のベットに潜り込んで来て、一緒に寝てくれた、ロシアンブルーのロシ子の純粋さに、感謝しています。

ロシ子、今後も、失敗する事はあると思うけど、一所懸命、大切にするから、よろしくね!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です