言う事を聞かないロシ子に、私、ムカついたんですが…。


お茶目なロシアンブルー。相変わらず、我が家のロシ子は、とっても、かわいいんですけど、私の気持ちが、何となく、分かる様で…。

最近、私、忙しくて、ちょっと、疲れているせいか、イライラ気味で、そしたらロシ子、そんな私のイライラを察知したのか、私が近寄って行くと、逃げるんです…。

普通、ワンちゃんだったら、多分、こういう時は、慰めに来て、ペロペロ、舐めてくれるんでしょうけど、猫の場合は、逃げて行くんですよね…。

面白いロシアンブルー。これらの写真は、今、書いている事とは、全く、関係のない、かわいい時のロシ子で、写真の様子とは、全く違うお話を、書いてまして、たまたま、今日の、私とロシ子の関係と言うか、様子を、書かせて頂いています…。
笑わしてくれるロシアンブルー。続きですが、タイトルに書いた様な、ロシ子が言う事を聞かない、っていうよりは、逃げて行くロシ子に、私、ちょっと、ムカついて…。
ロシ子にいけずをしてやりました。それで、ちょっとだけ、ロシ子の事を、いじめてやったんです。

何をしてやったかと言うと、重ねて言いますが、写真は、全く、関係のない時の、かわいいロシ子の写真なんですが、今日のお昼ご飯の時に、ロシ子、ほんと、こういう時だけ、ニャーニャー言って、鬱陶しい位、私にまとわり付いて来るんで、ご飯は準備してたんですけど、ロシ子の事を、鳴かれても、鳴かれても、無視してやったんです。

本当に、これでもか、って言う位、ロシ子、鳴いて来るんですよ…。
ロシ子にご飯をあげました。結局、ロシ子のしつこさに負けて、お昼ご飯をあげたんですけど、本当に、都合良く、自分がご飯を欲しい時には、スリスリして来て、ご飯を食べたら、「ハーイ、それまーでーよ」みたいな感じで、去って行くんですよね…。
ご飯を食べるロシアンブルー。まぁ、猫って、そういう動物ですし、それが、当たり前であって、私が忙しいんで、そういう感情になっただけで、まぁ、私が悪い、という事なんですけどね…。
ご飯をむさぼるロシアンブルー。でも、その後とかに、かわいいロシ子に接してしまうと、「ロシ子、さっきは、ごめんね。」って、やっぱり、言ってしまうんですよね…。
満腹になったロシアンブルー。猫と一緒に、生活をしていると、色んな事があるし、人間の方が、ストレスを感じている事もあれば、猫の方が、ストレスを感じている事もあるんだけれど、それでも、結局は、猫に癒される事が多くて、だから、結局は、やっぱり、ロシ子はかわいいなぁ、っていう事で、いつも、落ち着いている様な気がしています。

今後も、色んな事があると思うけど、ロシ子が気持ち良く、生活をしてくれれば、それでいいっか、って、そんな風に思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です