気持ちの良い朝日に包まれた、ロシ子とアビのすけ。


朝ご飯の風景。これは、おとといの朝の我が家の猫たちの朝ご飯の風景です。

私的には、なかなか良い写真が撮れたなぁーって思った写真なのですが、ロシアンブルーのロシ子ちゃん、食事もそこそこ食べてしまったら、真菌で出来たハゲを舐め始めていますね。

我が家のロシ子は本当に賢い子で、私と一緒に生活をして来た中で、私が舌打ちをした時は私が機嫌が悪い時だって事を分かっているので、ロシ子が真菌のハゲの部分を舐め始めたら、怒鳴るのもしんどいので、最近は韓国ドラマなんかでよくする、舌打ち10連発をしてロシ子にハゲを舐めるなよって伝えているのですが、ロシ子はそれでビクッとなって舐め舐めを止めてくれるので、遠くの場所からでも舐め舐めを止めさせる事が出来て、私的には便利なのです…、でも、ロシ子もお利口さんでしょ…!

和やかな我が家の風景。この写真は、今日の アビシニアンのアビのすけ のブログにも似た様な同じ時間帯の写真をアップしたのですが、2にゃんが気持ち良さそうに寝ている、和やかな感じの写真…、この写真も、私的にはお気に入りの写真ですね。
気持ち良い朝日に包まれた2にゃん。そしてこの写真は、昨日の朝の我が家の猫たちの様子の写真ですが、たっぷりの朝日を浴びて気持ち良さそうですね。

ウトウトしてしまいそうな、気持ち良さそうな写真なのですが、この時の実際の様子はこんな感じだったのです

アビのすけは朝日で影絵の様に動く物に反応をして、相変わらず落ち着きのない男なのですが、とにかく2にゃんが近い場所にいてくれている事が嬉しい私。

そして何よりも嬉しいのは、ロシ子アビのすけに猫パンチを食らわしている事…、こういう様子を見れたら、ロシ子も一方的にやられている訳ではなくて、ストレスも発散出来ている事を伺い知る事が出来るので嬉しいのです。
昨日のロシ子の晩ご飯。これは、昨日の晩のロシ子のご飯…、モンプチのピュアスープシリーズの4種類の3つ目、「2種の魚介のクリーミー」です。

1日遅れのアビのすけの記念日を、ロシ子にも一緒に祝ってもらう為のスペシャル晩ご飯なのです。
モンプチのパウチの成分表。参考までに、裏側の成分表の写真も…。
クリーミーなパウチです。そして、ロシ子のスペシャル晩ご飯の完成形がこれ…、「2種の魚介のクリーミー」というネーミングだけあって、さすがにクリーミーな色のパウチですね。
ロシ子のスペシャルご飯。このロシ子のスペシャル晩ご飯も、総重量は55g位あって、いつものロシ子の晩ご飯は、カリカリ17g+缶詰14gの合計31gなので、やはりボリュームたっぷりな美味しい晩ご飯なのです。

かわいいロシ子には、たくさん栄養を摂って貰って、病気になりにくい体になってもらわなければいけないのです。
立ち食い状態のロシアンブルー。そしてロシ子にスペシャル晩ご飯を出してあげたら、ロシ子、あまりの美味しさに、座るのも忘れて立ち食いロシ子状態…。

しかし、前日にシャンプーをしたのに、ロシ子のボサボサ状態が気になるなぁー…。

今日、ブリーダーさんからご連絡を頂いて、マラセブのシャンプーは成分がきついので、皮膚を痛めてしまう可能性もあるとの事で、昨日のシャンプーはマラセブでのシャンプーだったから、ロシ子の毛も痛んでボサボサなのかなぁー…
ロシ子の食欲も良い感じ。でも、ロシ子の食欲も良い感じなので、元気な証拠でとっても安心。

以前のロシ子は食欲が落ちるというか、ご飯を1回で食べ切れない事も頻繁にあって、食欲の周期の様な物があったのですが、この数か月、もしかしたらアビのすけが我が家に来てからかも知れませんが、ロシ子の食欲が良い状態で安定していて、ほぼ毎食、ご飯を1回で完食をしてくれているので、ロシ子の健康状態も良い様で嬉しいのです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です