ロシ子に6回目のマラセブでのシャンプーをしました。


アビのすけを見るロシ子。これはおとといの晩の我が家の猫たち…、そろそろ私、寝ようとしていたのですが、アビのすけがテレビに釘付けになってしまってて、そのテレビに釘付けになってるアビのすけを見ているロシ子ちゃん。

一緒にテレビに釘付けになる事もなく、ロシ子もすっかり、落ち着いた大人の猫ちゃんになりました。

かわいく寝てるロシ子。アビのすけの事なんかほっといて、お眠になるロシ子ちゃん…、かわいい寝方…。
ロシ子のかわいさは不滅です。最近は暖かくなったせいで、晩、一緒に寝てくれなくなりつつあるロシ子なのですが、アビのすけもグングン可愛くなって来てはいるのですが、でもやはり、「ロシ子の可愛さは永久に不滅です…!」by 長嶋茂雄。
シャンプー前のロシ子ちゃん。そして、これは昨日のロシ子ちゃんの様子…、今からロシ子にシャンプーをしようと、ロシ子に警戒されない様に静かに階段を上がって来た私だったのです。
爪を立てるロシ子ちゃん。ちょっと甘えん坊モードで、ロシ子、爪を立てていますよ…、かわい…。
隠れてしまったロシ子ちゃん。そして、私が籠を取って座布団の上のロシ子の方を振り返ってみると、ロシ子がいない…、ロシ子、ここに隠れてしまっていましたよ。

どうやらロシ子、何か嫌な事をされるって気付いた様…。

そして、ロシ子を抱っこして籠の中に入れようとしたのですが、ロシ子、本当に嫌だって感じの鳴き方で鳴いて、そして、一所懸命、籠の中に入らない様に、腕を突っ張って頑張っていたのです…、かわい過ぎ…!
ちょっとお湯が熱すぎた。そして、お風呂場にロシ子を連れて来て、籠からロシ子を出す時にも、ロシ子は一所懸命、籠から出ない様に頑張っていたのですが、残念ながら、お風呂に浸からせられてしまいました。

ちょっとお湯が熱すぎたのか、ロシ子はいつもとは違った長ーい鳴き声を放っていたのですが、水を入れてぬるくしてあげたら、ロシ子、全く鳴かなくなったんです…、どうやら私が悪かった様…、ごめん、ロシ子…。
ロシ子をドライヤーで乾かします。そして、ロシ子をドライヤーで乾かして、ロシ子のマラセブでの6回目のシャンプーが終了です。

もう、何回も何回も猫たちのシャンプーをして来た私ですので、ロシ子のシャンプーも慣れたもの…、今回は、ロシ子を拭いたタオルを、30分間、ハイターに浸けて消毒する事をしなかったのですが、たったこれだけの事でも、私の気持ち的な負担は、めちゃくちゃ軽減されました。

そしてこの後、ロシ子にお利口さんご飯をあげたのですが、その様子は明日、アップさせて頂こうと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です