シャンプーをした翌日のロシ子のブラッシング。


かわいいロシアンブルー。これは4日前のロシ子の様子…、晩ご飯も食べて、そろそろお眠になって来たのかな…。

顔とか表情とか素振りとかを見ていると、やっぱりロシ子は優しい女の子って感じで、かわいい、かわいい、私の愛娘なのです。

昨日の朝のロシアンブルー。この写真は、昨日の朝のロシ子の様子…、おとといにロシ子にシャンプーをしてから、初のブラッシングをしたのです。

シャンプー後は、本当ならドライヤーをした後、すぐにブラッシングをして、毛並みを整えてあげるのが良いのだと思うのですが、私は毎回、ロシ子をドライヤーでバーッと乾かした後、バタバタの中でシャンプーをしている事もあって、ボサボサ状態のままで終わりにしているのです。
足を上げるロシアンブルー。ロシ子はいつも、本当におとなしくブラッシングをさせてくれるのですが、体の側面から足の方に向けてブラシをしてあげると、たまにこの様に足を上げて、お尻周りをきれいに自分で舐め舐めして掃除をするのです。
ロシ子の脇のブラッシング。はーい、ロシ子、脇しよかぁー…。
気持ち良さそうなロシアンブルー。脇の下や首から胸の辺りをブラッシングしてあげると、ロシ子は毎回、目をつぶって本当に気持ち良さそうな表情をしてくれて、その恍惚の表情を是非とも写真に収めたいのですが、ブラシを止めてデジカメで写真を撮ろうとすると、ロシ子は目を開けて、我に返って普通の顔になってしまうのです。
綺麗になったロシ子。この記事の1番上の写真は、シャンプーをする前のロシ子なのですが、見比べてみると、やっぱりロシ子、シャンプーをして綺麗になっていますね。
真菌のハゲもほぼ完治。ついでに、真菌で出来たハゲの部分を見てみましたら、ほぼ分からなくなっていて、完治ですね。

約1か月前の4/21(火)に動物病院で真菌の完治の診断を受けて、その時には、既に産毛は生えていましたが、ほぼ1ヶ月もあれば、きれいに毛が生え揃うんですね…。

日が経つのは本当に早くて、この1ヶ月もあっという間でしたが、ロシ子の毛がきれいに生え揃って、元のかわいいロシ子に戻ってくれて、本当に良かったです。


スポンサーリンク

シャンプーをした翌日のロシ子のブラッシング。」への2件のフィードバック

  1. まさ

    ロシ子ちゃんお行儀良いですね。
    ちなみにドッグショーは審査員がワンちゃんの口を目一杯大きく開けさせて数分間ワンちゃんを我慢させるそうです。
    そんなの耐えられないワンちゃんは怒って放棄するみたいです。
    それをさせるのもブリーダーさんや繁殖屋さんの力量だそうです。
    ちなみにロシ子ちゃんの写真一枚ロシ子ちゃんとの局部が丸見えでした。
    パパさんへロシ子ちゃんは女の子でありうちのコイタロウなんかとは上品さが違います。
    モザイクをいれるなり気を使ってあげて下さい。
    下品なうちのコイタロウなんかを見慣れている感じがしますが一緒にしないであげて下さい。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      猫ちゃんのショーでも、多くの人に見られても、オドオドしたい様な性格の子が優秀な子として表彰されると思いますが、ロシ子の場合はかなりの人見知りですので、決して入賞は出来ない子だと思います。
      しかし、チャンピオンになれなくても、多くの人に尻尾を振ってくれなくても、私にだけ振ってくれていたら、私はそれで満足なのです。

      それと、ロシ子の肛門が写っていましたのは、敢えて、肛門を写したからです。
      私がブラッシングをしている時に、かなりの頻度で、ロシ子は足を上げてお尻とかを舐め舐めしますので、その様子を記録としてアップしたかったのです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です