ロシ子の抜け毛を貯めて、猫毛フェルトを作る準備中。


「ねこのきもち」カレンダー。今日から6月が始まったという事で、毎月の恒例、雑誌「ねこのきもち」の付録のカレンダーをめくって、6月分にしました。

6月号を飾るこの子は、チンチラのゴールデンの赤ちゃんですね。

基本的には、短毛の猫ちゃんが好きな私ですが、子猫はどの猫ちゃんもかわいい…、カレンダーに載る位の子猫ちゃんなので、この子もさぞ、血統が良いのでしょうね。

今日の我が家のロシ子ちゃん。そして、今日の我が家のロシ子ちゃん…、子猫を見た後にロシ子を見ると、でっかいなぁー…。

ロシ子が寝ている猫ベット、先日、洗える猫ベットという事を初めて知って、ロシ子が来た時に買った猫ベットだと思うので、2年ちょっとの間、洗っていなかった事になるのですが、この度、初めて洗って、気持ち良さそうに寝てくれていたロシ子です。
図書館から借りた本。そしてこれは、1週間前に図書館で借りて来た「猫毛フェルト」の作り方の本…、このブログを読んで下さっているロシママさんから、「猫毛フェルト」と言うものを教えて頂いて…。

それで、知っておくだけでも知っておこうと思って、ネットで神戸市の図書館に予約をして借りて来たのですが、初めは作る気などなかったのですが、ざっと本を読んでみたら、それ程、難しい物ではなさそうだったので、経験の為、1つだけ、猫毛フェルトの指人形を作ろうと思ったのです…。
ロシ子のブラッシングの風景。それで、先週の金曜日の5/26から、ロシ子の抜け毛を集め始めています。

これは、ロシ子の抜け毛を集め始めて2日目の写真…、ロシ子にブラッシングをしている風景です。
ロシ子の抜け毛、1日分。そしてこれは、ロシ子の抜け毛の1日分…、しっかりとブラッシングをすると、これ位は抜けるのです。
ロシ子の抜け毛を貯めています。この箱にロシ子の抜け毛をキープしているのですが、これで2日分のロシ子の抜け毛なのですが、1週間から10日分を集めて、猫毛フェルトの指人形を作ろうと思っています。
おとといのロシ子のブラシ。これはおととい、ロシ子にブラッシングをしていた様子なのですが、毎日、毎日、しっかりとロシ子のブラッシングをしていたら、毛の抜ける量が少なくなって来た様な…。
毛が少なくなって来たロシ子。ロシ子の体を撫でてみると、何となく、ロシ子の毛が少なくなって来た様なぺったんこな感じで、ちょっと、ロシ子にブラシをし過ぎな、毛を抜き過ぎの様な気がしたので、おとといからは、軽く、軽く、ロシ子にブラッシングをする様にしています。
ロシ子の抜け毛、6日分。そして、今日のロシ子のブラッシングを終えた段階で、これだけのロシ子の抜け毛が貯まりました。
6日分のロシ子の抜け毛。5/26(金)から貯め始めて、6日でこれだけのロシ子の抜け毛が貯まったのですが、ロシ子が我が家に来てからの全ての抜け毛を貯めていたら、そこそこ大きいぬいぐるみの綿ぐらいの量になっていたかも知れないので、今更、遅いですが、最初から貯めておいても良かったなぁー…。
そろそろ猫毛フェルトを作ります。多分、これだけの量があれば、指人形分くらいの猫毛フェルトは作れると思うのですが、もう少しだけ、ロシ子の抜け毛を貯めてから、時間がある時にでも、ロシ子の抜け毛の猫毛フェルトを作ってみようと思っています。

最後に、ロシ子アビのすけにとっては、朝ご飯前に取っ組み合いをするのがルーティンワークになっている様なのですが、今朝もしていましたので、そのロシ子アビのすけのじゃれ合いの動画をアップさせて頂きます。
こんな事は初めてなのですが、何故か、Webカメラで撮った動画と音声がずれてしまっているのですが、ロシ子の唸る様な、叫ぶ様な声を残しておきたかったので、そのままアップしています。

激しくじゃれ合っているのですが、これも遊びの内なんでしょうね…、アビのすけの体が大きくなって来て、ロシ子がかなり押されてしまっているのが気懸りなのですが、まぁ、こんな事をしながら、2にゃんの力関係も出来て来るのだと思いますので、ドキドキしながら、温かく見守って行こうと思っています。


スポンサーリンク

ロシ子の抜け毛を貯めて、猫毛フェルトを作る準備中。」への8件のフィードバック

  1. まさ

    へえ~、そんなのあるんですね。
    ダブルコートのフェルトなんてロシアンブルーを飼っている人しかできないですね。
    ぜひ完成を早くみたいです。
    何度も言いますが、ロシアンブルーほど見るものを圧倒する毛艶も含めた毛の色は現状他の動物ではあり得ないものです。
    うちのコイタロウは経年劣化で毛の艶がもうなくなりパサパサの毛になってしまいました。
    それ、もっと早く知りたかったです。
    そのコイタロウは本日も夕食前に脱走してしまいました。
    腹が減り1時間位で戻って来ました。
    最近は1ヶ月位脱走しなかったのですがまたこれから暑くなると脱走病が始まりそうです。
    脱走をよくする時はトイレが汚れないのでそこらじゅうで垂れ流しているはずです。
    ほんとうに元気な猫です。
    パパさんは以前ロシ子ちゃんには15年~20年生きて欲しいと言っていましたが室内飼いのロシアンブルーなら可能なレベルみたいです。
    アビシニアンのブリーダーさんに伺いましたがアビシニアンは室内飼いで長くても12年位みたいです。
    やっぱり動きが激しいので身体の各部の痛みが激しいのかなと思います。
    実はうちのコイタロウは8年前に尿道結石で気づくのが遅れ約2日おしっこが出ず全身に尿が回る寸前で手術しました。
    獣医いわくコイタロウは死ぬ寸前だったそうです。
    退院後アビのすけ君より痩せて帰って来ました。
    獣医の助手に聞きましたが5日間の入院でしたがコイタロウはほぼ寝ずにご飯もほとんど食べなかったそうです。
    退院してから10日間は1日中寝ていました。
    それが今でも生きててその後全く病気なし、信じられないです。
    一体あの猫は何者なのでしょうか?

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんばんわ、コメントを有難うございます。

      アビシニアンが長くても12年位しか生きられない可能性があるとの事、貴重な情報を有難うございます。
      コメントを読ませて頂いて、アビのすけを見てて、ちょっと寂しい気持ちになりましたが、アビのすけにも長生きをして欲しいですし、ロシ子と同じ様に、最低15年、出来れば20年を目指して、健康管理には気を付けようと思っています。

      ロシ子の猫毛フェルトに関しては、いつになるかは分かりませんが、時間があれば、頑張って作ってみようと思っています。

      返信
  2. ひろっス

    パ!!パパさんファーミネーター毎日してるんですか?
    ハゲ猫ロシ子になっちゃいますよ!笑)狸さんとこのミラたんもうっすらピンクちゃんらしいですよ!!
    だめだめ!!

    まささん。コイタロウさんはまささんがいないと安心できないから食べれないし眠れないんでしょうね。
    お二人の強い絆を感じました。
    これからの季節はにゃんこ脱走率高くなりますね!網戸ストッパーはつけてはりますか?

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ひろっスさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      そうなんですね…、ロシ子には2年と3か月もの間、アビのすけには5ヶ月間、毎日、ファーミネーターをしてましたよ…。
      確かに最近、ロシ子の毛が少ないというか、ザラザラな感じがしていたので、必要な毛まで抜けているのかも知れません。
      もう少し緩くファーミネーターする様にして、ファーミネーターをする頻度については様子を見ながら考えようと思います。

      返信
  3. ロシ子ちゃんのブラッシングの毛は凄い量ですね!
    うちのステラも昨日は、脱走の罰(!?)で思いっきりファーミネーターでブラッシングしました。
    ちなみにステラは変な癖があって、食事している時にファーミネーターをして欲しいようです。
    「お母ちゃん、これから私、餌を食べるから、その時にファーミネーターをして〜!」
    という鳴き声を出します(餌を食べている時にファーミネーターの手を止めると怒ります)

    と、私の話は良いのですが、ロシ子ちゃんもファーミネーターで毛が薄くなったのですね。
    うちのミラはファーミネーターのやり過ぎでピンクの地肌が見えてきて“ある意味、三毛猫”になりましたが、最近はステラまでが胴体の片側がちょっと禿げかかってきました。
    要求されるままに要求されるところを繰り返しブラッシングしていたら、そこだけボコッと薄くなります。
    やり過ぎに気を付けないといけないと思いました。

    動画のロシ子ちゃんとアビのすけ君、見慣れないと女の子のロシ子ちゃんが可愛そうに思えてしまいます。
    でも、これが実は当人同士にとっては(当猫同士?)良い運動で遊びなのでしょうね。
    アビのすけ君がロシ子ちゃんのことを好きで“かまって、かまって〜!!”という気持ちなのが感じられます。
    ロシ子ちゃんはちょっと疲れ気味に見えますが実は負けてないですね!!長い手足で応戦しています!(^^)!

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ、コメントを有難うございます。

      狸さんのブログの、ミラちゃんのピンクの地肌が見えて来ている記事は、私、見落としておりました。
      私はロシ子には、ロシ子が我が家に来てからの2年と3カ月もの間、毎日、時間を掛けて、同じ場所を何回も、しっかりとファーミネーターをして来てしまいました。
      ブリーダーさんから勧められるままに、ファーミネーターを買ったのですが、思い起こしてみれば、使い方とか、一切、読まず、調べず、考えずで使ってしまいました。
      幸い、ロシ子は地肌は見えていないのですが、やはり毛は少なくて、丈夫な毛まで抜けている様に思いますので、同じ場所は1回だけ、ファームネーターをする様な感じで、暫くやってみようと思います。

      ロシ子アビのすけの取っ組み合いについては、私も、ロシ子アビのすけが仲が良いのか悪いのか、遊びなのか本気なのか、はっきりと分からないので、実は対応に困っているのです。

      返信
  4. ロシママ

    こんばんは。
    ロシ子ちゃんの抜け毛の量を見て
    ファーミネーターはいっぱい抜けるんだなぁと思い
    いいなぁと思っていたのです。
    私も猫の抜け毛を集めてて以前にくらべ
    抜ける量が減ってきてて・・・
    毛の抜け変わる季節が終わりなのでしょうね。

    ファミネーターはよく抜けるブラシなのですね。
    ブラッシングしすぎに注意のようですね。

    7月に猫毛人形のワークショップに申しこんだので
    せっせとちょこの抜け毛を集め行ってきます。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ロシママさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      私、ファーミネーター以外は使った事がないので、恥ずかしながら、他のブラシでどれ位、毛が抜けるのかも分かりませんし、ファーミネーターで抜けてる毛の量が、多いのか少ないのかも分からなかったのです。
      猫毛人形のワークショップに行かれるんですね、楽しみですね。
      私も、1つだけ、近々、頑張って作ってみようと思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です