ロシ子の体重、ちょっと太めだけど安定してます。


ロシ子の脇をブラッシング。これは、おとといの朝のロシ子の様子ですが、ロシ子に万歳をして貰って、ロシ子の脇の下をブラシしていた所…、ロシ子はお利口さんに、気持ち良さそうに、うっとりとした表情を浮かべていましたよ。

昨日は、私にとっては大事な日でして、ロシ子の2歳7か月の誕生記念日だったのですが、日中、スマホのスケジュールを見る度に、スケジュールの一番上に「ロシ子の記念日」って入れているので、ロシ子に記念日ご飯をあげるんだって、ずっと思っていたのです…。

しかし、昨日も私は本当に忙しくて、猫たちの晩ご飯は午後10時半頃になってしまい、慌てて猫たちの晩ご飯を準備した為、すっかり、記念日ご飯を出してあげるのを忘れてしまって…。

今晩、ロシ子アビのすけに美味しいご飯をあげようと思っています。

ロシ子の体重測定。さて、昨日とおとといのロシ子のブログは、ロシ子の歯茎の事を書きましたので、ロシ子の体重測定の様子をアップするのが遅くなりました。

おとといの朝、毎週(水)恒例の、ロシ子の体重を測りました。
ロシ子の体重は3,778gです。そして、おとといのロシ子の体重は、3,778gで、先週と比べて、+3gと超安定。

ちょっとぽっちゃり気味で、本当なら3.5kg台になって欲しい所ですが、ロシ子が健康なら、これ位なら許容範囲…! でも、3.8kg台には、絶対になって欲しくないと思っているのです。
体重測定後のロシアンブルー。体重測定後のロシ子…、この、何ともまったりしている感じがかわいらしい…。

慌てて籠から出る訳じゃなし、ロシ子らしい、穏やかな、おっとりしている感じが出ていて、私の気も和みます。

今日は私、本当にへとへとに疲れてて、本当はもう少し書くつもりだったのですが、これ位にさせて頂きます…。


スポンサーリンク

ロシ子の体重、ちょっと太めだけど安定してます。」への2件のフィードバック

  1. ロシ子ちゃん、ファーミネーターで素直にブラッシングさせてくれるのですね。
    ロシアンブルーって意外と毛が抜けますよね。
    うちのステラも撫でると“ムダ毛”が積み重なっているように感じるのですがブラッシングがちょっと苦手で困っています。
    いや、ステラ自身はそれでも“ブラッシングに慣れなきゃ”と我慢しようとしているようなのですが、なぜか“ブラッシングは私だけの特権よ!!”という、お局ミラが阻止に入ってくるので困っています。
    ちなみにミラの方はファーミネーターのし過ぎで毛がかなり薄くなっています。

    ところで話が変わりますが、最近、ミラとステラがぐいぐいと耳を掻くようになりました。
    ステラは黒系なので良くわからないのですが、ミラの方はポツンポツンと黒い汚れが付いています。
    真っ黒というほどではありませんが、少し汚れが付いているのは見えます。
    ふとロシ子ちゃんの耳掃除のお話を思い出しました。
    「そういえばパパさんは定期的にロシ子ちゃんとアビのすけ君の耳掃除をしていたわねえ」
    と、ロシ子ちゃんがティッシュペーパーを耳に入れている姿が思い浮かびました。
    綿棒で掃除するのは怖いので、耳に駅を入れるタイプが良いのかなと思っています。
    うちの猫たちは抵抗すると思いますが、やった方が良いかもしれません。
    7月下旬にペットホテルに預ける時、ペットショップの店員さんに
    「お手入れは良いですか?」
    と2度ほど聞かれたのですが、必要ないと答えました。
    でも、こういう機会にプロに耳掃除をしてもらえば良かったかなあ、なんて思ったりしています。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございました。

      昨日はコメントを頂きながら、私が朦朧としていましたもので、きちんとしたコメントをお返しできず、すいませんでした。

      ロシ子は、ファーミネーターは気持ち良さそうにされていますよ…、アビのすけは落ち着きのない猫ちゃんなので、動き回りますが、押さえ付けて、暴れる様でしたら言葉で脅して、ブラシをしてますよ。
      私は、ブラシは猫たちとのコミュニケーションと思っていますので、今でもファーミネーターを毎日していますが、力は全く入れずに、ファーミネーターの重さだけでやっている感じですので、それ程、毛が薄くなる様な事はないと思っています。
      ファーミネーターはダブルコートの猫ちゃん専用のブラシですが、ミラちゃんは下毛のあるダブルコートの猫ちゃんですか?

      耳掃除に関しましては、以前、1ヶ月に1回の割合でしていたのですが、汚れを見てみますと、1ヶ月に1回ではちょっと少ない様に感じましたので、今は2週間に1回の割合でしています。
      アビのすけは耳の中に液を注入しても、ボーっとしているので、それ程、暴れませんが、ロシ子の場合は、大人になってからノルバサンオチックを始めましたので、やはり、液を垂らした瞬間はビクッとしてますよ。
      でも少しずつ慣れて来たのか、以前よりかは楽にさせてくれる様になりました。
      ペットホテルのみならず、動物病院でも耳掃除はして頂けると思いますので、是非、猫たちの健康の為にも、一度、してあげても良いかも知れませんね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です