困ったちゃんなロシ子ちゃん、不思議ちゃんなロシ子ちゃん。


困ったちゃんなロシ子ちゃん。もう、この数日でたくさん書いて来ましたが、まずは困ったちゃんなロシ子ちゃん…、これは、私が旅行から帰って来てから3日目の、おとといの8/29(月)の朝ご飯の様子。

すんなりと、ロシ子が食べなかった缶詰をアビのすけの晩ご飯に転用できる様、お皿を分けて缶詰を乗せて、ロシ子に出してみると…、ロシ子、警戒…。

警戒するロシ子。もう1回…、ロシ子、近付いて…、めっちゃ、警戒…。

立ち去ったロシ子。そして、ぷいって立ち去ってしまった、困ったちゃんなロシ子でした…、分かりやすい子…。(笑)

カリカリは食べるロシ子。そして、頑固娘と言えども、ロシ子を餓死させる訳には行かないので、予め、別皿に準備しておいたカリカリを出してあげると、ロシ子、すっとご飯の場所にやって来て…。

バリバリと食べるロシ子。むしゃむしゃ、バリバリと、美味しそうにカリカリを食べ始めました。

この缶詰は、「たまの伝説」の中でも、最も「たまの伝説」な「まぐろ」で、とっても美味しいのに、ロシ子は困ったちゃん…、そして、とっても不思議ちゃんなのです。

不思議ちゃんなロシ子ちゃん。そしてここからは、とっても不思議ちゃんなロシ子の様子…、これ、その日の晩ご飯なのですが、私、しつこく、またロシ子の晩ご飯に缶詰を入れてやったのですが…。

4種盛りのロシ子の晩ご飯。きっちりと4種盛りにした晩ご飯をロシ子に出してあげたら、まぁ、私は、ロシ子は缶詰は食べないだろうと思いながら、暫く、観察をしていたのですが…。

缶詰を食べてるロシ子。あれ…!? ロシ子、缶詰を食べてるんじゃないの…!?

缶詰を食べたロシ子...、不思議。一旦、ロシ子がご飯の場所を離れた後のお皿を見てみると、ロシ子、それはそれは、とってもきれいに缶詰を食べてござる…。

結局、この後、カリカリと鶏の胸肉も完食をしたロシ子…、この3日間ほど、全く缶詰を食べず、この日の晩から急に缶詰を食べ始めたって、それってロシ子、単なるお前の気分の問題じゃないのん…!?

そして、この時以降、昨日も今日も、普通に、美味しそうに、缶詰を食べてるロシ子なのです…、あら、不思議ちゃん…。


スポンサーリンク

2 thoughts on “困ったちゃんなロシ子ちゃん、不思議ちゃんなロシ子ちゃん。

  1. ロシ子ちゃん、今回は缶詰を食べたのですね!
    良かった〜!(^^)!
    パパさんが帰宅してホッとしたのかな?などと思いました。

    たまの伝説、美味しそうですね〜。
    特にマグロ味などミラに食べさせてやりたいです。
    食欲が出ない時は缶詰タイプが良いのではないかと思ったりします。
    でも、うちの猫たちの場合は身体が受けつけないので無理です。
    何でも食べられる身体だと本当に良いですね〜。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      はい、何故かロシ子は、私が旅行から帰って来て3日目にして、缶詰をまた食べ始めました。
      私が旅行から帰って来ての2日間は、ロシ子も落ち着かず、缶詰を食べなかったのでしょうか…?
      とにかく不思議なロシ子です。

      「たまの伝説」は、添加物が一切、入っていない缶詰ですので、まぐろやかつお、そのままの新鮮な缶詰ですので、人間でも食べれる位、美味しいと思いますよ。
      缶詰を体が受け付けないというのも、ミラちゃんにとってはかわいそうですね。
      でも、それがミラちゃんの健康を維持する為なら、仕方がないですよね…、我が家もそうですが、愛猫には、長生きして貰う事が優先ですもんね。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です