雑誌「ねこのきもち」の11月号のご紹介です。


ロシ子と雑誌「ねこのきもち」これは、5日前の事ですね。

この日、雑誌「ねこのきもち」の11月号が届いたので、ちょうどロシ子もソファーの背中の部分で寛いでいた事だし、写真を撮ろうとしていたのです。

悪戯ロシ子が来た。すると、やっぱりロシ子も猫…、悪戯心が出て来て、雑誌「ねこのきもち」に絡み始めたのです。

ロシ子の悪戯は大歓迎。ロシ子の悪戯は私の範疇内に収まるので、ロシ子の悪戯は大歓迎…! いっぱい遊んでちょうだいよ…!

雑誌のご紹介です。そして、本題の雑誌「ねこのきもち」の11月号のご紹介。

雑誌の「ねこのきもち」の内容物。今回の内容物はこんな感じ…、雑誌とキャットフードの試食品。

雑誌本体。「ねこのきもち」の11月号の雑誌本体…、毎回、書いておりますが、早く読まねば…。

表紙に書いてあるマイクロチップは、我が家の猫たちにもしてあげようと思っているのですが、ズルズル、ズルズル…。

試食品。そして、嬉しい試食品。

「PRESIDENT(プレジデント)」だと思って、パッケージもそうですが、高級な猫たちのご飯の試食品だなぁ〜って思っていたのですが、よく見たら「PRESENT(プレゼント)」でした…。

色んなご飯の試食品を頂けるのは、我が家の猫たちもたまに違った味を味わえるので、私としても有難く思っているのです。


スポンサーリンク

2 thoughts on “雑誌「ねこのきもち」の11月号のご紹介です。

  1. りんこ

    お久しぶりです(^^ )
    ねこのきもちはしばらくお休みしていましたが、付録につられて再購読しています。
    マイクロチップは、うーん…迷いますね^_^;
    まだ抵抗があります。
    試食品!私もさっきまでプレジデントだと思い込んでいましたが、プレゼントでした(笑)

    ロシ子ちゃんとアビのすけくんの症状、早く良くなってほしいですね。
    りくは相変わらず元気なんですが、なかなか結晶がなくならず悩ましいです。
    病院に行くのはワクチンと健康診断の時だけになってくれるのが一番の願いです。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      りんこさん、こんばんわ。お久しぶりです。コメントを有難うございます。

      はい、りんこさんのブログも、欠かさず、拝読させて頂いておりますので、「ねこのきもち」を再講読なさったのも知っていますよ。
      マイクロチップに関しましては、私も大いに悩んでおり、かれこれ1年以上、経ちますが、私は神戸の海側に住んでおりまして、南海トラフの地震が発生しましたら、2階まで津波にやられてしまう地域で、万一の事を考えて、マイクロチップをしようかなと…、でも、当面、津波には来そうにないし…、で揺れています。

      先日のりんこさんのブログで、ストーブを付け始めたとアップされた日、神戸は暑くてエアコンを付けておりまして、とても驚いていたのですが、2日後位には神戸も寒くなり、上も下も長袖になってしまいました。

      我が家のロシ子アビのすけも、共に病気持ちで大変ですが、りくくんも尿が大変ですね。
      かわいい愛猫ですので、お互い、がんばりましょうね…!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です