遂に、温厚なロシ子の堪忍袋の緒が切れた…。(笑)


ロシ子とアビのすけ。これは、昨晩の11時頃のロシ子アビのすけ

ロシ子はそろそろ、ゆっくりしようと思っていたのに、アビのすけは超・元気で、一人で病的に部屋の中を走り回り、ケージを駆け上ってこの場所へ…、おいおい、アビのすけロシ子はゆっくりしてるんだから、いい加減にしとけよ…!

面白い2にゃんの関係。まぁ、アビのすけにそんな事を言っても、聞く訳もなく、そこがアビのすけの良い所でもあるのですが、そんなアビのすけに付き合わされるロシ子はさぞ大変…。

騒がしいアビのすけ。ロシ子が迷惑をしている事なんか全くお構いなして、ロシ子の頭上で騒ぎ続けていたアビのすけ…。

ロシ子にちょっかいを掛けるアビのすけ。挙句の果てに、ケージの網の隙間から、ロシ子にちょっかいを掛ける始末…、本当にアビのすけはいらん事しーで、私の方がイラッとしてしまって…。

どうですか、このアビのすけの鬱陶しさ…、そしてその内、ロシ子アビのすけの茶々入れを見切って、届かないアビのすけの茶々を無視していて、何なと言いながら、上手に共存しているロシ子ちゃんが笑える…。(笑)

一旦、ケージの天井から下りたアビのすけでしたが、今度はケージの中から3階に行って、わざわざロシ子が寛いでいた場所に行って、直で茶々を入れに行ったもんだから、温厚なロシ子の堪忍袋の緒が切れて、アビのすけに「シャー」をしていましたね…、やったれ、やったれ、ロシ子ちゃん…!

たまにロシ子は、しつこいアビのすけに我慢できずにシャーをしているのですが、日頃は、酷い喧嘩をする事もなく、ごく普通に平和に過ごしているので、今回はロシ子、本当に、本当に、アビのすけがしつこくて、それでシャーをしたんだと思います…、人間でも、余りにもしつこくされたら、ムカッとして切れてしまいますよね…。(笑)

最後、今日のお昼ご飯後に、ロシ子、喘息の咳をしてしまいました…、ブリカニールをロシ子に飲ませ始めてから、初の喘息の咳…。

おとといの晩から、新たな気管支拡張剤の「ブリカニール」をロシ子の飲ませ始めていて、昨日は咳をせず、今日も無事に朝ご飯、昼ご飯を食べたロシ子でしたが、そのお昼ご飯後、今日の午後1時30分前でしたが、ロシ子が喘息の咳をしてしまいました…。

やはり、「ブリカニール」でもロシ子の喘息の咳は止められないかと、ちょっと悲しくなりましたが、それは仕方がない…。

引き続き、「ブリカニール」をロシ子に飲ませて行きますが、次の対策としては、一度、動物病院で、ネブライザーで薬の吸引もして頂こうかな…、とにかく、色々な事をロシ子の為に試してあげようと思っています。


スポンサーリンク

2 thoughts on “遂に、温厚なロシ子の堪忍袋の緒が切れた…。(笑)

  1. ロシ子ちゃんのケージに茶色の棒が・・・!と思ったらアビのすけ君の前足だったのですね。
    それも長い足です。
    アビのすけ君、体力を持て余しているのかロシ子ちゃんに相手をして欲しいのですね。
    我家はロシアンブルーのステラがこんな感じでミラにちょっかいを出しています。
    でもミラの方は9歳で若いステラにちょっとついていけず反応しません。
    ステラは6歳ですが、ミラが6歳の時よりも元気であるような気がします。
    ミラは子猫の時はアビのすけ君並みに走り回っていたのですが。

    パパさんが3匹目を迎えることを考えていらっしゃったことを改めて思い出しました。
    アビのすけ君のこういう姿を見ると遊び相手になるような子が来ると良いのかな、とふと思いました。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      そうなんです、アビのすけは体力を持て余しておりまして、もう、遊びたくて遊びたくて仕方がなくて、嫌われるのを分かっていて、ロシ子にちょっかいを掛けているのです。
      この様な事情がありまして、我が家に3にゃん目の猫ちゃんをお迎えしたいと考えております。
      それも、アビのすけに匹敵する位の元気でやんちゃな猫ちゃんじゃないとダメなので、ブリーダーさんの所で、アビシニアンのフォーンの男の子が産まれたら、譲って頂く様、お願いをしております。
      いつ生まれるかはご縁のものですので、焦らず、お待ちさせて頂こうと思っているのです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です