ロシ子に療法食を食べさせる為の下準備、ラスト。


ドリーミーズのまぐろバージョン。昨日の晩ご飯に、ロシ子にも、アビのすけにも、最後の晩餐を食べさせ、今日の朝ご飯から、まるで、お坊さんが食べる精進料理の様な、2にゃんの食事療法食が始まっております。

昨晩の、最後の晩餐の様子については、今日のアビシニアンのアビのすけ君のブログにアップさせて頂くとしまして、今日のロシ子のブログは、ちょっと、写真が溜まっておりまして、療法食に慣らせる為に、色々なカリカリ(試供品ですが)を食べさせた様子を、アップさせて頂きます。

これは、グリーミーズのまぐろバージョン…、先日、既にアップしましたが、ロシ子は、このグリーミーズのシーフードバージョンが大の苦手で、それでも、克服してくれて、今回は大丈夫だろうと思いながら、ロシ子に食べさせたのです。

4粒だけ、グリーミーズ。そしてこれは、おとといの朝ご飯だったと思いますが、基本的に、このグリーミーズはおやつなので、4粒だけ、いつもの朝ご飯に合わせて、ロシ子に出してあげたのです。

ロシ子、食べてくれるかどうか?そして、ロシ子に出してあげたら、尻尾をピ~ンと立てて、食べ始めてくれたのですが、どうだい、ロシ子ちゃん、食べれるかい…?

ロシ子、グリーミーズを克服。ロシ子、お利口さんでした…、私の不安をよそに、しっかり、グリーミーズを克服してくれました。

コンボのカリカリ。そしてこれは、コンボというブランドの、プレゼントというカリカリ…、先ほどの、グリーミーズのまぐろ味も、このコンボのカリカリも、以前、雑誌「ねこのきもち」の付録で頂いた試供品。

コンボミックスの晩ご飯。そして、コンボのプレゼントをミックスした晩ご飯…、この晩ご飯は、おとといの8/19(土)の晩ご飯に、猫たちに出してあげたものです。

ロシ子が尻尾をピ~ン。そして、ロシ子にコンボ入りの晩ご飯を出してあげたら、また、尻尾をピ~ン…、今回のご飯も、ロシ子、美味しく食べてくれるかい…?

ロシ子の食べず嫌い。素直に食べてくれるかなって思ったのですが、ロシ子の食べず嫌いが発生…、気分を変えさせる為、ロシ子のご飯のお皿を、アビのすけのご飯のポジションに移動…。

頑固なロシ子ちゃん。でも、一旦、頑固になってしまったら、頑なに、意志を変えてくれないロシ子ちゃん…、この、頑固猫…!

アビのすけのご飯は食べた。そこで、最後の手段とばかりに、アビのすけの晩ご飯をロシ子に出してあげたら、初めはクンクンしていたのですが、ロシ子、食べ始めてくれた…。

気難しいロシ子ちゃん。アビのすけのご飯の写真は撮ってなかったのですが、内容としては、ロシ子のご飯と全く一緒で、何が違ったかと言うと、ロシ子のご飯は、きれいにセパレートして、3種盛りにしていたのですが、アビのすけのご飯は、見映えは飾らず、ごっちゃ混ぜで…。

ロシ子のご飯は、きれいにセパレートしていた事が、逆に仇になって、コンボの匂いがきつくて、食べず嫌いをしたのだと思いますが、アビのすけのご飯はごちゃ混ぜだったので、コンボの匂いも消され、ガツガツ食べてくれたのだと…。

コンボが美味しかったロシ子。結局、ロシ子アビのすけが完食した後も、粘って食べていて、要は、コンボが美味しかったって事…、まさに、食べず嫌いのロシ子ちゃん…。

アビのすけがあっさり完食してしまったのは、アビのすけのご飯よりも、約10g程も少ない、ロシ子のご飯を食べたから…、ロシ子アビのすけのご飯を食べていたので、逆に言えば、いつものご飯よりも、10g程、たくさんのご飯を食べていた訳で、ロシ子、やはり、少しだけ、アビのすけのご飯を残したので、その残した分は、アビのすけに食べさせてあげました。

色々と、ロシ子に療法食を食べさせる為の施策を打って来ましたが、ロシ子は気まぐれな猫ちゃんなので、療法食を食べてくれるかどうかは、とっても不安…、と言っても、既に、今朝、食べさせたのですが、また、その様子は、明日のこのロシ子のブログに、アップさせて頂こうと思います。

最後、これは、ほんと、さっき…、晩23時50分頃の事…、私、ソファーに座って、パソコンに向かっていたのですが、そのすぐ後ろ、私がもたれていたソファーの背もたれの部分で、突然に、ほんと、突然に、咳を始めたロシ子…。

今日はもう、咳をしないと思っていましたが、今日のギリギリの所で、咳をしてしまった…、今朝からロシ子にも、療法食を食べさせ始めて、すぐに効果が出る訳もないのですが、でも、かなりガッカリでした…。


スポンサーリンク

ロシ子に療法食を食べさせる為の下準備、ラスト。」への2件のフィードバック

  1. cat's-eye

    こんにちは
    アレルゲン物質の発見期間ですが、1週間くらいで何となく咳が減ったような気がしてくる、と思います。うちはそうでした。砂を変えたら、わりとすぐ減った気がしたものの、砂はアレルゲンじゃなくて直接の原因だったらしく、根本解決には至らず、今アレルゲンだと思っているバイオフレッシュをやめたときは、1週間で「あ、咳ずいぶん減ったな」と思いました。うちは1日2回とか普通にしたので、減ったことがよくわかりました。その前、リデンタかな、ミルクかな、と、試した時も、2週間で変化を感じられなかったらそれはまた再開して別なものを試す、という順でやりましたね。全部やめちゃうと、どれが平気でどれがだめなのかわからないので、これじゃない、と思ったものはすぐにまた使い始めました。
    アレルギーだとすると、アレルゲンに接触しなくなってから、徐々に気管の傷が修復され、その結果咳をしなくなるわけですから、どうしても日数がかかります。ハラハラしながら様子を見る間はつらいと思いますが、ロシ子ちゃんが咳を克服されることをお祈りしています。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      cat’s-eyeさん、こんばんわ。コメントを下さいまして、有難うございます。

      アドバイスを下さいまして、有難うございます。
      確かに、何かを始めて、1週間位が経過しますと、何がしかの変化も、見て取れるのでは思います。
      我が家も、無臭ではありますが、虫除けのビーズタイプの物も置いてますし、色々な物を置いておりますので、まずは、食事療法から始めて、ゆくゆく、色々と試して行こうと思っています。
      ロシ子の咳が改善するまでは、相当の期間が掛る事は、心得ていますし、焦らず、じっくり、それでも、少しずつでも、何かを試している状態を、続けて行きたいと思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です