今朝から、ロシ子に抗生剤を飲ませ始めました。


爆睡してしまった私。まずは、アップ出来ていなかった、我が家の猫たちの写真から…、この写真、私の備忘録的な写真でもあるのですが、5日前の、先週の8/16(水)の夜中の写真…。

夜中の1時半の事でしたが、実は、この翌日の8/17(木)の朝一番から、私、胃カメラも含めた、健康診断に行く事になっていて、なので、この日の晩ご飯は、晩の9時まで済ませなければならず、また、晩の9時以降は、飲食は全面禁止だったので、取り敢えず、それまでに酔わねばと思い、晩7時頃から、仕事をしながら、焼酎のロックを始めていたのです…。

私を待っていた猫たち。そして、晩8時頃から、晩ご飯を食べ始め、尚も、晩9時ギリギリまで、引き続き、焼酎をロックで飲んでいたのですが、何と、途中で1階で寝込んでしまった様で、気付いたら、この時間…。(汗)

猫たちの様子を確認したら、猫たち、私の事を待ってくれていた様で、幸い、晩ご飯は食べさせていましたが、何と愚かな飼主か…、猫たちに、寂しい思いをさせてしまいました…。

お茶目なロシ子。そしてこれは、お茶目なロシ子の様子…、3日前の晩のロシ子ですが、段ボール箱の中に入って、隙間から私を見ていて…。

実は、ノートパソコンが潰れた事から端を発して、デスクトップのパソコンも潰れたので、新たに発注し、ついでに、過去のパソコンもリサイクルに出そうと、HDDを取り出して、外付けとしてファイルを開いてみると、潰れた外付けHDDの中にあって取り出せなかった、母親と一緒に韓国に行った時の写真とか、私の10年前のめっちゃ溌剌としていた時の写真とが見つかって…、超・うれぴ~…!

そんな事はどうでも良いのですが、仕事部屋を使い勝手の良い様にする為、断捨離を試みていて、それで、段ボール箱を置いてたら、そこにロシ子が隠れてたって訳…。

かわいいロシ子。私、仕事に集中していたので、始め、ロシ子がどこにいるのか、見失っていたのですが、暫くしたら、段ボール箱の中から物音がして、ロシ子がここにいるのに気付いて…、何てお茶目なロシ子ちゃん…。(笑)

ロシ子の抗生剤。そしてこれは、昨日、動物病院で貰って来た、ロシ子の肝臓の数値を良くする為の抗生剤…、本当なら、昨晩からあげなければいけなかったのですが、昨晩はちょっと、イライラモードで忘れてて…。

それにしても、この「ロシ子」って字、これ、抗生剤が入っていた袋に書かれていた字ですが、まるで、お子ちゃまの様な字だなぁ~…。

今朝からロシ子に抗生剤を。話を戻しますが、昨晩、ロシ子に、抗生剤を飲ませなかったので、今朝からロシ子に抗生剤を。

ロシ子の朝ご飯前に、ロシ子のお口を開けて、それで、この抗生剤を投下…、1日2回、朝と晩に飲ませるので、今晩もロシ子に飲ませましたが、私の投下の仕方が上手なのか、ロシ子がお利口さんなのか、いずれにしても、ロシ子、何の問題もなく、抗生剤を飲んでくれています。(笑)

寛いでいたロシ子。そして、ここから3枚は、ロシ子の笑える写真…、これは、今日の夕方の事でしたが、アビのすけを動物病院に連れて行く為に、私、2階に上がって来たのですが、ロシ子、暑いのに、ここにいて…。

寛いでいたロシ子。それでも、とっても寛いでいる様子だったので、この写真を撮った後、ロシ子に茶々も入れず、押し入れの中から、アビのすけを動物病院に連れて行く為の籠を取り出したら…。

敏感なロシ子。ロシ子、コソコソッと1階に逃げて行きました…、私は、ロシ子の行動は想像していたので、隠れて、ロシ子の様子を見ていたのですが、ロシ子、腰を落として、差し足、忍び足で、音も立てずに階段を下りて行って…。(笑)

その後、アビのすけ入りの籠を持って、1階に下りたら、ロシ子が床の上で固まっていたので、アビのすけ入りの籠をロシ子に見せて、「今日はロシ子じゃないから、安心してよ。」って言ってやりました。

そしてこれは、今日の晩の10時前だったかな、私が2階に上がって、ロシ子が私の所に来てくれたので、撫で撫で、スリスリしてあげて、ロシ子は満足したのか、お気に入りのミニ冷蔵庫前の場所に行ったと思ったら、咳が始まって…。

このタイミングでの咳は、一体、何が引き金になっているのか…? 昨日、動物病院にも行って来て、私、そろそろ、真剣にロシ子の咳を良くしてあげたいって考えていた矢先だったので、ほんと、とってもガッカリしてしまったのです…。


スポンサーリンク

今朝から、ロシ子に抗生剤を飲ませ始めました。」への4件のフィードバック

  1. パパさん、健康診断の前日だから禁酒か・・・と思っていたら、その制限時間が始まる前に・・・”酔わなくては!!”には吹き出しました!(≧▽≦)!
    あの・・・健康診断の前だからこそ、控えるんじゃないんだ~!!と何度も読み返しました(でも、お気持ちは良くわかります)
    良い結果が出ることを願っています。

    上から2番目の写真、アビのすけ君がカメラに向かって
    「パパ〜、まだ来ないの~?退屈だよ〜」
    と言っているように見えました。
    人好きなアビのすけ君ですね(^O^)

    と、ロシ子ちゃんも御茶目にかくれんぼですか。
    私はすぐにわかりました

    病院嫌いのロシ子ちゃん、キャリーバッグを見て逃げてしまったのですね。
    でも、そのキャリーバッグがアビのすけ君が入るものだとわかると安心して出てきたのですね。
    うちのミラとステラだと、片方がキャリーバッグに入るともう一匹が
    「良いな〜!!私も入る~!!」
    というそぶりを見せます(でも、先に入っている方は大慌て中です)

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      はい、私は、晩の晩酌を、とっても楽しみにしておりまして、晩にお酒を飲まないと、超・手持ちぶたさになってしまい、間が持たないのです。
      なので、この日は早い目に寝ようとも思っていましたので、早くから飲み始めたのですが、一気に飲んだせいか、眠り込んでしまって、翌日の健康診断の時も、寝不足だったのか、2日酔いだったのかは分かりませんが、かなり、しんどかったです。

      ミラちゃんとステラちゃん、籠の取り合いをするんですね、素晴らしいです。
      我が家のロシ子は、とてもビビりなので、籠を出そうとしただけで、籠をまだ出していないのに、こそっと逃げてしまいます。
      アビのすけはボォ~っとしてますので、簡単に私に拿捕され、お縄になって、籠の中に入らされています。(笑)

      返信
  2. り。

    お久しぶりでございます。
    抗生物質は肝臓のためのものなのですね。喘息にもきくとよいのですが。

    うちの子はゴロゴロとのどを鳴らすとのどに負担があるのか咳き込みます。
    ゴロゴロがへたくそな感じに見えます・・・ゴロゴロゴロ ケホッ

    完治しないならばせめて苦しくないように最善を尽くしてあげたいという飼い主心です。
    お互い頑張りましょうー

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      り。さん、ご無沙汰です。コメントを下さいまして、有難うございます。

      り。さんの所のロシアンちゃん、ゴロゴロの仕方がへたくそな感じだとか…、笑わせて頂きました。(笑)

      我が家では、本日の朝ご飯から、ロシ子にも、食事療法に付き合って貰っています。
      本来は、アビのすけの皮膚専門の先生からのアドバイスで、アビのすけの為の食事療法なのですが、アビのすけにあげる療法食が、消化器疾患の猫にも有効であるとの、ロイヤルカナンのサイトに記載がありましたので、一度、試してみようと思い、始めました。
      本当であれば、まず、以前、り。さんからもアドバイスを頂いた、猫砂から変えたいのですが、以前、一度、変えた時に、ロシ子がトイレをしなくなり、また、我が家のロシ子ちゃんは、とっても頑なな子ですので、諦めた経緯があります。
      食事療法がロシ子の喘息を治す訳ではなく、アレルゲンを見つける為の、一つの手段でしかありませんが、取り敢えず、猫たちにも我慢して貰って、やってみようと思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です