新しいキャリーバックに興味津々のロシ子ちゃん。


キャリーバッグの中のロシ子。これはおとといの事ですが、新しいキャリーバッグの中のロシ子ちゃん…。

予め、このキャリーバッグが、危険な物ではない事を猫たちに分からせておかないと、実際に使う時に、猫たちがこの中に入ってくれず、役立たずになってしまう事も考えられたので、猫たちに慣らせる為に、キャリーバッグを部屋の中に置いておいたのですが、私の取り越し苦労だった様で、何の問題もなく、ロシ子は入ってくれました。

新しいキャリーバッグ。今まで、ロシ子を動物病院に連れて行く時に使っていた籠は、ブリーダーさんの所からロシ子が空輸で送られて来た籠を、ずっと愛用して来たのですが、ロックする部分が壊れて、ロシ子が脱出する事が出来る様になってしまったので、この新しくキャリーバッグを買いました。

ちょっと、新しいキャリーバッグをご紹介させて頂くと、これ、折りたたむ事が出来るキャリーバッグと言う事で、場所も取らないと思って買ったのですが、組み立てたり、分解したりするのがかなり面倒で、多分、組み立てたままで置いておく事になると思います…。

ベージュ色のキャリーバッグ。このキャリーバッグは、茶色とベージュの2色があったのですが、汚れは目立つだろうけど、私的には、ベージュが我が家の猫たちにはお似合いだと思って買ったのですが、写真を見て気付きましたが、これ、もしかして、犬用…?

お洒落なキャリーバッグ。でも、まぁ、頻繁に動物病院に行く訳でもないので、犬用のキャリーバッグでも、問題なく使えるでしょうし、パッと見は高級っぽく見えて、この色や柄は、案外、私、気に入ってるんです…。

ロシ子にお似合いのバッグ。明々後日の12/24(木)に、ロシ子の歯茎を診て頂く為に、セカンドオピニオンを頂いてる、芦屋の動物病院にロシ子を連れて行くので、早速、この新しいキャリーバッグで行こうと思っています。

ご飯を置いてキャリーバッグの中へ。そして、この日の晩、我が家の猫たちに、キャリーバッグを初披露したのですが、キャリーバッグを出したタイミングが悪かった…、猫たちの晩ご飯中にキャリーバッグを出したものだから、アビのすけは完食するまで、晩ご飯に釘付けでしたが、ロシ子はご飯の途中でキャリーバッグの中に…。

キャリーバッグをクンクンのロシ子。ロシ子の好奇心も旺盛で、クンクン、クンクンと、キャリーバッグの匂いを嗅いで、探索していました。

何の問題もなく、ロシ子がキャリーバッグの中に入ってくれたので、今度、動物病院に行く時も、問題なく、このキャリーバッグで行けそうで良かった…。

アビのすけのお尻を嗅ぐロシ子。そしてこれは、キャリーバッグとは直接、関係のない写真ですが、アビのすけのお尻の匂いをロシ子が嗅いでいたので、仲良しの証拠だと思って、すかさず、写真を撮りました。

キャリーバッグを探索するロシ子アビのすけの様子を、少しだけ観察していたのですが、どっちかと言うと、ロシ子の方がグイグイと探索していて、アビのすけはキャリーバッグの探索と言うよりは、キャリーバッグを探索しているロシ子に茶々を入れていた感じ…、明日、そんな様子を続編としてアップしようと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です