ますだ動物病院にて、ロシ子の喘息のセカンドオピニオンを。


まずはロシ子の体重測定。さて、昨日のブログからの続きです…、おとといの2/15(木)のお昼前に、我が家からすぐの、東灘区のますだ動物病院さんにお伺いし、ロシ子の喘息のセカンドオピニオンを頂きに行って来ました。

まずは、ロシ子の体重測定から…、ロシ子の体重は3.70kgで、この日の朝一番に我が家で測った時は3,691gだったので、朝ご飯を食べて来た事を含めると、ズバリ、正確な数値…!

ロシ子の聴診器での診察。引き続き、先生に聴診器でロシ子の肺や心臓の音を聞いて頂き、全く問題がないとの事。

ロシ子の診察の風景を写真に撮りたくて、私がデジカメを構えていたら、看護師さんがロシ子の顔をこっちに向けて下さって…、院長先生も快く写真を撮らせて頂けるので、私もロシ子の診察に気持ち良く同伴させて頂きました。

この後、ロシ子のレントゲン写真を撮って頂く為に、ロシ子、奥の部屋に消えて行ったのですが…。

ロシ子のレントゲン撮影。10分位して、ロシ子、奥の部屋から戻って来ました…、お疲れ様…!

看護師さんが、「ロシ子ちゃん、とっても頑張ってくれましたよ。」っておっしゃって下さって、ロシ子の事を褒められると、私は無条件に嬉しくなる…、動物病院に限らず、一般社会の中でも、こう言うさりげない一言で、人間関係が深まって行くのだと思う…、気配りの出来る動物病院…。

ロシ子のレントゲン写真。そして、奥のレントゲン室に入らせて頂き、ロシ子のレントゲン写真を見させて頂きました。

ロシ子のレントゲン写真。左側が、ロシ子を下から撮ったレントゲン写真、右側が、ロシ子を横から撮ったレントゲン写真…、先生には、約3週間前に、現在の主治医のネクスト動物病院で撮って貰ったレントゲン写真を見て頂き、見比べて頂いたのですが、私はよくは分からなかったのですが、状況は明らかに良くなっているとの事。

ロシ子のレントゲンを拡大。私が、撮って頂いたロシ子のレントゲン写真の写真を撮っていたら、院長先生が分かりやすい様、撮りやすい様に、レントゲン写真をマックスまで大きくして下さって、こういう心遣いも嬉しい。

先生が気になさってた事。一つだけ、先生が気になさっていたのはこの部分…、靄(もや)の大きな塊があって、下からのレントゲン写真にはそれらしいのが見当たらず、問題ないとは思うけど、主治医の先生は何かおっしゃってましたか? って聞かれて…。

来週の(金)に、またネクスト動物病院に行って、経過の診察をして頂く予定なので、その時に聞いてみようと思いますが、今回のロシ子の喘息のセカンドオピニオン、ますだ先生のご意見としては、全く問題ないとの事。

レントゲン写真の霞(かすみ)具合も問題ないとの事で、私、嬉しくなってしまいました…、ますだ動物病院さんにロシ子のセカンドオピニオンを頂きに伺って、本当に良かった…。

帰りの車中のロシ子ちゃん。そして、ますだ動物病院さんを後にして、帰りの車中のロシ子ちゃん…、行きしの車の中でも、ますだ動物病院さんの中でも、ロシ子、全く鳴かなかったのに、安心したのか、帰りしの車の中ではちょっとだけ鳴いちゃった…。

でも、なんせ、我が家までは車で5分位なので、ロシ子もすぐに家に帰れて、ほんと、とっても良い動物病院を見つけたと、私、とっても嬉しく思っているのです。(笑)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です