ロシ子の食べず嫌い克服作戦…、あぁ~、手間の掛かる子…。(汗)


ロシ子の食べず嫌い克服作戦。昨日、久しぶりにロシ子の近況もアップさせて頂き、元気な様子をお知らせさせて頂きました…、今日から再び、溜まっているロシ子の写真をアップさせて頂きます。

これは、約1ヵ月前の4/11(水)のロシ子の晩ご飯…、この日の前日に、私、慶州マラソン・釜山旅行から帰って来たのですが、ロシ子を喜ばせようとパウチを出してあげたら、ロシ子に食わず嫌いをされてしまって…、この日から、ロシ子に缶詰の食べず嫌い克服作戦を敢行したのです。

ちなみに、ロシ子の晩ご飯は左のお皿と中央の小皿…、カリカリに缶詰を混ぜてしまうと、ロシ子が缶詰を嫌がった時に、その匂いでカリカリまで食べなくなってしまうので、万一のロシ子の食べず嫌いに備えて、別皿で準備…、あぁ~、ロシ子ちゃん、ほんと、手間の掛かる子…。(汗)

たまの伝説「6・3・1」ちなみに、この時に出した缶詰は、この「たまの伝説」の「6・3・1」…、以前はロシ子、この缶詰が大・大・大好きだったのです。

食べず嫌いのロシ子ちゃん。そして、ロシ子に2つのご飯のお皿を出してあげたら、ロシ子、あっさりとカリカリの方へ…、あれ程、大好きだった缶詰だったのに、約8か月間、ロシ子に食べさせてなかったら、見事に食べず嫌い…、本当にこの子は難しい子だよ…。(汗)

翌朝のロシ子のご飯。そしてこれは、その翌日、4/12(木)のロシ子の朝ご飯…、この日はちょっと作戦を変更して、カリカリのお皿に少量の缶詰を…。

大量の缶詰を入れてしまうと、その慣れぬ匂いにロシ子が警戒して、それでカリカリまでも食べなくなると思ったので、極・少量にして、それで、カリカリを食べている間にちょっと缶詰を舐めてしまって、それで缶詰の味を思い出させ、缶詰を食べさせる作戦。

始めは缶詰を食べるロシ子。そして、そのご飯のお皿を出してあげると、ロシ子、初めは迷わずにカリカリを食べ始めたのですが…。

缶詰を食べたロシ子ちゃん。ロシ子、私の思惑通り、カリカリを食べている最中に、ちょっとだけ缶詰まで舐めてしまった瞬間に、缶詰の美味しい事を思い出し、今度はしっかりと缶詰を完食してくれました…、ふぅ~…。(汗)

食べず嫌い克服作戦の最終章。そしてこれは、その日のロシ子の晩ご飯…、朝に缶詰の美味しさを思い出してくれたロシ子でしたので、今度は大胆に、でも、万一の食べず嫌いにも備えて、別皿に大量の缶詰を…、ロシ子の食べず嫌い克服作戦の最終章だぁ~…!

缶詰を食べるロシ子ちゃん。そして、ロシ子に2皿のご飯を出してあげると、ロシ子、やはり、まずはカリカリを…。

ひたすらカリカリのロシ子ちゃん。その後も、ひたすらカリカリを食べ続けていたロシ子ちゃん…、やばい、これは失敗かもよ…、暗雲が立ち込めたその矢先…。

缶詰を食べ始めたロシ子。ロシ子がようやっと缶詰を食べ始めてくれました…、ホッ…。(汗)

それにしても、ロシ子、全く缶詰に気付いてなかったかの様にカリカリをかなりの量まで食べていて、遅くでも缶詰に気付いてくれて良かったぞ…。

しつこく缶詰を食べてたロシ子。その後、缶詰の美味しさを理解したロシ子は、しつこく缶詰を食べていたのでした…。

簡単に食べず嫌いを克服した様に書いていますが、実は案外、大変だったのです…、ロシ子はへそを曲げてしまうと頑固なので、少しずつ、少しずつ、何事においても少しずつ対応して行かなければいけないのです…。

しかし、そのおかげで、今では、カリカリの上に缶詰を乗せる形で準備をしても、ロシ子は機嫌よくご飯を食べてくれていますし、ネブライザーのおかげか、食欲も絶好調。

今後は、間が開いたとしても、たまには色んな種類のご飯を食べさせておかないと、ロシ子の食べず嫌いが復活するので、そこら辺も考えて、ロシ子にご飯を食べさせようと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です