ロシ子が激怒してた…、でも、私と会ってご機嫌回復。(笑)


ロシ子、元気だったかい?今日の午後2時前に、東大阪の近畿動物医療研修センター附属動物病院までロシ子をお迎えに行って来ました。

と言っても、ロシ子と会えたのは午後3時を回ってからの事で、それまでの約1時間は、先生から昨日の精密検査の結果をお聞きしていたのですが、そのお話は、明日、アップさせて頂くとして、今日は、ロシ子との久しぶりの再会のお話を…。(と言っても、たった1日ぶりの再会ですが…。)

これは、ロシ子と会って、既に10分位、経った頃だと思いますが、この時はロシ子、かなり平静を取り戻していたのですが、看護師さんがロシ子を入院室から連れて来られるのに、かなり苦労をなさった様で…。

怒ってたロシ子ちゃん。話を10分程、逆戻りさせて頂きますが、これ、看護師さんがロシ子を奥から連れて来られてすぐの時…、ロシ子、最初は私の事に気付かなかったのか、必死に看護師さんにシャーをしていて、私がロシ子を安心させようと、キャリーの中を覗き込んだら、私にまでシャーをしてくれて…。

先生から説明をお聞きする前に、ロシ子の状況をお伺いしたのですが、奥には吠える犬もいた様で、ロシ子、落ち着けない1日を過ごした様で、それで、とってもご機嫌斜めになって、看護師さんにも心を開かず、シャーをして怒ってたみたい…。

落ち着いたロシ子ちゃん。でも、看護師さんが診察室から出て行かれ、私がキャリーの入口を開けてロシ子を撫で撫でしてあげたら、私の匂いに気付いたのか、ようやっとロシ子、落ち着いてくれました。

元気に動き回るロシ子ちゃん。ロシ子、私と会えて安心してくれたら、今度は元気が出て来た様で、診察室の中を動き回り始めて…、ロシ子がご機嫌を直してくれた事にも安心しましたが、ロシ子が思った以上に元気だったので、私、本当に安心したのです。

動物病院を後に。そして、薬を貰い、支払いを済ませ、今日は、ロシ子と一緒に動物病院を後に…、さぁ、ロシ子、家に帰ろうか…。

疲れていたロシ子ちゃん。車を発車する前に、ロシ子の様子を見てみると、ロシ子、ずっと気を張っていて、とっても疲れたんでしょうね、車に乗ってホッとした事もあってか、キャリーの中でウトウトし始めて、このまま家に着くまで、ゆっくりと寝てたら良いよ、なんて思っていたのです。

頑固なロシ子ちゃん。しかし、車を走らせると、ロシ子、元気を取り戻したのか、キャリーの中から「出してくれ!」って訴える様に鳴きまくったので、私もロシ子を自由にさせてあげようと思い、キャリーから出してあげましたよ。

かわいいロシ子ちゃん。ロシ子、私に抱かれて、とっても安心した様子で、つくづく、ロシ子が元気で良かったと…。

腕白坊主のロシ子ちゃん。ロシ子ちゃん、家に帰ってゆっくりと休もうね…。

車の中では、ロシ子が私の腕の中から脱出しようとしたりして、その都度、キャリーの中に入れては、ロシ子がまた鳴くから出してあげてを繰り返し、今回は、ロシ子もたくさんのストレスを味わっただろうから、少々の我儘は許してあげながら、午後5時前、無事、我が家に戻って来ました。

動物病院では食べなかったそう。そしてこれは、昨日、私が動物病院に持って行ったロシ子の為のご飯(ロイカナのインドアのカリカリと、たまの伝説の631の缶詰)ですが、病院にて、看護師さんがロシ子に出して下さった様なのですが、案の定、ロシ子、全く、口を付けなかった様で…。(おしっこはしたらしいです。)

なので、ロシ子はとってもお腹を空かしていると思い、家に帰って来てからは、まずはロシ子のご飯を準備して…。

ロシ子、お腹が空いていました。そして、ロシ子にご飯を出してあげたのですが、家に帰って来てからすぐは、ロシ子もまだ落ち着いてなかった様で、食べず嫌いの素振りをされたのですが、少し時間が経つと、ロシ子、食べ始めてくれました…、やっぱり、お腹が減ってたんだね。(笑)

疲れてウトウトのロシ子ちゃん。ロシ子、完食はしなかったのですが、取り敢えずは、少しでもご飯を食べてくれて良かった…、そしてその後、ロシ子がどっかに消えたなぁ~、なんて思っていたら、ロシ子、こんな所でうたた寝をしていました。

やっぱりロシ子、とっても疲れてたんだね…、今晩も、薬を飲ませて、ネブライザーもしなければいけませんが、出来るだけロシ子にゆっくりとして貰える様、出来るだけそっとしておいてあげようと思った飼主です…、アビのすけ、お前もロシ子に絡むなよ…!(笑)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です