ロシ子、体重が少し減っちゃった…。& 最近のロシ子の咳。


今朝、ロシ子の体重を測定。毎週(水)の恒例ですが、今朝、我が家のロシ子ちゃんの体重を測りました。

これは、測り終えた後のロシ子の様子…、最近、ロシ子、頑張ってご飯を食べてくれてはいるものの、完食に至らない事が多く、少し前は、ロシ子にとにかく食べて貰おうと、缶詰をたくさん食べさせていたのですが、缶詰は完食してくれるのですが、カリカリは残す事が多くって…。

ただでさえ、食べる量が減りつつあるのに、カロリーの低い缶詰を食べて、カロリーの高いカリカリは残してって、これでは本末転倒なので、この数日は、カリカリだけを食べさせているのですが、おとといも昨日も、大体、3分の2位しか食べてくれていなかったので、ロシ子の体重がとっても気懸りだったのです。

ロシ子の体重測定。今日の夜明け前も、ロシ子がまた、何回も咳をしてしまって、私も4時頃から目が覚めてしまって、それで今朝は、私が起床してすぐの、朝5時半過ぎに測ったのです。

ロシ子の体重は3、566g。そして、今朝のロシ子の体重は3、566g。

先日、5日前の6/29(金)に、リバティ神戸動物病院にて体重を測って頂いた時に、既に減ってて3.55kgだったので、ロシ子の体重が減りつつあるのは分かっていたのですが、先週の(金)の3.55kgと、思っていたよりもあまり変わらず、私はホッとしたのです。

体重測定後のロシ子ちゃん。そして、体重測定後のロシ子ちゃん…、ロシ子、朝早くから、お疲れさんだったね。(笑)

ロシ子の食欲が落ちているのですが、まだ、カリカリを規定量の3分の2は食べてくれているので、ギリギリ、大丈夫な範囲かな…、これ以上、食べてくれなくなる事を想像すると、私はまた、憂鬱になってしまうのですが、ロシ子が少しでも元気でいてくれる様、私には祈る事しか出来ないのです…。(涙)

そして、最近のロシ子の様子ですが、これは、4日前の6/30(土)の晩のロシ子ちゃん…、ロシ子、絨毯の上で寛いでくれていたのですが、やはり、ロシ子の呼吸が荒くって、ロシ子のお腹の動きがとても激しくて…。

ロシ子の肺が、100%、息を吸い込む事が出来なくなっているので、その分、呼吸を多くして、酸素を取り込むしかないので、見てて可哀想なのですが、これは、今後、ずっと続いて行くロシ子の病状…。(涙)

昨日の夕方のロシ子ちゃん。そしてこれは、昨日の夕方の事でしたが、私は1階にいたのですが、パソコンのWebカメラの画面から、ロシ子が咳をしている音が聞こえて来たので、覗いてみたのです。

ちょっと、画像と音声がずれてしまっていますが、こんな感じで咳をしていて…。(涙)

今日の未明の4時半頃のロシ子。そしてこれは、今日の夜明け前の4時半頃の事…、夜中の2時か3時位から、ロシ子が咳をしているのに気付いていて、その都度、ロシ子を励ましに行っていたのですが、この時間には、私も目が覚めてしまって、電気を付けて、ロシ子の夜中の咳の状況を撮ったのです。

相変らず、しっかりと痰が絡んだ様なロシ子の咳…、ロシ子の痰自体は、おそらく、さらっとしているので、問題はないと思うのですが、咳をして痰を出しても、悪くなっている肺のせいか、次から次から、新たな痰が奥から出て来て、それで咳をしてしまっている状況なのだと思う…。

ならば、根本原因として、次から次から、痰が出て来ない様にしてあげたら良いのですが、精密検査の結果を受けても、その原因が分からず、なので、ロシ子の痰を取り去ってあげる方法も分からず、ロシ子が苦しい思いをしてしまっているのです。

ロシ子の肺の悪くなっている部分、後葉部分を取ってしまえば、もしかしたら、痰や結石が出て来る根本を取ってしまう事になり、その結果、ロシ子の咳が止まるかも知れませんが、今現在、まだ、普通に生活する事が出来ているロシ子に対して、そこまでの博打はとても出来ないし、一体、どうしたら良いのだろう…。

2次診療の動物病院の獣医師でも出来ない事を、素人の私が出来る筈もなく、本当に、どうしたら良いのだろう…、ロシ子が可哀想で仕方がありません。(涙)


スポンサーリンク

ロシ子、体重が少し減っちゃった…。& 最近のロシ子の咳。」への12件のフィードバック

  1. のりりん

    http://www.sagamigaoka-ac.com/%e5%91%bc%e5%90%b8%e5%99%a8%e7%97%87%e4%be%8b%e3%81%ae%e3%81%94%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%83%bb%e9%81%a0%e9%9a%94%e8%a8%ba%e7%99%82%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9/
    相模が丘 の呼吸器専門のメール相談のリンクを張ってます。
    今は名前が変わって犬・猫呼吸器科になってました。
    金額は安くはないけれど、私だったらここの呼吸器遠隔診療サービスをお願いする。
    神奈川までは遠すぎますし負担です。

    呼吸困難の時本当かわいそうでかわいそうで・・・・
    ロシ子ちゃんが少しでも楽な呼吸ができますように。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      のりりんさん、こんばんわ。昨晩は、コメントを下さいまして、有難うございます。

      早速、頂きましたホームページを拝見させて頂きました。有難うございます。
      旧の動物病院名は、以前、色々な動物病院を調べまくった時に、たまたま、拝見した事がありました。
      早速、今朝、メールで、こちらに問い合わせをさせて頂き、午後4時すぐに返信が来たのですが、「現在は、本サービスは行なっておりません。」との返信が来ました。
      メールには、「以前はこの形で遠隔診療を行なっておりましたが、犬猫の呼吸器診療では、統一した診療基準がないため、いただいた診療記録から判断することで、当方で誤った診断を下してしまう可能性があることがわかりました。」(原文のまま)との事です。
      大変、お忙しい動物病院さんの様ですので、お返事を頂けただけでも、真面目な動物病院さんだと、有難かったです。
      そして、こちらの動物病院も、ロシ子を連れて行きました、東大阪の近畿動物医療研修センター附属動物病院と同じで、主治医からの紹介で、2次診療をして頂ける動物病院の様です。

      いずれにしましても、ロシ子の事をご心配下さり、貴重な情報を頂き、のりりんさん、本当にお礼を申し上げます。(笑)

      返信
  2. V代理

    ロシ子パパさん、はじめまして。
    猫 ネブライザー、ビブラマイシンの検索でたどり着き、参考にさせていただいております。

    ロシ子ちゃんの息苦しさ軽減のため、酸素ケージなどの利用を検討してあげてみてはいかがでしょう。
    体重減少は呼吸に体力を取られてしまうからだと思います。

    我が家のロシも同様の咳で投薬を続けてきましたが咳症状は治まらず、苦しさのため口呼吸になってしまいました。
    レントゲンに映る気管支はロシ子ちゃんの半分くらいに細くなり、続く肺の一部もつぶれてきてしまいました。

    13歳の高齢のため手術という選択肢は取れませんでしたが、せめて息苦しさ軽減をと、病院の紹介で酸素ケージを導入しました。

    おとなしく使ってくれるかは個体差がありますが、苦しい時は自分でケージに入りたがる程気に入っていましたよ。

    どうぞロシ子ちゃんが1日も早く回復しますようお祈りします (^-^)

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      V代理さん、初めまして。この度は、ロシ子のブログをご覧下さり、コメントを下さいまして、有難うございます。

      V代理さんの愛猫ちゃんも、苦しい思いをしていたんですね…、可哀想ですね。
      愛猫ちゃんの症状、気管支炎が細くなり、肺もつぶれて行ったとの事も読ませて頂きましたが、聞くに堪えられない程、可哀想です。
      私も、今のロシ子の症状も心配なのですが、今後の事もとっても不安に思っていて、少しでも、今の状況を維持できる方法を、模索している所です。
      愛猫ちゃんは、今でも咳は酷いのですか? 現在は、どの様な薬を飲ませて、どの様な治療をなさっておられるのですか?
      よろしければ、参考にさせて頂ければと思います。
      また、頂きました酸素ケージの件も、頭の中では、ゆくゆく、準備をしなければいけないかもと考えておりました。
      今から少しずつでも、色々と考えていかなければと思っています。有難うございます。

      返信
      1. V代理

        ロシパパさん、お返事ありがとうございます。
        残念ながらロシVは先日『虹の橋』を渡ってしまいました(涙)
        もう少し早く呼吸の補助をしてあげられたら良かったという思いです。

        ロシVの咳は三年前からです。アレルギーはなく初めは鼻炎程度でしたが中々改善せず、
        呼吸器薬はネオフィリンともう一種類(名前判らずすみません。要冷蔵のものです)、抗菌剤としてビブラマイシンでした。鼻づまりの解消に目薬と点鼻薬も併用。

        口呼吸が始まったのが今年の1月。
        猫は通常、口呼吸は行わない生き物で、口から入るもの=食べ物なので、吸い込んだ空気が腸にたまり、腸の動きを止めてしまいました。

        そのため胃腸薬を追加処方。
        腸内の空気を排出するガスコン、吐き気止めのガスモチン、胃腸薬プリンペラン。

        幸い、食いしん坊なため食欲復活!
        けれど息苦しくて一度に少ししか食べられず、夜は一時間置きにゴハンをあげていたため私も体調を崩したりしていました。(私はフルタイム勤務です。日中は家族が面倒を見てくれました)

        ネブライザーは2月から使用。衣装ケースに入れて吸わせていました。
        酸素ケージは5月から。この後、一時危篤になりかけ覚悟するも奇跡の復活。
        なぜか口呼吸が治まり、食欲もあり調子良く過ごしてしていた中の急変でした。。残念です。

        気管支や肺がつぶれたのは、一生懸命空気を取り込もうと強く吸い込み続けたためだそうです。
        (ストローを強く吸うとつぶれる原理)

        もう少し早く呼吸が楽にできるようにしてあげられたらと悔やみましたが、
        病院でもこのような経過は予測不能だったようで、どうにも仕方なかったです。

        私にできることは、こういうケースも起こりうると助言することで、少しでもロシ子ちゃんやロシパパさんの助けになれたらと祈るばかりです。
        長文失礼致しました。 他に疑問点あればお尋ねくださいませ。

        ロシ子ちゃん、がんばれー!(^-^)

        返信
        1. ロシ子パパ 投稿作成者

          V代理さん、こんばんわ。早速、お返事を下さいまして、有難うございます。

          そうだったんですね、ロシV君、『虹の橋』を渡ってしまったんですね、心が痛いです。
          V代理さんも、さぞ、悲しい思いをなさった事だと思います。
          私も、もし、ロシ子が亡くなってしまったら、当面、ショックから立ち直れないと思います。
          ロシV君のご冥福をお祈り申し上げます。

          私も、最近、特に気にしているのが、ロシ子が口から呼吸をしていないかという事です。
          常に、ロシ子の呼吸を見ていますが、まだ、鼻から息をしてくれていますので、大丈夫だと思っています。
          今日は、まだ食欲もあって、安堵していますが、でも、先ほども書かせて頂きました通り、今後、ロシ子の肺が悪化する事が怖いですし、何とか、悪化を止めてあげなければと思っています。
          お辛い状況の中、ロシ子の為に、貴重なお話を有難うございました。深く、御礼を申し上げます。

          返信
  3. ロシママ

    ロシ子ちゃん心配です。
    咳の原因がわかり症状がよくなるよう願っています。
    パパさんも心配で心配でたまらないですよね。
    パパさんの体調がわるくなってしまうと動物病院に
    行けなくなってしまうのでお体大切にして下さい。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ロシママさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      悲しい事ではありますが、現在の猫の医学では、おそらく、ロシ子の咳の原因は、解明できないのではないかと思っています。
      咳を止めてあげようと思えば、肺の左右の後葉を摘出する事が考えられますが、100%、これで咳が出なくなる保証もありませんので、とても、決断できない状況です。
      ロシ子の顔を見るに付け、本当に可哀想で、仕方がありません。
      はい、最近は、私も常に寝不足の状況ですが、頑張らなければと思っています。
      私の事までお気遣いを頂きまして、本当に有難うございます。

      返信
  4. はな

    初めてまして。
    私の猫は現在5歳の白茶の女の子です。
    2015年2月に慢性腎不全と診断され、2016年2月には突然口呼吸をするようになり喘息と診断され治療しています。
    今まで通院していた病院は呼吸が荒くなると「デポメドロール 注射」を打って、約2ヶ月おきに呼吸が荒くなるのでその都度打っていました。そして2017年8月に血液検査をしたところ総コレステロール値と中性脂肪の数値がものすごく高くなって(注射の副作用かも)と思いながら今年の3月まで注射で様子見をしていました。
    しかし耐性がついたのか効いている期間が短くなってきたので違う病院に行って現在は病院にてネブライザー治療(2週間おき)と、自宅で「フルタイド」というステロイド吸入を毎日と、それでも呼吸が荒くなる時は病院にてデポメドロールよりはきつくない「ネオフィリン・プレドニゾロン注射」で呼吸が荒くならないようにコントロールしています。

    ステロイド吸入は猫用の吸入器が海外からの取り寄せか、割高にはなりますがAmazonや楽天で取り扱っているみたいなので興味がおありでしたら試されてみられたら良いかもしれません。
    獣医師によっては吸入器に慣れない(1分位口にマスクを当てます)猫さんが多いらしいので勧められないかもしれません。

    ロシ子ちゃんはご自宅でのネブライザーを拝見する限り吸入器のマスクも大丈夫そうな気がします。
    ただ、ロシ子ちゃんは原因不明の呼吸器疾患なので効果があるのかはわかりませんが、ステロイド吸入は肺に直接ステロイドが届くので副作用も少ないみたいです。

    愛猫が苦しむ姿を見るのは辛いですよね・・・ロシ子ちゃんに合う治療法が見つかりますように。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      はなさん、こんばんわ。初めまして。
      この度は、ロシ子のブログをご覧下さり、コメントを下さいまして、有難うございます。

      はなさんの愛猫ちゃんも、苦しい思いをしてるんですね…、お察し申し上げます。
      「デポメドロール注射」と言うのは、存じ上げませんが、フルタイドは知っております。
      「ネオフィリン・プレドニゾロン注射」と言うのは、何となく、想像が出来ます。
      フルタイドに関しましては、以前、数回、ロシ子のブログにコメントを下さった方から、教えて頂いた事がありまして、検討をした事もありました。
      ただ、先日、ロシ子は精密検査を受けたのですが、先生の所見としては、喘息でもなく、慢性気管支炎でもないとの事で、ステロイドの効く病気ではない様なのです。
      また、一度、ステロイドのプレドニゾロンを増量して飲ませた事もありましたが、以前は効いたステロイドも、現状では効かなくなっており、現段階では、ロシ子の咳に有効な方法が見当たらず、ロシ子がしんどそうに咳をしているのを、ただ私は見ているだけしか出来ず、ロシ子が本当に可哀想です。
      最近も、ロシ子は酷い咳をしておりまして、気管支拡張剤やネブライザーを、色々なタイミングでロシ子にして、効果があるか、確認をしているのですが、難しそうです。
      幸い、まだ、ロシ子は最低限の食欲はありますので、救われていますが、何とかしてあげなければと思っています。

      返信
  5. はな

    ロシ子パパさん。

    コメントへのお返事と私の猫への心配ありがとうございます。はなです。
    フルタイドは検討されていたんですね・・・喘息でも無く、慢性気管支炎でも無いのですか。
    デポメドロールもネオフィリン・プレドニゾロンもステロイドなのでロシ子ちゃんには効果がなさそうなんですね。
    猫さんの病気は謎が多いので、原因不明というのはとても辛いですよね。

    やはり、呼吸が苦しいようなら他の方からのコメントにありましたように酸素室のレンタルをご検討されてみたら良いかもしれません。
    私の猫は動物病院でネブライザー治療中にパニック状態になって開口呼吸した時に2回程酸素室に入りましたが呼吸が楽そうでしたよ!
    ロシ子ちゃんは車も大丈夫だし、動物病院で検査や治療を受けている時も大人しいので羨ましいです。
    お互いに愛猫の為に頑張りましょう!!

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      はなさん、こんばんわ。昨日は、早速、お返事を頂きまして、有難うございます。

      今は、病気の進行を抑える為に、何が出来るのかばかりを考えていますが、今のロシ子のしんどさを取ってあげる事も大事なので、酸素ハウスも検討しなければいけないと思っています。
      はい、我が家のロシ子はとってもおとなしい子なので、診察も静かに受けてくれますよ。
      おっしゃる通り、お互い、愛猫の為、頑張りましょうね。(笑)

      返信

ロシ子パパ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です