末広がりの8/8(水)のVol.2…、酸素ハウスのセッティング編。


酸素ハウスとロシ子ちゃん。さて、昨日のこのブログで、大忙しだったおとといの8/8(水)の様子の第1段として、リバティ神戸動物病院さんに行った事を書かせて頂きましたが、今日はその第2弾…、テルコムさんの大阪事務所に酸素ハウスをレンタルしに行き、家に到着後、セッティングを完了した所までを書かせて頂こうと思います。

これは、その8/8(水)の午後3時過ぎの事でしたが、レンタルしてきた酸素ハウス一式を家の中に持ち込んだ所、しんどい中、ロシ子ちゃんが来てくれました…、下の方の椅子の所には、アビのすけ君の尻尾も…。

大忙しだった8/8(水)の事は、おそらく、あと2回はブログに書かせて頂く事になります…、どうぞ飽きずに、ご覧下さいませ。(汗)

酸素ハウス一式。そして、まずは、レンタルして来た酸素ハウス一式の写真ですが、ロシ子、大丈夫かい…、こうして来てくれてたと言う事は、悪かった病状も小康状態になっていたのか、取り敢えず、起き上がれない程の最悪の状態ではなかったので、本当に良かった…。

酸素ハウス一式。レンタルして来た酸素ハウス一式に含まれる物としては、テルコムさんのホームページをご覧頂ければ一目瞭然ですが、一応、ご説明をさせて頂くと、ちょっと照明に反射して見えにくいですが、中央には小型ケージ、右下には、緑のカバーが掛かっていますが、酸素濃縮器本体、そして、机の上には、右から、酸素濃縮器からケージへ酸素を送るホース(通常は3mの分を1本ですが、私は延長する為、追加で2本、借りて来ました。)、緑のホースはマスク用、その手前に温度計、左側にはマスクの大と小、そして、手前に酸素濃度計。

酸素濃縮器。酸素濃縮器は、緑のカバーを取ったらこんな感じで、そこそこの大きさがあるし、重量もそこそこ…、我が家のロシ子ちゃんの生活スペースは、日中は1階、晩は2階なのですが、この酸素濃縮器を移動させるのは大変だ…。

レンタルしてきた酸素ハウス一式。再度、レンタルして来た、「小型ケージプラン」の一式…、ちなみに、小型ケージの大きさは、幅60cm×奥⾏き40cm×⾼さ40cmで、床部分が新聞を広げた1面分と同じ位との事。

ロシ子の為の酸素ハウス。ロシ子の為の酸素ハウスなので、ロシ子も一緒に記念撮影。(私がロシ子をここに連れて来ました…、ロシ子、ごめんよ…。)

コードやホースにコードカバー。基本的には、セッティング自体は簡単で、酸素濃縮器とケージの置き場所を決めて、ホースで繋ぎ、電源コードを差し込み、本体をオンにすれば、ケージに酸素の注入が始まるのですが、我が家の場合はここからが大変だった…。

我が家の猫たち、主にロシ子ですが、噛み噛みが大好き猫ちゃんなので、ほぼ100%、コードやホースを噛み噛みする事は間違いなし…、コードを噛まれたらショートして火事になるし、ホースを噛まれたら、穴が開いて酸素がケージに行かなくなるし…。

という事で、電源コードの3m、及び、ホースの3m×3本の合計12m分をカバーするだけのコートカバーを近所の100円ショップで買って来て、ぐるぐる、ぐるぐる、巻き巻き、巻き巻き…、これで1時間は費やした…。

酸素濃度計。そしてこれは酸素濃度計…、右下のスイッチをONにして、暫く放置しておいたのですが、6.8%との表示…、私も雑で、酸素濃度計の取説を読まなかったものだから、へぇ~、室内の酸素の濃度って6~7%位なんだってって…。

この後、夕方になって、この酸素濃度計が故障している事が判明したのです…。(汗)

酸素濃縮器はこの場所に。そして、酸素濃縮器は、この狭い廊下に置きました…、これ、そこそこの音が発生するので、室内に置いておくと、猫たちもストレスが溜まるだろうし、私も気になってしまうし…。

そして、狭い廊下に何でこの向きで置くのって事ですが、機械の背中側には排気の穴があるので、風通しを良くする為に、正面をこっちに向けて置いたのです…、通りにくさ、抜群…!(汗) その内にまた考えよう…。

取り敢えず、ケージはここに。ケージは取り敢えず、エアコンの風が直に当たらないこの場所に置きました…、テルコムさんに電話をして、酸素濃縮器の事をお話したら、故障しているだろうとの事で、酸素濃縮器をONにしても、マックスで酸素濃度は40%は超えないとの事だったので、早速、ケージに酸素を注入、ロシ子ちゃんにも入って貰いました…、今日はここまで、明日に続きます…。


スポンサーリンク

末広がりの8/8(水)のVol.2…、酸素ハウスのセッティング編。」への4件のフィードバック

  1. けん君ママ

    初めてコメントします。ロシ子ちゃん、心配ですね。酸素を吸って少しでも症状が楽になれば良いと思っています。
    2年前、私のロシアンブルーの子はFIPで、毎日の点滴をしていました。そんな中、ロシ子ちゃんのブログで励まされていたことを思い出します。ロシ子ちゃんもパパも頑張ってくださいね。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      けん君ママさん、初めまして。
      この度は、と言うか、2年前にも、ロシ子のブログをご覧下さり、この度は、コメントまで頂きまして、有難うございます。

      けん君ママさんも、大変な時間を過ごされたのですね。
      FIPの事はあまり存じませんが、ネットで調べると、かなり大変な病気の様ですね…、その後、そのロシアンブルーちゃんは元気になりましたか?
      その時に、ロシ子のブログが多少なりともお役に立てた様で、私も嬉しく思います。

      我が家のロシ子に関しましては、先日、呼吸数が80~90回/分までに至った時は、あまりにも苦しそうなロシ子を見て、もう、死んでしまうのではないかと、気が気がなかったのですが、酸素ハウスに入って貰い、かなり状況が良くなりました。
      私は本当にロシ子をかわいく思っておりますので、何とか少しでも、ロシ子が辛い思いをしない様、頑張ろうと思っています。

      返信
  2. ブルー

    こんばんは。ロシ子ちゃんの体調が少し良くなったようで安心しました。さっそく朝蜘蛛の効果がでましたね。アビのすけ君お手柄です。
    食欲も出てきたようで良かったです。ニュートロはうちもローテーションの1品です、ロシ子ちゃんも気に入ってくれるといいですね。
    ロシ子パパさんにとっても大変な1週間だったと思います、お体ご自愛ください。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ブルーさん、こんばんわ。本日も、コメントを下さいまして、有難うございます。

      ロシ子は日に日に元気になって来ておりまして、呼吸数も、驚く位、落ち着きました。
      食欲もかなり戻って来ましたので、私もかなりホッとしています。
      このまま何とか、この状況をロシ子に乗り切って貰い、元気に長生きして欲しいと願っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です