動物病院へ行った日、帰って来てからのロシ子の様子。


すぐにロシ子を酸素ハウスに。3日前からアップして来ました、10/7(日)のロシ子を東大阪の2次診療の動物病院に連れて行った日の様子も、ようやっと、今日で最後です。

これは、この日のお昼の12時20分過ぎ、動物病院から家に戻って来たのが12時前で、家に着いてから、食べ切ってなかった朝ご飯を出してあげたのですが、食欲もあまりなかった様なので、即、ロシ子を酸素室に…、何となく、ぐたっとしてた感じ。

一見、調子が良さそうなロシ子。この顔は、ロシ子、覇気がある様にも見えますが、しかし、この日はなかなか体調が戻らなかったんだ。

動物病院からの収穫物。そして一応、この日の動物病院からの収穫物のDVDと薬たち…、DVDに関しては、前回、9/9(日)の時のレントゲン写真ですが、その日に貰って来たDVDがパソコンで見れなかったので、再度、焼いて頂き、貰って来た物…、今回は見れました。(笑)

テオドールとプレドニゾロン。そして、薬に関しては、ステロイドのプレドニゾロンは引き続きなのですが、今回、気管支拡張剤に関しては、ブリカニールからテオドールに変更しました。

テオドールに関しては、以前、一度、ロシ子に飲ませた事があって、あまり効き目が見られなかったので、その後、ブリカニールに変更したのですが、今回、再度、テオドールを試してみる事にしましたが…、結果を言ってしまうと、今日現在、やはり、効果があるのかどうかが分からない状況です。

前回、前々回の服用の記録。そして、私の記録の為に、この写真も…、これは、前々回の8/12(日)~9/8(土)までと、前回、9/9(日)~10/6(土)までのロシ子の投薬の記録。

ロシ子の胃薬。そして、胃薬に関しても動物病院の先生に相談をさせて頂き、今回の嘔吐に関しては、しっかりと原因を調べようとすると、胃カメラ等になって来るが、そうなるとまた麻酔が必要だし、今回はそこまでする必要はないだろうとの事で、引き続き、胃薬を飲ませて様子を見る事になりました。

胃薬に関しては副作用は起こらないとの事で、右側のプロナミド錠はこれで手持ちがなくなるのですが、1/2錠を1日2回で3日分、全部、飲ませてしまいます…、そして、左側のオメプラゾールは、引き続き、2週間位、飲ませましょうとの事で、1/4錠を1日1回なので、これで12日分。

4種類の薬。そして、この日の晩から、ロシ子にこの4種類の薬を飲ませ始めました。

晩はロシ子を酸素ハウスに。そして、この日の晩は、先日も少しアップしましたが、大迫選手が日本新記録を出したシカゴマラソンを見てて、ロシ子には酸素ハウスに入って貰っていたのですが、この時は出せ出せ攻撃が激しかったので、この後、ロシ子を酸素室から出したのですが…。

晩、私が就寝した後も、痰の絡みが激しくって、私もそのロシ子の息遣いで寝れなかったので、深夜の0時40分に、ロシ子をまた、酸素室に入れたのですが…。

この日は、何となく、ロシ子が晩、ちゃんと寝てくれているのか心配になったので、ロシ子を酸素室に入れた後、Webカメラで録画しておいたのですが、翌日に見返してみたら、0時40分に酸素室に入れてから、ようやっと寝たのが深夜の3時過ぎで、それで私が5時起床なので、ロシ子、2時間も寝ていない事に…。

ロシ子は夜の酸素室は嫌いなのか、穏やかなロシアンブルーの女の子なのですが、たまに強烈に我の強い所を見せてくれる時があるので、ほんと、困ったものなのです。(汗)

朝5時の猫たち。そしてこれは、その、翌日の朝5時、私が起床してすぐの事…、電気を付けたばかりで、2にゃんは寝ぼけ眼…。

まだ寝てたそうなロシ子。ロシ子も横になったままで、まだ寝てたそう…。

朝6時半過ぎ。そして、いつもだったら、私が起きたらすぐに1階に来るロシ子が、この日は酸素室にいっぱい入ったからか、1階には下りて来ず、私がランニングに出ようとしていた朝6時半過ぎ、ここにいました。

あくびして、体調良くなった?同じ時の違う方向からのロシ子の写真…、あくびをして、ロシ子、酸素室に深夜の0時40分から朝の5時20分までの4時間40分も入って、ちょっとは調子が良くなったかい…?

ちょっとだけましになったロシ子。この日は、前日に比べたら雲泥の差でロシ子の調子は回復しましたが、でも、前日と比べたらの話であって、やはり、総体的には、痰が絡んで咳をしていたロシ子で、長時間、酸素室に入れても、痰の絡みがなくなり、咳が止まる訳ではない事を、あらためて痛感させられた次第です。(涙)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です