ロシ子を動物病院へ…、次回から新たな治療を導入する予定。


2次診療の動物病院へ。昨日のブログでは、動物病院に行く当日、ロシ子の調子がいつも以上に悪く、動物病院へ向かう車の中でも、ロシ子がしんどそうにしていた事を書かせて頂きましたが、今日は、その動物病院でのお話です。

昨日は3連休の中日だったからか、道も空いていて、家を余裕を持って出た事もありましたが、午前9時30分からの予約の所、9時10分位に着きました。

2次診療の動物病院。1枚目の写真の通り、私が到着する前に2台の車が止まっていましたが、病院内には先客が1組だけ…、やはり、3連休の中日だったからか、混雑しておらずに良かった。

ロシ子の様子。

そして、ロシ子ちゃんの様子。

シャキッとしたロシ子。しんどそうにしていたロシ子でしたが、動物病院に入って緊張したのか、ちょっとシャキッとしたのかな…、この後、9時半に看護師さんに呼ばれ、ロシ子と一緒に診察室に入りました。

ロシ子の体重測定。そして、ロシ子の体重測定をしたのですが、今回はロシ子が調子が悪かったので、ロシ子の体重を測る前に、そこそこの時間、看護師さんにロシ子の状況をご説明。

そして、昨日のロシ子の体重は3.72kgで、我が家でのロシ子の体重測定の様子が後回しになってしまって、2回分(2週間分)のロシ子の体重測定の様子がまだアップ出来ていませんが、直近の、この日の4日前の10/3(水)のロシ子の体重は3,676gだったので、また増えてくれていました。

ロシ子の健康診断。体重測定の後、ロシ子の呼吸数や脈拍、体温を測って頂き、いつもの通り、ロシ子の問診票を写真に。

体温(T:temperature)は38.0℃で平熱、脈拍(P:pulse)は126回/分でこれも正常、そして、呼吸数(R:Respiratory rate)は72回で、猫の呼吸数は20~30回/分位がベストなので、やっぱり回数が多かった…。(涙)

再度、診察室へ。看護師さんによる健康診断を終えた後、一旦、診察室を後にしたのですが、今回はすぐに、また、看護師さんに呼ばれ、再度、診察室へ…、先生が入って来られるのをお待ちしていた時に、診察室を撮影。

エアロキャット。そして、先生にもあらためて、最近のロシ子の状況をお話をしたのですが、ロシ子の咳や痰の絡みは、これは、肺の一部が機能していない状態になってしまっているので、仕方のない事は、もう、私もよく理解しているのですが、何か、先生に私の愚痴を聞いて頂いている様な状況になってしまって…。

そんなお話の中で、ネブライザーをしているか聞かれ、実は、バタバタで2週間していない旨を言ったら、ロシ子の痰はさらさらなので、ゴボゴボ言っている所に生理食塩水と混ざった薬液では、一層、気道の中の水分が増してしまって、ゴボゴボとなってしまう…、これはネブライザーのマイナス面、一層、さらさらの水分だらけになってしまうという事で、再度、エアロキャットのお話に。

気管支拡張剤。2ヵ月前の前々回位の時だったか、確か、ロシ子の食欲が落ちて、本当に心配になってしまった時に、ちょうどその少し前、ブリーダーさんからフルタイドの事をお聞きしていたので、私から先生にこのエアロキャットとフルタイドのお話を振らせて頂き、結局、その時は、酸素室でロシ子の症状が収まったので、このお話はうやむやになっていたのですが…。

今回は気管支拡張剤。今回はフルタイド(ステロイド)ではなく、気管支拡張剤の「サルタノール」のお話になり…。

これもブリーダーさんから教えて頂いていたのですが、今回、先生がおっしゃったのは、ネブライザーでは一層、気道の中が水分だらけになって、ロシ子がゴボゴボとなってしまうので、水分なしで直接的に気管支拡張剤を気道に送り込むには、このエアロチャンバーを活用して、サルタノールを送り込む事ではないかと。

SABAのサルタノール。サルタノールは、SABAという短時間作用性の気管支拡張剤で、これは、ネブライザーの薬液のメプチン(気管支拡張剤)も同じなのですが、先生がおっしゃるには、ロシ子の症状には、長時間作用性のLABAの気管支拡張剤の方が良いとの事でしたが、それぞれの気管支拡張剤によって、気道の奥に送り込む器具が変わって来るので、一度、先生の方で、エアロキャットの形状に合ったLABAの気管支拡張剤を探して頂ける事になりました。

見つからなければ、エアロキャットでのサルタノールを試す事になりそうですが、次回までには先生の方で購入しておいて下さるとの事で、ロシ子は夕方の6時頃から調子が悪くなるので、その1時間前位に、直接的に気管支拡張剤をロシ子の気道の奥に送る事が出来れば、もしかしたら、晩に調子が悪くなるという事も改善するかも知れません。

本当に、猫の病気は難しいし、これでロシ子の症状が改善するかは分からないのですが、可能性のある事は、ロシ子に全てやってあげたいと思っている飼主です。

出雲駅伝。そして、ついでのお話…、今日はお昼間に、大学三大駅伝の一つ、出雲駅伝が行われましたね。

途中で寝てしまいました。今日も日中から、晩に録画したものを見るのを楽しみにしていたのですが、3区位、晩23時過ぎには、私、眠くなってウトウトしてしまって断念…、明日、残りを見ようと思います。


スポンサーリンク

ロシ子を動物病院へ…、次回から新たな治療を導入する予定。」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: ロシ子が動物病院でシャー...、激おこプンプン丸に...。(涙) | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

  2. ピンバック: 一体、どうしたらいいんだ...、涙が出て来るよ、ロシ子…。(涙) | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

  3. ピンバック: この数日の中で、私が2本の指に入る嬉しかった事の1つ。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です