この数日の中で、私が2本の指に入る嬉しかった事の1つ。


一緒に寝てくれたロシ子ちゃん。この数日の中で、私の2本の指に入る嬉しかった事の1つ…、それがこの写真で、これは、おとといの未明の3時半の事でしたが、ロシ子が私の布団に潜り込んで来てくれたのです。

この日の前日は、朝9時25分に1回目のエアロキャットをし、夕方の17時15分に2回目のエアロキャットをし、ブリーダーさんからは、心臓への副作用があるから、あまりエアロキャットをし過ぎない方が良いと伺ったので、前日の晩のロシ子が就寝前の時間には、エアロキャットをしてあげる事が出来ずで…。

なので、夜中、痰が絡んで咳をしていたのに、私の所に来てくれて、一緒に寝てくれたロシ子ちゃん、ありがとう。

ロシ子が布団が出てしまう...。でも、私は4時には起きなければいけなくて、朝4時前、私が布団の中でゴソゴソし出したら、ロシ子も起きてしまって…。

布団から出てしまったロシ子ちゃん。そして、布団から出て行ってしまったロシ子ちゃん…。

ロシ子は超・ツンデレなロシアンブルーの女の子なので、追いすがりたい私の気持ちをバッサリと断ち切って、布団から出て行ってしまったロシ子ちゃん…。

でも、たった30分の事でしたが、この数日の中で、かなり嬉しかった事の2つの内の1つがこれで、ロシ子と一緒に引っ付いて寝れた事が何よりも嬉しくて、本当にホッとした時間だったのです。

ちなみに、今から動画をアップさせて頂きますが、画面は真っ暗です…、一緒に寝てくれていたロシ子の寝息…、と言うか、痰が絡みまくった音声で、暗視で撮れたら良かったのですが、そんな機能もないので、真っ暗な動画なのです。

なかなかの音量でしょ…、この痰の絡みまくったロシ子の声?が、私の耳元のすぐ傍にあったので、これが他人のいびきだったら、私はブチ切れている所ですが、この時は、これが全く苦痛ではなかったのです。

ロシ子は私の脇の所で、私はロシ子を覆う様な感じで、ロシ子に腕枕しながらも抱き付く様な感じで寝ていたので、もう、それが最高に嬉しくて、全く、この騒音の様な音が気にならなかったのです。

ロシ子がここへ。そして、私が布団から出ようとすると、ロシ子はここに移動。

痰が絡みまくっていたロシ子ちゃん。ここでも、痰が絡みまくっていたロシ子ちゃん…、もう、すぐにでもロシ子にエアロキャットをしてあげたかった…。

かわいいロシ子ちゃん。そして、私は布団から出て、部屋の電気を付けて、完全に、私の夢の様な30分間の幸せな時間は終わってしまいました…。

ロシ子、大丈夫かい。この日は確か、それ程、寒くなかったのですが、ロシ子は何故、一緒に寝に来てくれたんだろう…、これが普通なのですが、この日から2日間、ロシ子は一緒に寝に来てくれる訳もなく、この夢の様な時間は、ロシ子の気まぐれだったのかも知れません…。

カリカリを食べるロシ子ちゃん。そして、私が1階に下りると、ロシ子もすぐに下りて来て、私は早速、朝4時20分にロシ子にエアロキャットをしたのですが、ロシ子、ちょっと気道が楽になったのか、その後、昨晩、食べ切ってなかった晩ご飯を食べてくれました。

ロシ子が少しでもカリカリをつまんでくれると、私は本当にホッとする…、そして、エアロキャットは確かに効いていると思う…、しかし、サルタノールはSABAという短時間作用性の気管支拡張剤なので、長くは効いてくれないのです…。

短時間作用性のSABAの気管支拡張剤と、長時間作用性のLABAの気管支拡張剤の事は、前々回の10/7(日)に2次診療の動物病院に行った時に先生から聞いたのですが、ロシ子にエアゾール療法を始めて1週間が経ちましたので、近々、その私の感想と言うか、感覚もアップさせて頂こうと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です