ロシ子のレントゲンと血液検査…、2次診療の動物病院にて。


焦るロシ子ちゃん。昨日の午後2時から、前回から2週間ぶりに、ロシ子を2次診療の東大阪の近畿動物医療研修センター附属動物病院に連れて行って来ました。

これは、自宅を出る直前のロシ子ちゃん…、毎度の事ですが、今回もロシ子、瞳孔を大きくして、期待通りにビビッて焦る表情を見せてくれましたよ。(笑)

車の中のロシ子ちゃん。そして、行きしの車の中でのロシ子ちゃん…、これも毎回の事ですが、行きしは緊張からか、ほとんど鳴かなかったロシ子ちゃん…。

ロシ子、長旅になるけど、今回も頑張ってちょうだいよ…!

動物病院に到着。そして、午後2時からの予約の所、動物病院には、午後1時30分前には到着…、神戸から東大阪までは距離があり、道路の混雑状況などにより時間が読めない事もあり、かなり早くに家を出たので、めっちゃ早くに着いてしまった。

ロシ子の体重測定。でも、前回もそうだったのですが、昨日も予約時間を待たずして、午後1時40分前には診察室に呼んで頂き、看護師さんによるロシ子の体重測定と健康診断を…、本当だったら、30分以上も待たなければいけない所を、着いてから10分ちょっとで診察室に呼んで頂き、ほんとラッキー…!

という事で、ロシ子の昨日の体重は3.68kgで、食欲旺盛でしっかりとご飯を食べているロシ子ではありますが、ちょっと体重は減少…。

ロシ子の健康診断。引き続き、ロシ子のお尻に体温計をブスッと刺して頂き、ロシ子の体温は38.4℃、看護師さんにロシ子の脈を診て頂き、心拍数(P)は156回/分、呼吸数(R)は48回/分。

記録を見返してみると、前回(4/28)の来院時は、心拍数は120回/分、呼吸数は48回/分と、今回と大きく違うのですが、看護師さんが手で脈を測っている感じなので、人によっては誤差もあるのかな…。

まぁ、ネットで調べてみると、心拍数は130~160回位、呼吸数は20~30回が正常の範囲内との記載が多いですが、ロシ子の場合、呼吸数は正常値とかなり離れていますが、特に看護師さんから何も言われなかったので、問題ないのかな…。

再度の診察室。看護師さんによる健康診断の後、一旦、診察室を後にしたのですが、13時45分過ぎに、すぐにまた診察室に呼ばれ、先生が入って来られるまでの間に、パソコンを開いて先生に見て頂く動画の準備を…、本当だったら、午後2時からの予約の所、この時間に先生の診察を受けられたなんて、無駄な待ち時間もなく、重ねてラッキー…!

この後、先生が入って来られ、あまり話をする事もなく、まずは、この1ヵ月(初診は4/14)の治療の結果や効果を判定する為に、レントゲン撮影と血液検査をするとの事で、ロシ子は先生と一緒に奥に消えて行き、私は診察室を後にして、待合い室で待つ事に。

私の膝の上のロシ子ちゃん。そして、約15分後の午後2時前に、待合い室で待っていた私の元に、かわいいロシ子ちゃんが戻って来ました。

これは、ロシ子が入っているキャリーを、椅子に座っている私の太ももの上に乗せ、真上からキャリーの穴を覗いてロシ子を見てた写真…、ロシ子、レントゲン撮影と採血でストレスも溜まっただろうに、お疲れさんだったね…。

ロシ子、首のあたりをペロペロ。以前、どこかの動物病院でも、採血の時、首の血管から抜かれましたが、こちらの動物病院も首の血管から採血をしたとの事で、ロシ子、その部分をペロペロしていたのかな…。

ロシ子のレントゲンの結果。そして、約20分後の午後2時20分頃に、また診察室に呼ばれ、ロシ子のレントゲン写真の結果をお伺いしました…、これは、ロシ子が息を吸った時(IN)のレントゲン写真で、左側が今回(5/12)、右側が前回(4/14)。

お腹側からのレントゲン写真。そしてこれは、ロシ子のお腹側から撮ったレントゲン写真(VD)で、同じく、左側が今回(5/12)で、右側が前回(4/14)…、先生が前回のレントゲン写真を見て、横隔膜の部分を指して何かおっしゃっていましたが、聞き漏らした…。

問題の、気管支の後方の濃い霧の塊の部分も、以前と比べ、少しは良くなっているとの事だったのですが、やはり、喘息(慢性気管支炎かも)の完治は難しく、この部分の霧が残存する可能性は大で、今のネブライザー等の治療を続け、仮に良くなったとしても、いつ悪化するかも分からないし、原因が分からなければ、その時の解決方法も見いだせないとの事で…。(涙)

上記の写真のレントゲン写真は分かりにくく、今回もデータを頂いて来ましたので、以下にそれぞれのレントゲン写真のリンクを貼らせて頂きます。(クリックすると、別窓で開きます。)

前回(H30.4.14)のロシ子の息を吸った時(IN)のレントゲン写真

今回(H30.5.12)のロシ子の息を吸った時(IN)のレントゲン写真

前回(H30.4.14)のロシ子の息を吐いた時(EX)のレントゲン写真

今回(H30.5.12)のロシ子の息を吐いた時(EX)のレントゲン写真

前回(H30.4.14)のロシ子のお腹側から撮った(VD)レントゲン写真

今回(H30.5.12)のロシ子のお腹側から撮った(VD)レントゲン写真

そして、ロシ子の血液検査の結果は、以下の通りです。(クリックすると、別窓で開きます。)

ロシ子の血液検査の結果表。一点、左下のブルーの部分、「EOS、好酸球数」の数値が低いのですが、今まで数回、問題のあった肝臓も含め、その他の部分に関しては問題なく、血液検査に反映される範囲では、ステロイドの副作用はないとの事で一安心。

それでも、上記のレントゲン検査と血液検査の結果、食欲のある元気な時に、精密検査をしてしまいましょうとの事で、来週、とうとう、CT検査と気管支の内視鏡検査をする事になりました…、ちょっとショック…。(涙)

気管支肺胞洗浄までをすると、1泊する必要性があるとの事で、大昔、ロシ子が我が家に来て、初めて私が旅行に行った時、ロシ子を当時の主治医の動物病院のホテルに預けたのですが、その時が酷かったので、ロシ子、大丈夫かなぁ~…、かなり不安…、でも、ロシ子の今後の事を考えると、絶対に避けては通れない道だし…。(涙)

参考までに、昨日、先生に見て頂いた、昨日の朝、動物病院に行く前のロシ子の咳の様子の動画もアップさせて頂きます。

幸か不幸か、ロシ子、動物病院に行くその日に咳をしてくれて、先生に最新のロシ子の咳の状況をお知らせする事が出来ました…、先生によると、やはり、ウェットな咳だとの事。

動物病院を後に。そして、今回の約2時間に及ぶ診察を終え、ロシ子と一緒に帰路に付こうと思ったのですが、受付で支払いをしようと領収書の金額を見たら、なんと、お金が足らない…。(汗)

私は常にクレジットカードで支払いをする人間なのですが、こちらの動物病院ではクレジットカードが使えない事は分かっていたので、予め、3万円程は現金を持って行って、これ位あれば、十分に足りるだろうと思っていた所、お金がショートして、近くの7&11にお金を下ろしに行って…。(汗)

それにしても、やっぱり高いよぉ~…、お金が掛かるぅ~…、でも、ロシ子の健康、ロシ子の命はお金には代えられません…、ロシ子、私の気持ち、愛情を受け取ってくれて、絶対に元気になってちょうだいよ…! お願いやで…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です