昨日から一転、今日のロシ子は調子が良かったんだけど…。


こんな所に潜り込んだロシ子。今日は私、エアゾール療法、エアロキャットによるサルタノール吸引が、ロシ子にとって効果があるのか、効果があるのなら、どれ位の時間、その効果が持続しているのか等、つぶさにロシ子の事を観察しましたので、私の記録として、後程、それらをアップさせて頂こうと思います。

まずはこれ、昨晩の8時半前の猫たちの晩ご飯の時間の様子ですが、ロシ子がこんな所に潜り込んで…、どっかにロシ子が潜り込む様子を見ると、ロシ子の体調が悪いんじゃないかって、私は本当に不安になるのです。

かわいいロシ子。まぁ、なんてかわいいロシ子なんでしょう…。

この時間には、ロシ子の調子は日中よりはましになっていたのですが、晩の10時30分に、この日、4回目のエアロキャットをロシ子にしたのでした。

調子が良かったロシ子ちゃん。そしてこれは、今日の午前10時過ぎのロシ子ちゃん…、何とロシ子、昨日から一転、今日はとっても調子が良かったのです。

今日もロシ子は私にべったりで、私の太ももの上に乗って、ロシ子は本当に私の事を大好きでいてくれているのです…、その割に、晩は全然、一緒に寝てくれないのですが…。(涙)

今日、3回目の酸素ハウス。そして、この写真は、今日の午後3時45分頃、酸素室で寝ていたロシ子ちゃん。

酸素室で寝るロシ子ちゃん。今日はロシ子、4回、酸素室に入ったのですが、その内の3回は、自分から酸素室に入って行って、酸素室が呼吸が楽だからなのか、酸素は関係なく寛げる場所だからなのか、そこら辺の所は正確には分かりませんが、ロシ子が酸素室に入ったら、私は酸素濃縮器の電源をオンにして、ロシ子にたくさんの酸素を吸わせてあげているのです。

午後7時15分頃のロシ子。そして、午後7時過ぎのロシ子ちゃん…、この時間には、少し痰が絡み始めていたのですが、それでも、この暖かい場所で寛いでいたロシ子だったのです。

今日のロシ子の写真はここまで、ここからは文章だらけになります。

今日も「グラクソ・スミスクライン」さんにサルタノールの質問をした件。

今日もサルタノールの製造元の「グラクソ・スミスクライン」さんに問い合わせをさせて頂き、2点の質問をさせて頂きました。

「仮に、サルタノールを多く使い過ぎて副作用が出た場合、目に見える副作用の症状はどの様なものか」の質問に対し、「①手などの震え ②動悸が出る」との回答。

手などの震えは見て分かる事ですが、動悸が出るのは心拍数が早くなるという事なので、正確な判断をしようと思うと、聴診器が必要…、早速、私、Amazonで聴診器を発注しました。

明日の午前中に届きますので、明日から毎日、平常時とエアロキャット後のロシ子の心拍数を測ろうと思っています。

1日4回、エアロキャットを続ける事によって、ステロイドの様に、体に弊害が蓄積される様な事はあるのか」の質問に対しては、「サルタノールに関しては蓄積性はない」との事。

使い続けたからと言って、後々、症状が出る事はないが、でも、一般的には、喘息という病気は、炎症が起こり、気管支が腫れて狭まる事によって起こるので、通常はステロイドで炎症を取りながら、気管支拡張剤で気管支を広げて症状を楽にする治療法を用いる病気。

サルタノールだけを使い続けると、炎症が収まる事はなく、喘息の症状は治まらず、逆に、喘息自体は悪くなって行く可能性がある。」との事。

ロシ子の場合は喘息ではないのですが、気管支が関わっている病気なのは一緒なので、今もロシ子にはステロイドのプレドニゾロンを2日に1回、1/2錠を飲ませているのですが、ステロイドの容量に関しては、動物病院の先生に確認しようと思っています。

今日のロシ子のエアロキャット経緯と、ロシ子の症状と効果の件

今日の未明から、ロシ子は痰が絡んでいて、今朝も朝一番の朝5時に、ロシ子に今日、1回目のエアロキャット

私がランニングに出る前に、ロシ子を今日、1回目の酸素室に。(5:20~7:10)

ランニングから戻って来て、その後、午前9時の段階で、ロシ子の痰の絡みはほぼなし…、ビックリする位、サルタノールが効いていた。

その後、午前11時過ぎに、ロシ子の痰が絡み始めた…、朝5時のエアロキャットの効果は、6時間程、持続したと思われる。

お昼前の午前11時30分、まだ、それ程、痰の絡みは酷くなってはいなかったが、この後、多分、酷くなって行くと思ったので、予防的な観点からも、今日、2回目のエアロキャット

約1時間後のお昼の12時半、気付けば、ロシ子の痰の絡みは収まっていた…、間違いなく、サルタノールは効いている。

その後、ロシ子、自ら酸素室に…、今日、2回目の酸素ハウス。(13:40~15:10)

午後3時30分、酸素室から出て来たロシ子は、お昼ご飯をペロッと完食…、この時間も、痰の絡みはなし。

遅い昼ご飯を食べた後、ロシ子、また、自ら酸素室に…、今日、3回目の酸素ハウス。(15:30~17:00)

ロシ子が酸素室から出て来て、暫く経った17時30分、久しぶりにロシ子が咳をした…、効果の持続は、やはり6時間程か…、それから一気に痰の絡みが酷くなったので、即、予防も兼ねて、今日、3回目のエアロキャット

その後、効いている様な、効いていない様な、でも、確実に言えるのは、今日の1回目と2回目のエアロキャット程は効いていないという事…、ずっとではないけど、単発で、酷い痰の絡みに咳もする様になった。

19時30分の段階でも、ロシ子の痰の絡みと咳は収まらず…、19時40分に、ロシ子がまた、自ら酸素室に…、今日、4回目の酸素ハウス。(19:40~20:10)

酸素室から出た後のロシ子は、若干、痰の絡みもましになった様な…、晩8時20分、ロシ子にテオドールを飲ませる。(今日はプレドニゾロンはなし)

その後、晩10時前に私が2階に上がったが、その時には、ロシ子は痰が絡み始めていたが、それでも、昨日の状況に比べると、雲泥の差でまし。

それでも、たまに単発的に酷い咳をしたので、晩10時30分に、今日、4回目のエアロキャット

効いているか、効いていないかの判断は、短い時間の中では判断できないが、でも、ロシ子、まだ元気そうだったので、効いているか、効いていないかで行ったら、効いていた感じがする。

就寝時間の晩11時の段階で、ロシ子はゴホゴホし始めていた、とてもヤバい感じ…、明日の朝、どんな感じか、とても心配…。

この後の経過は、また、明日のブログにアップさせて頂こうと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です