ロシ子、晩が近付いて来ると、調子が悪くなるんだ…、何故なの…。


色っぽいロシ子ちゃん。まずは、この写真から…、これは、昨日の晩遅くの事でしたが、こんな感じで横になって、何て色っぽいのよ、ロシアンブルーのロシ子ちゃん。(笑)

昨日のこの時は、ロシ子、調子が良さそうで、顔色もとっても良い感じ…、って言うか、ロシ子の顔色はグレー色なので、顔色が良いのか悪いのかは分かりませんが、それでも、元気そうな顔してる。(笑)

今朝のロシ子の体重測定。そしてこれは、今朝6時前の事…、今朝もロシ子、私が1階に下りてきたら、すぐに私の後を追い掛けて下りて来てくれて、それで、その流れで体重を測ったのです。

ロシ子の体重は3,672g。そして、今日のロシ子の体重は3,672gで、ほんの少しだけだけど、また先週よりも増えてくれた。(笑)

調子の良い時もあれば、調子の悪い時も多いのだけど、ロシアンブルーのロシ子ちゃん、頑張って病気と闘ってくれています。

そしてこれは、今日の午後5時前の事でしたが、ロシ子が酸素室の上で寛いでいて、私のすぐ横なので、ロシ子のお腹の動きを目視で呼吸数を数えたのですが、このゆっくりとしたお腹の動き…、息が止まるのではないかと思う程のゆったりとした呼吸で。(嬉)

この直前のロシ子の呼吸数は31回で、途中、むせてしまって、ロシ子のお腹の動きが不整脈の様に乱れてしまったのだけど、それがなかったら、20回台の半ば位の呼吸数だったと思うので、こんな状況が続いてくれればと、私は内心、とっても嬉しかったのです。

晩7時過ぎのロシ子ちゃん。でも、これは今晩の7時過ぎの事でしたが、この少し前位から、ロシ子の調子の雲行きが怪しくなって来たのです。

酸素室に入っては出ての繰り返し。この時間帯になると、毎日、何故かロシ子の調子が悪くなり始め、夕方の6時位から、酸素室に入れては、1時間程したらロシ子が出たがるので出して、でも、また調子が悪くなるから、30分後位には、また酸素室に逆戻りさせて…。

耳を澄まして聞いてみると、痰の絡んだ呼吸の音が聞こえて来ると思いますが、この動画内ではしてませんが、しんどそうな痰の絡んだ咳もして…。

ゆっくり寝んねしてねロシ子。ロシアンブルーのロシ子ちゃん、どうか、ゆっくりと休んで、元気になって欲しいんだよ…。

それにしても、日中は調子の良い時が多いのに、何で晩が近くなって来たら、毎日、調子が悪くなるのよ…、ロシ子もしんどいだろうし、お父さんもとってもしんどいんだよ…。(涙)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です