ロシ子、また吐いた…、もはや、ガスコンレベルの話ではない…。


呼吸が荒かったロシ子。「 ご注意: 今日のブログも、ロシ子が吐いた動画をアップしています。猫が苦しんで吐いている様子を見たくない方はご遠慮ください。当面、この様なブログが多くなると思います。

これは、今日の夜中のAM2時19分…、ロシ子の痰の絡んだ荒い呼吸で目を覚ました私。

起き出してロシ子の様子を見ていたのですが、これは吐いてしまう可能性が高いなと…、昨晩、寝る前の晩10時45分にロシ子にサルタノールをしたのですが、やはり3時間しか効果は持たず、この時間から痰が絡み始め、呼吸が荒くなり…。

本当にもう、痰が絡みまくって、そして、酷い咳…、日中はここまで酷くはならないのに、何で深夜にこうなるのか…、やはり、自律神経の問題なのか…。

多分、吐いてしまうだろうとは思いながらも、昨晩のサルタノールから4時間が経過していないので、再度、サルタノールをする訳にも行かず、かと言って、仮にサルタノールをしたとしても、この状況からは効きそうにも思えず、なす術がなく、私はまた布団に入ったのですが…。

その40分後、ロシ子、やっぱり吐いてしまいました。

布団に入って寝た私でしたが、この少し前にアビのすけが私の布団から飛び出して行き、そしてロシ子の餌付く声が聞こえて来て、ロシ子の所に行ったら既に絨毯の上で吐いていて、そのロシ子をトイレのトレーの上に移して…。

1ヶ所目に吐いたもの。これ、1ヶ所目に吐いた跡。

2ヶ所目と3ヶ所目。そしてこれ、動画にもありました、2ヶ所目と3ヶ所目のロシ子の嘔吐の跡。

胃液も混じってる嘔吐物。胃液も混じってる黄色い嘔吐物。

毛玉ではない。毛玉はありません…。

吐いた跡のロシ子。吐いてしまった後は、呼吸はまだ荒かったのですが、スッキリとした感じのロシ子

ガスコンは関係なさそう。しかし、本当に、私は訳が分かりません…、日中は吐く事もなく、食欲も最低限はあって、体重が減らないレベルには食べてくれているのに、毎回、決まって深夜に痰が酷く絡み始め、それで嘔吐…。

胃腸管内のガスを体外に排出する為のガスコンと、嘔吐を抑える為のボミットバスターを飲ませ始めて丸4日も経っているのに、依然として吐いているという事は、もうガスコンとかのレベルの嘔吐ではないと思う…。

可哀そうなロシ子。これ、私が起床した4時過ぎのロシ子…、その後、ソファーの上から移動して、ここで休んでいたみたい…。

それにしても、2時20分にロシ子の荒い呼吸で目が覚めて、それでロシ子の様子をチェックする為に起きて、また布団に入って30分後にロシ子が吐いて、ロシ子の様子をチェックする為に起きて掃除をして、また布団に40分だけ入って寝て起床…。

今日は私、昼から仕事関係の研修に行っていたのですが、何と3時間も熟睡してしまって、一緒に行った知り合いから起こされた時には研修が終わっていたと言う…、猫も大変ですが、人間も本当に疲れ切っています…。

元気なロシ子ちゃん。そしてこれは、朝6時20分頃…、1階の私の仕事部屋のフローリングの上で転がっていたロシ子ちゃん…、深夜に吐いても、日中はロシ子、全体的には元気なのです。

そう言えば、少し前は、日中、3日に1回位は、痰が絡んで呼吸が荒くなって、サルタノールをしても酸素室に入れても効かずと言う、手に負えない状況になっていたのに、最近は、そこまでどうにも出来ない状況に陥る事もなく、痰が絡んだり、咳をしたり、しんどくなったりはありますが、総体的には落ち着いているのに、何で夜中にゲロを吐くほどの状況になってしまうのか…。

正直、本当に、何でこんな状況になっているのか、私にはその理屈が分かりません…。


スポンサーリンク

ロシ子、また吐いた…、もはや、ガスコンレベルの話ではない…。」への2件のフィードバック

  1. ミケママ

    はじめまして=^_^=
    うちのミケも長い間、咳が続いていました。
    だんだん回数も増え、咳の後に吐くようになりました。
    病院(セカンドオピニオン)で抗生物質の注射をしてもらい少しずつ落ち着きましたが
    自分でもネットなどで調べて出来ることを色々やってみました。
    一時的によくなっても原因がわからなければまた繰り返すと思ったからです。
    ロシ子ちゃんと原因は違うかも知れませんが、なんとなく共通している点も
    あるような気がします。

    あくまでもうちのミケの場合ですが、病院の先生に言われてご飯の器の位置を
    少し高くしました。低すぎると気道に負担がかかるようです。また空気が入りやすく
    なり胃に空気(ガス)が溜まり消化不良を起こす可能性があるそうです。

    喉や食道、胃に刺激や負担が少ないようにカリカリは包丁なので半分に割り
    缶詰はなるべく潰してトロトロにしてあげています。
    容器はプラスチックから陶器にしました。

    トイレのあとでくしゃみや咳をすることもあったのでドーム型のトイレの
    カバーを外して近くに空気清浄機を置きました。
    芳香剤や柔軟剤を無香にしたり、ペット用ヒーター(マット)で寒さ対策も。
    加湿器も小さいものから大きいタイプに変えました。

    今はだいぶ落ち着いていますが、くしゃみは時々します。
    ミケの場合は猫砂と乾燥が原因のような気がします。
    高齢なので出来るだけ環境やストレスにも気をつけてあげたいです。
    ロシ子パパさんも2匹のネコちゃんに沢山の愛情を注いでいるのが伝わります。
    ロシ子ちゃんの咳が一日も早く止まりますように。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ミケママさん、こんにちわ。4日前にもコメントを下さいましたよね。
      この度も、コメントを下さいまして、ありがとうございます。

      アドバイスを有難うございます。
      私もロシ子には色々な事をやって来ておりますが、猫の病気は解明されていない事も多い様で、本当に難しいです。
      また落ち着きましたら、頂きましたアドバイスも実践させて頂こうと思います。
      ちょっと疲労が重なっておりますので、簡単なお返事ですが、これで失礼致します。有難うございます。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です