マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)とロシ子ちゃん。


iPhone-20190915_08251日遅れになりましたが、今日のロシ子のブログは、MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)の観戦記 With 合間にロシ子をチェックの模様をアップします。

昨日は超・楽しみにしていたMGCがテレビで放映され、約半年ぶりに私は2階で午前8時30分前からテレビ前で待機…、ノートPCでWebカメラに映るロシ子をチェックしたら、ロシ子、ガンガンに起きていた…!?

iPhone-20190915_0836そして、午前8時30分からテレビ放映が始まり、その合間にまたまたロシ子をチェック…、ロシ子、寝てくれていた…、ゆっくりと寝といて…、お休み。

iPhone-20190915_0850そして8時50分、本来はスタートの時間が、なんとピストルの充電忘れのトラブルでスタートが遅れ…。

iPhone-20190915_08521分54秒後、遅れてやっとスタート…、みんな頑張れ…!

iPhone-20190915_0853しかし驚いたのは、なんと、設楽選手が初めから抜け出し、キロ3分の走りであっという間で独走…、私は設楽選手を応援していたのですが、夏マラソンでこれは危険…、でも設楽選手らしい…、頑張れ…!

iPhone-20190915_0906合間にロシ子をチェック…、すやすや。

iPhone-20190915_0936そしてこれは、浅草の雷門の所を右折した所だったかな、設楽選手が快走…、でも、このままのペースで最後までは持たないだろうとドキドキ。

テレビを見ながら、コマーシャルの間にノートPCで仕事もしながらの観戦…、結局、3時間のテレビ放映の中でCMは30分程で、仕事も30分弱しか出来なかった。

iPhone-20190915_1010そしてまたまた、ロシ子をチェック…、すやすや。

前回のロシ子のチェックからのこの1時間、私はテレビに釘付けで、設楽選手がグングン飛ばして最大2分位の差(おそらく600~700Mの差)が付いたのですが、いつバテるかひやひやしっ放しで…。

iPhone-20190915_1040そしてやはり、25km位から設楽選手のペースが落ちだし、キロ3分10秒になり、キロ3分20秒になり、もう、全く走りに勢いがなくなってしまって…。

後方、ずっと2位集団が全く見えなかったのに35km地点で見えて来て、これはヤバイ、追い付かれる…。

iPhone-20190915_1049そして、37km過ぎで一気に抜かれてしまい、この抜かれた時のスピードの差は歴然で、設楽選手は全く付いて行けず…。

iPhone-20190915_1102そして、優勝争いが3人に絞られた中、あと1キロくらいの上り坂の所で中村匠吾選手がスパート…、大迫選手も付いて行けず、私はついついテレビに向かって興奮して「ウォー」って吠えてしまった。

iPhone-20190915_1103途中、大迫選手に追い付かれたものの、また上り坂で振り切り、中村選手が圧巻の走りで1位でゴール…、2位には服部勇馬選手が大迫選手を意地で抜いてゴール…、これも圧巻だった。

iPhone-20190915_1107トップ選手がゴールして、そうだ、ロシ子はどうしてるかなとWebカメラをチェックしたら、ロシ子、起きてカリカリを食べてました。

iPhone-20190915_1108そしてまたテレビに戻ると、設楽選手がボロボロになりながらゴール…、可哀そうに…、気温29℃位の中の42km、やっぱり夏マラソンは大変なんだ。

iPhone-20190915_1109-2ゴール後の疲労困憊の設楽選手…、瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダーも設楽選手の勇気を褒めていました。

来年の東京マラソンで日本記録を出して、是非、設楽選手に東京マラソンに出て欲しいと思っています。(完)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です