今晩、咳からの嘔吐…、多分、前々日の晩も吐いていたロシ子…。(涙)


iPhone20191109_2004-1今晩の8時過ぎ、着替えも済んで、まさに今から走りに行こうという時に、ただ、少し前、私が台所で猫たちの食器か何かを洗っていた時に変な音が聞こえていたからと、念の為、酸素ハウスのロシ子の所にやって来たら、これ、酸素ハウスの中の猫ベットですが、やっぱり吐いていた…。

iPhone20191109_2004-2忙しくて、ただでさえ時間が押していたので、これでまた時間が押してしまうと、私はもう大声で叫びたい気持ちになりましたが、でも、ロシ子がしんどい思いをしているので叫ぶに叫べず、ぐっと怒りを飲み込んで…。

今年の3/8(水)の晩のロシ子の呼吸困難の様子を見ていなければ、確実に私、ロシ子に怒鳴っていたと思いますが、あのしんどそうなロシ子の記憶は忘れる事ができないので、どんなに腹が立ってもロシ子を叱る事はできない…。

iPhone20191109_2004-3ロシ子…、本当に大丈夫か…、もう、本当にロシ子が心配です…。

iPhone20191109_2004-4ランニングに行く格好で、頭には汗吸いのサンバイザーを被った状態で、私、猫ベットの掃除を開始…、ティッシュで猫ベットを拭くと、黄色い胃液が付いて、やっぱり吐いていたんだ…。

iPhone20191109_2004-51枚目の写真の通り、酸素ハウスの中は暗かったので、猫ベットを外に出してきれいにティッシュで拭こうと思ったら、別にも吐いた跡が…、これは大掛かりな掃除が必要だ…。

ここで時間を押してしまうと、最終、寝る時間が遅くなって翌日に響くという、毎日、私、本当に時間カツカツで生活しているもので、早く掃除を終えて走りに行きたい所でしたが出来ず…。

iPhone20191109_2004-7ロシ子の事は、私は本当にかわいく思ってて、かなり溺愛しているのですが、それでも、本当に猫を育てるって大変だと痛感しています…。

iPhone20191109_2004-8本当なら、猫ベットを洗濯機で回したかったのですが、時間もないし、酸素ハウスの中に雑巾を敷いた上に猫ベットを置いている事もあって、酸素ハウスをティッシュできれいに拭き、霧吹きで水をかけてティッシュで拭いて黄色も取って、それで、猫ベットを裏返して酸素ハウスの中に戻しました。

iPhone20191109_2004-9これで掃除が完了…、この後、12~13分遅れでランニングに出発し、いつもよりもその時間分だけ走る距離を減らして、ほぼ定時に、ダッシュで家に帰って来ました。

参考までに、晩、酸素ハウス内のWebカメラの録画を見返したら、こんな感じだった。

最近、気付いたのですが、ロシ子、吐く前に酷い咳をしている事が多くて、今までは空腹から吐いているのかと思っていましたが、咳も関係あるのではと思っています…、本当に、ロシ子の体がどうなっているのか、心配です…。

Snapshot_20191108_0352-1そう言えば、このブログを書いている時に思い出したのですが、これ、昨日の未明の事、アビのすけがソファーの上の毛布の匂いを嗅いでいた様子でしたが、この直前、私が起きて毛布をたたんだ時に、手に冷たい感覚があったので毛布を見てみたら、黄色い吐いた様なシミが付いていて…。

多分ですが、前日の晩、ロシ子がソファーの上で吐いて、その上に私が毛布を広げて寝て、昨日の未明、私が起きて毛布をたたんだ時に気付いたという流れだろう。

Snapshot_20191108_0352-2毛布をティッシュで拭いて、毛布で踏んでしまったソファーも拭いたのですが、アビのすけが匂いに反応して嗅いでいた様子…、ちょっとロシ子の嘔吐が多い…、心配です…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です