ロシ子の14回目の月命日…、寂しさや後悔の気持ちは消えないです。


iPhone-20210826-1030

昨日、令和3年8月25日は、ロシ子が亡くなってから14回目の月命日でした。

ロシ子がいなくなってから、1年と2ヶ月か…、なんか、ロシ子と一緒に過ごした日々が、とっても遠くに思えて、幻だったかのように思える…。

とは言っても、毎日、ロシ子の写真を見て、毎日、ロシ子のことを想って、毎日、ロシ子に語りかけているので、寂しいと言った気持ちや、ロシ子に対しての申し訳無さ、後悔の気持ちはまったく消えません。

iPhone-20210825-2201

たくさんのロシ子たち。

これらの写真は、ロシ子の晩年、ロシ子が亡くなる数ヶ月前の写真ばかりだけど、ロシ子の病気が治らないのは分かっていたけど、まさか死んでしまうとは思わなかったので、私は無神経にロシ子のことをかわいがっていて。

でも、ロシ子はこの時、もう、かなり呼吸もしんどくて、動くのも辛くって、それでも、私に対して甘えん坊でいてくれて、こんなにかわいい子を失ってしまって、今でも思い出すと涙が出てくる。

iPhone-20210825-2202

死んでいなくなってしまうと言うか、体がなくなってしまうって、本人も苦しい思いをしたのは当然だけど、残された人も本当に苦しいことだと思う。

世の中、大切な人やペットを失った人は無数にいる訳で、多くの人が、その悲しみとともに、今の世を生きてるんだな…。

悲しい経験をして、悲しみを知って、悲しい人の気持ちが分かるようになったので、ロシ子にはたくさんのことを教えてもらったけど、最後の最後には、人間としてもっとも大切なことまで教えてもらった。

iPhone-20210825-2319

ちょっと布団とか枕カバーが汚れてて、写真をアップするのもなんだけど、晩、寝るときには、ロシ子がいつも横にいてくれています。

「親孝行したい時に親はなし」という言葉があるけど、ほんと、ロシ子を失って、かけがえのない、本当に大切なものをなくしたことに気づいて、私は自分で、つくづく、愚者は経験に学ぶレベルの人間だと思う。

幸い、迷惑をかけまくった両親は健在なので、そんなことも考えながら、気持ちを込めて、できる親孝行はしているつもりだし、そんな行動に導いてくれたのも、ロシ子なんだと思う。

ほんと、ロシ子がいなくなって、寂しくて悲しいです。

iPhone-20210823-1033

そして、アビのすけは元気でいてくれています。

最近、妙に、ロシ子のクッションに寄り添っているアビのすけを見ることがあって、私としては、とっても嬉しいことなのだけど、生前、ロシ子アビのすけの執拗な絡みに辟易していたので、ロシ子は側に来て欲しくないかも…。(汗)

iPhone-20210826-1021

これ、さっきのアビのすけで、今日もロシ子と一緒にいてくれた。

ロシ子も今は、たくさん空気を吸って、普通に呼吸ができる健康な体だろうから、今更ながらだけど、アビのすけと仲良くできるかも知れないね。

と言うか、この場所が一番、エアコンの風を受けない場所だから、アビのすけはここにいるのかも知れない…。

アビのすけは、私との接し方でも、とにかく、ご飯が一番でご飯をくれるから私を慕ってくれてるのかも知れず、アビのすけはって言うか、アビシニアンって楽しんだけど情がないんだよなぁ〜…。(汗)

iPhone-20210824-0951

これは、おとといの朝10時前で、この時間、ちゅ〜るをあげる時間でも、通常のご飯の時間でもないので、なんで私の太ももの上に来ているのかが分からないけど、でも、アビのすけは私がいないと生きられない訳で、私はアビのすけの命の責任を負ってる訳で、とにかく、アビのすけに長生きしてもらえるよう、アビのすけは楽しく快適にストレスなく生きられるよう、尽くさなければいけない。

こんなこともロシ子から学んだことで、アビのすけはつくづく、2番目に我が家に来たことで、私にきつく叱られたことも少なく、ロシ子の恩恵を大いに受けてる子だと思う。

そんな、勝手気ままなアビのすけだけど、でも、悪気のない、本当に純真なおバカさんで、本当にかわいいんだよなぁ〜…、これからも、ロシ子の分までかわいがってあげようと思っています。

それにしても、またまた書いてしまうけど、ロシ子に会いたくてたまらないです…。(涙)


スポンサーリンク

ロシ子の14回目の月命日…、寂しさや後悔の気持ちは消えないです。」への4件のフィードバック

  1. ロシ子ちゃんがいなくなって1年2ヶ月が経ったのですね。
    ふと、かつてパパさんの不在時(旅行中だったかな)にカメラで撮影中の際にアビのすけ君がロシ子ちゃんの餌を食べてしまい、思わず私は動画に向かって
    「アビのすけ君!!何しているの!!」
    と叫んでしまったことを思い出しました。
    今はそのアビのすけ君が元気でいてくれることに安堵しています。

    ところでパパさんの御両親は、お元気でいらっしゃるのですね。
    子猫だったロシ子ちゃんがお母様に懐いていたことを思い出していたところでした。
    パパさんの御両親には、お二方揃ってお元気でいて欲しいと願っています。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、おはようございます。コメントを有難うございます。

      はい、早いもので、ロシ子が亡くなって、1年と2ヶ月も経ってしまいました。
      今でも、まったく、ロシ子の事を忘れることができません。寂しいです。
      ロシ子の晩年は、ロシ子にとって、アビのすけは負担だったと思います。
      もっと気遣ってあげなければいけませんでした。

      はい。私の両親は元気でいてくれています。
      ロシ子のことで、拭えない後悔・反省がありますので、親孝行しようと思っています。

      有難うございます。

      返信
  2. ジャム

    ロシ子ちゃん いつまでも思い出してもらって良かったね!私も愛猫ロシアンブルーの
    ジャムが7月に旅立ってしまい、毎日思い出しては泣いてます。ペットロスって 経験はありますが、猫が居なくなるのは かなり辛いです。ロシ子パパさんのお気持ちお察しします。あれこれ、後悔したりするものですよね。アビノスケ君は 元気でパパさんを癒やしてくれてますよね。ロシ子ちゃんはパパさんに大切な気づきも残していったのですね
    涙。。夢でもいいので、もう一度会いたいですよね。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ジャムさん、こんにちわ。この度は、コメントを下さいまして、有難うございます。

      ジャムちゃん、亡くなったんですか…。 腎不全ですか…? 苦しみましたか…? 悲しいです…。(涙)
      15〜16年も一緒にいらっしゃったので、ジャムさんの悲しみもとても深いと思います。
      ジャムちゃんのご冥福をお祈りすると同時に、ジャムさんも、今が一番、悲しい時だと思います。どうぞ、ジャムちゃんの事を、思う存分、偲んであげて下さい。
      我が家のロシ子は、とっても人見知りの激しい子でしたけど、同じ女の子どうし、ジャムちゃんに天国を案内してあげて、天国のお花畑で、のどかに一緒に暮らしていると思いますよ。

      私も、本当に、今でもロシ子の事を思い出すと、悲しくて、苦しくて、本当に辛いです。
      この感情は、多分、ずっと消えないと思います。
      いつか、まだ先にはなりますが、私がこの世を全うする時には、あの世でロシ子に会えるので、ロシ子に直接、土下座して謝りたいと思っています。
      本当に、ロシ子は私に、人間として大事なことを気づかせてくれました。
      私の人生観も変わりましたし、ロシ子には感謝しかありません。

      ジャムちゃんも、あの世でジャムさんにありがとうって言ってますよ。
      かけがえのない存在を失くして、今は頑張れないでしょうけど、頑張ってくださいね。

      有難うございます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です