おやつが欲しくて必死の、ロシアンブルーのロシ子です。


ダッシュしてくるロシ子。ロシアンブルーのロシ子、もう、おやつが欲しくて欲しくて、それで、私が呼ぶと、猛ダッシュで、私の所へ駆け寄ってきます。

笑ってしまう程の、勢いです。

必死の形相のロシ子です。見て下さい! この、ロシアンブルーのロシ子の、必死の形相!

笑ってしまうでしょ…!
走る、走る、ロシ子です。「走るー、走るー、俺ーたーちー」、ではないですが、一生懸命、走ってくる、ロシアンブルーのロシ子です。
ジャンプするロシ子です。さすが、猫ちゃん! ジャンプはお手の物の、ロシアンブルーのロシ子…。

人間みたいに駆け引きせず、欲しいものは欲しいと、全力で、そのままの感情を出す、ロシアンブルーのロシ子…。

だから、猫は良いのです…、ロシ子は良いのです。
私の元に駆け寄るロシ子。しかし、本当に器用に、足を踏み外さず、私の元へ、駆け寄る、ロシアンブルーのロシ子です。

ほんとにかわい!
私に顔を近づけるロシ子です。そして、私に顔を近づけて、「おやつ、頂戴よぉ!」って、訴えかけてくる、本能に忠実な、ロシアンブルーのロシ子でした。

この後、ロシアンブルーのロシ子におやつをあげたら、喉を鳴らしながら、口を開けて食べるので、「ハフハフ、ゴロゴロ」、みたいな、猫ちゃんを飼っている方なら、分かって頂けると思うのですが、何とも言えない声?、音?、を出しながら、一生懸命、必死に食べるので、本当に、笑ってしまいます。

ちなみに、手渡しで、おやつをあげているのですが、一生懸命さがあまって、よく、私の指を、本気噛みする時があって、さすがに、この時は、私も、大きい声で、「痛いーぃ!」と叫んでしまい、そしたら、ロシ子、賢い!、何となく、私の指を、間違えて噛まない様に、気を遣った素振りをするので、この時が、またまた、むっちゃ、かわいいのです…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です