なかなか一緒に寝てくれない、ロシアンブルーのロシ子です。


今日の昼間のロシ子です。これは、今日の昼間のロシ子です。

この写真を撮った直前まで、ロシ子、寝ていて、まさに、起き立ての、ロシアンブルーのロシ子です。

一緒に寝てくれたロシ子。最近は、暖かくなったせいで、晩、ロシアンブルーのロシ子は、なかなか一緒に、私と寝てくれなくなったのですが、久しぶりに、ロシ子、一緒に寝てくれました。

この写真は、昨日の朝の写真ですが、今朝も、少し、寒かったので、ロシ子、私の布団の中で、私と一緒に、寝てくれていました。
かわいいロシアンブルー。一緒に寝てくれなくなった、とは言うものの、それでも、おそらく、一晩に一回は、ロシ子、私のベットにやって来て、布団に潜り込んでは、一緒に寝てくれている様なのですが、でも、暑いからでしょうね、少し経ったら、布団から出て行ってしまっている様な感じ…。

ロシ子の気持ちとしては、「一緒に寝たいんだけど、布団の中は暑いから、仕方がないねん…。」という感じだと、私に良い様に、勝手に理解をしている、私なのです。

今日は、ロシアンブルーのロシ子の、何となく、怠慢な姿を、ご紹介します。
暖かいから態度も怠慢に。こんな姿も、久しく、見た感じなのですが、これも、暖かくなって来たからでしょうか、猫とは思えない、怠慢な感じの、ロシアンブルーのロシ子です。
足がはみ出るロシアンブルー。何か、本当に、何にも考えていない感じ…、ほのぼのとした感じで、逆に、癒されてしまいます。
笑ってしまうロシアンブルー。癒されると同時に、こんな態度を見ると、笑ってしまいます。

本当にかわいい、ロシアンブルーのロシ子なのです。
転がるロシ子。そして、本当に、最近、良く、転がっているロシ子…。

一体、何故、そこまで転がる…?
柔らかい体のロシ子です。一瞬、どうなっているの? って思うほど、体の柔らかい、ロシアンブルーのロシ子です。

猫だから、これ位の体の柔らかさは、当たり前なのですが…。
ゴロゴロ、ゴロゴロ、ロシ子です。決して、体が痒いから、転がっている様には見えません。

リラックスしまくっている、という事なのでしょうか…。
天真爛漫なロシアンブルー。本当に、のんびりしています。

茶目っ気たっぷりの、ロシアンブルーのロシ子でした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です